« カルロスの本馬ブック=小倉大賞典 | トップページ | カルロスの本馬ブック=0226(土)号 »

追伸 西郷輝彦

西郷輝彦さんが亡くなった。

75歳、今の世の中では早すぎる・・・残念。

ネットのコメントを見ると歌手時代は知らない人が多いねえ。

時代劇やTBS日曜劇場の俳優のイメージが強い

つまり皆さん若いなあ(苦笑)。

自分も「どてらい男」は観ていたが

やっぱり歌手、歌手西郷輝彦ですな。

御三家では一番好きな歌手でした。

1964年クラウンレコードからデビュー

鹿児島県出身、太い眉、176cmは当時なら長身だ。

クラウンはサブちゃん、水前寺チーター所属だからアイドル路線は珍しいような。

西郷さんを好きになったのは「君だけを」や「十七才のこの胸に」の出世作ではなく

あの「恋人ならば」からだったと思う。

当時はいわゆるエレキサウンドのリズムものが流行りだしていた。

*橋幸夫「恋をしようよ」など

とにかくカッコいいの一言だったし

その後の「星娘」「星のフラメンコ」等に繋がるポイントになった曲かと思う。

同じようなラインでヒットした「恋のGT」は「西銀座5番街」のB面だったが

今思えば豪華カップリングだったね。

もちろんシングル盤持っております。

それにしても66~67年頃は月1枚ペースでのリリースだったんだねえ。

いやはや凄い時代でした。

辛い闘病の末に亡くなった西郷輝彦さん

ゆっくりとお休み下さい。

ありがとうございました。


« カルロスの本馬ブック=小倉大賞典 | トップページ | カルロスの本馬ブック=0226(土)号 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カルロスの本馬ブック=小倉大賞典 | トップページ | カルロスの本馬ブック=0226(土)号 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ