« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

カルロスの本馬ブック=東京優駿(GⅠ)

先週のオークスは大本命ソダシがまさかの失速。

距離もあるが折り合いを欠いたことが敗因か。

また吉田隼人もかなり緊張してたかも知れない。

それにしても終わってみたら外国人騎手は変わらないなあ。

さあダービーの大本命はいかに。

余談だが今の仕事の先輩は

今回のダービーデー 馬主席に招待されたとか。

羨まし過ぎる~😙

◆東京優駿(GⅠ)

皐月賞を観てもエフフォーリアの強さは本物

ここは横山武史がプレッシャーに打ち勝つかが焦点だ

最内枠がどうでるかだが軸の○

牝馬果敢な挑戦 サトノレイナス

オーナー、トレーナー悲願のダービー制覇だが

ウオッカの再現はどうだろうで△

◎はやはりPOG馬ヨーホーレイク

全レース最速上りを駆使してもまだ2勝と物足りないが

晴れ舞台にたったことを素直に讃え

応援馬券を買いたい

ダービーの乗り替わりは厳しいが

川田を確保出来たことは大きい

人気もないので気楽に乗って

馬券圏内突入を期待したい

▲ヴィクティファルス

府中ならまだ見捨てられない

池添兄弟のダービー制覇、記事的においしい

★本命を負かしたラーゴムに注目だ

△毎日杯組10*13

穴ならバジオウと

好調キズナ産駒バスラットレオンまで

◆目黒記念

ここも川田だ ヒートオンビート◎

金子オーナー最強配合

ただし馬主は社台で伸び代有り

○グロンディオーズ

ルメール ダービー負けた場合はここは確勝級か

▲ミスマンマミーア

★しつこくナムラドノヴァン

△1*4*5*13*14



カルロスの本馬ブック=葵S

MLBの大谷、登板延期かあ。

それも交通渋滞で球場到着が遅れたらしい。

まあスライドでの快投を期待したい。

彼ほどのスケールはないがDeNAベイスターズが本領発揮しつつある。

つまり勝つ時も負ける時も派手。

昨日までのオリックスとの3連戦がまさにそのパターン。

1戦目が5本の本塁打で10点、まさしく花火大会。

2戦目は逆に14点もとられ惨敗・・・

3戦目はソト2発含む6打点の大暴れ❗️

ただ11―8の辛勝になるのがいかにもDeNA。

今年は順位が期待出来ないからせめて

ドラマチックなDeNA劇場を楽しもう~

◆葵S

ルメールのモントライゼ軸の○

1200に戻ってヨカヨカ▲

POG馬サルビアにこのシーズン最後の◎

福永の乗り替わりは援軍になりそう

★ロングトレーン 団野の一発!

△1*3*4*6*8*9*13*17




カルロスの本馬ブック=オークス(GⅠ)

緊急事態宣言、また延長かあ。

昨日仕事で行った夜の新宿歌舞伎町

若者が路上呑みで大騒ぎ。

その現場に面する建物や関係者は大迷惑。

彼等もどうかと思うがそんな状況にしたのは

いったいどこのどいつだろう?

あたしの願いはただひとつ

飲み屋で普通に酒を出してくれ~❗️

◆オークス(GⅠ)

白毛のプリンセス ソダシ

5連勝の内容が濃い

それに最大のライバル サトノレイナスが

ダービーに目標を切り替えた。

まさに勝って下さいとの状況だ。

まさかダービーオーナー金子さんが里見さんと取り引きしたかあ・・・

なーんてこたあないだろうが

ソダシの単勝1000万円勝負・・・

は出来ないのでやっぱり○か。

金のない輩は父クロフネ産駒の

距離適正に疑問を唱えるしかないみたい。

さて過去10年の樫は王道 桜花賞組に

忘れな草賞1着馬が4年に1回勝つ展開。

2019年にラヴズオンリーユーが制覇。

ならば今年の1着馬ステラリアの頭はない か。

データからはソダシ以外の桜組にもチャンスがある。

7勝の内桜花賞馬は3勝、3着馬が2頭勝利。

そうファインルージュが◎です。

なんからしくない本命だが

今年善戦するキズナ産駒

牝馬得意の福永に命運を託そう。

母父ボストンハーバーに距離不安を感じるが

今の馬場ならこなすことを期待したい。

▲クールキャットは母系的に魅力十分

★はエンスージアズム

血統はディープの配合に合うストームキャット

岩田望の一発ないか。

△はまず1*3*4*7*9*15*18

データ的に勝つのは厳しいが買いたい馬は他にもいる。

過去10年2、3着ならあるフローラSから

スライリー、ウインアグライア

他路線からのミヤビハイディ。

今週も1番人気から人気薄流しで

遊ぶのもいいかも。





カルロスの本馬ブック=平安S

今週は話題豊富だったね。

キーワードはビックリ、呆れた、凄すぎる。

まずはビックリ❗️

新垣結衣と星野源の結婚。

逃げ恥 婚だそうだが番組共演がきっかけ。

要は社内結婚みたいなものだ。

有吉、夏目もそうだしまあわかりやすい。

次は呆れた😌

大相撲の朝乃山だね。

ガイドライン無視のキャバクラ通い。

阿炎の前例が生かされていない。

北の富士さんが今場所はまったく

精彩がないって言ってたがこの件が

気になっていて集中できなかったのだろう。

ただ大関だから云々は的外れ?だ。

だって27歳の若者で収入が増えたら

遊びたいもんなあ。

反省は必要だが後悔先に立たず。

いっそプロレスに転向したらどうかなあ。

最後は凄すぎる~❗️

勿論MLB 大谷サ~ンです。

先日の松山選手も素晴らしい偉業だったが

今や米国野球界を代表するプレイヤーの一人と云えるだろう。

投手で2番先発、いなくなったと思ったら

なんとライトの守備についてた。

つまり二刀流を超えた三刀流。

投げれば99マイル

打てばあのグリーンモンスター越えを含む

特大ホームラン連発しリーディング争い中。

おまけに走っても速い。

まったくなんて奴だあ😆

怖いのは怪我のみかあ。

これからも楽しみだよ大谷サ~ン❗️

◆平安S

ポイントはアメリカンシードの取捨

大敗後だけに判断が難しい ▲が妥当か

◎はマルシュロレーヌ

馬は好気配で川田とのコンビでもう一丁

○オーヴェルニュ

★スワーヴアラミス

△マスターフェンサー、ヴェルテックス

8*10*12*13*14


カルロスの本馬ブック=ヴィクトリアマイル(GⅠ)

京王杯SC 土曜日仕事だったので後で結果見てビックリ❗️

○▲◎で3連複なら的中かあ。

だいたいいつも◎はコケるしラウダシオンを

本命にしたら本命党に怒られる?から

上位3頭で決まるなど希な出来事だよね。

まあGⅠはお呼びで無さそうなので

今後もGⅡ、Ⅲや新馬戦でこのブログ

注目して下さいませ。

あっ★はGⅠでも要注意?ですよ。

◆ヴィクトリアマイル(GⅠ)

主役は勿論グランアレグリア

大阪杯は参考外でいいだろう

この条件なら末脚が炸裂する

ただし人気馬に本命をうてないここでは軸の○

主役を負かすとしたら候補は3頭

レシステンシア、デゼル、テルツェット

レシステンシアは善戦するが2、3着のイメージで△

デゼル▲、テルツェット◎としたが

前者は破壊力抜群も妹からも大一番で弱い印象

後者は馬も騎手も目下の勢いをかってみた

★候補は多々あるがシンプルにリピーター

サウンドキアラに落ち着いた

デアリングタクト故障に傷心の松山だろうが

ここはこの馬の能力をフルに発揮してくれるだろう

まずは4頭のボックス

△1*2*3*7*8*10*11*13*14*17

馬券的には人気薄を連れてくるルメールの傾向から

保険に配当高めの馬連流しも面白い







カルロスの本馬ブック=京王杯SC

本日の仕事終了は遅く

明日は早めのスタート。

この週末パターン3週連続続くんだよなあ。

高齢者いじめかあ😌。

さてその高齢者へのコロナ ワクチン接種予約

わが地区でも始まる。

まあすんなりとれないだろうから

気長にやりまっかあ。

◆京王杯SC

◎カイザーミノル

前走 穴馬券に貢献

ここでも侮れず

ラウダシオンの安定感

▲トゥラヴェスーラ

高松宮好走の再現も

★ビッククインバイオ

府中巧者の一発だ

△タイセイビジョン、シーズンズG以下1*3*4*6*11*13


カルロスの本馬ブック=NHKマイルC(GⅠ)

お待た~

待っていない?

あっそう。

◆NHKマイルカップ(GⅠ)

混戦ムードだけに穴馬も絡むか

人気馬からはグレナディアガーズ▲

軸ならホウオウアマゾン○

穴にはアーリントンC組も怪しいが

他路線から狙いたい

◎はヴェイルネビュラを大胆に指名だ❗️

大竹厩舎は東京マイルの勝率が高い

戸崎もそろそろ本調子かも

馬自身 勝ち負けが飛び飛びタイプ

今回は勝つ番だ⁉️

まずは単勝を買おう

★には悲願のGⅠ制覇を目指す

皇成シティレインボー

父は今が旬のエピファで

相手なりに走る

△5*1*3*4*9*10*12*15*18

◆新潟大賞典

コースか左回り巧者狙いで

◎サンレイポケット

○ボタジェ

▲ダノンマジェスティ

★バイオスパーク

△1*4*5*6*9*14







カルロスの本馬ブック=京都新聞杯

緊急事態宣言延長

IOCぼったくり男爵来日見送り?

そんな中水泳 池江璃花子選手らに

五輪辞退を望むSNSか発信されたとのこと。

うーん、自分も五輪中止派だがこれはない。

相手が違うし何でも発信すればいいってものではないよ。

一方プロ野球はあのDeNAがようやく

軌道にのってきたね。

問題は投手だが今日のロメロ

何とか戦力になってほしい。

さあ本日は夜勤です。

ブログ明日のアップは何時かなあ。

よろしくね~☺️

◆京都新聞杯

今年は左回り中京開催だけに

ダービー戦線に頭角をあらわす馬が出るか

◎ゲヴィナーが連勝で府中に行くか

○マカオンドール

▲ルペルカリーナ

★エスコバル

ノビシロに期待

△ブレークアップ 以下1*2*3*10

・プリンシパルS

ここも横山武スペシャルドラマに注目

他にバジオウ、5*8*11




カルロスの本馬ブック=天皇賞・春(GⅠ)

世間はゴールデンウィーク。

こちとら仕事。

昨日は荒れ模様の天気。

春天、波乱の前ぶれかも。

◆天皇賞・春(GⅠ)

最近は長距離路線が偏重されているため

ここもやや物足りないメンバー

それでも17頭集まったから何が起きても驚けないか

問題はアリストテレスの取捨

前走は2走ボケと見て買いだ

ようやく調子が上がってきたルメール

ここは馬券圏内に突入だ○  

注目の★候補は何頭かいたが初志貫徹で

ナムラドノヴァンを指名

長距離戦の切れが持ち味だ

◎は金子オーナー、友道厩舎

ユーキャンスマイル

長距離得意で阪神も実績あり

藤岡兄が2回目の騎乗を生かす

▲同舞台勝ちのディアスティマ

△1*3*8*11*12*14*15*17




カルロスの本馬ブック=青葉賞

我ながらビックリの競馬予想の★印。

先週日曜日もマイラーズC カイザーミノル3着。

返す刀でフローラSはスライリーがなんと2着‼️

どちらも人気薄だけに◎がこけても想定内だ(情けないけど)。

今週もこの調子でといきたいが

土日ともに仕事になりました、ああ無情(x_x)。

土日どころか29日から3日まで5連闘・・・

まあ意識すると駄目だからお気楽に

お気楽に予想しますよ、はい。

◆青葉賞

絶対的な本命はいない混戦ムード

ならばこのレースと相性がいい

アザレア賞組を上位にしたい

◎リーブルミノル

▲モンテディオ

○に人気の1頭 ワンダフルタウン

★レインフロムヘヴンも

追いかけたい一頭 府中で巻き返すか

△3*5*6*7*10*13*14*17


« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ