« カルロスの本馬ブック=金杯(中山/京都) | トップページ | カルロスの本馬ブック=0108(土)号 »

カルロスの本馬ブック=金杯デー回顧

金杯デーを振り返ってみよう。

中山金杯はレッドガランが快勝。

一時は本命も考えたが父ロードカナロアの2000mが気になり見合せた。

砂でかなりお世話になっている斎藤騎手も芝では・・・

いやあ失礼致しました。

ロードカナロア産駒はアーモンドアイ以外も

ゴールドギアあたりは距離持つし

斎藤騎手も最近は芝でも健闘しつつありますねえ。

今年期待の騎手の一人ですね。

◎スカーフェイスは差して2着と上々の結果。

◎△△なら的中ですな。

ただしハーツクライ多頭数参戦もこの馬以外見せ場無し。残念・・・

京都金杯はザダル、ダイワキャグニーの関東馬ワンツーに。

ザダルは実績から驚くことでもないだろうが

57,5のハンデでの見事な勝利だった。

今後もダイワキャグニーと共に左回りは要注意ですね。

人気のエアロロノアと岩田望はまたチャンスあるでしょう。

父岩田康ダイアトニックは2着に僅差の4着。

まだまだやれそうですな。

騎手では松山が4勝の大暴れ。

今年はルメールが早めに騎乗開始するだけに

川田や横山武史と共に勝ち星を増やしてほしいところだ。

馬主ではレッドの東京ホースRが中山最終レースも勝っただけに

本日もレッド軍団には目を離せない。







« カルロスの本馬ブック=金杯(中山/京都) | トップページ | カルロスの本馬ブック=0108(土)号 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カルロスの本馬ブック=金杯(中山/京都) | トップページ | カルロスの本馬ブック=0108(土)号 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ