« カルロスの本馬ブック=ニュージーランドT/阪神牝馬S | トップページ | カルロスの本馬ブック=アーリントンC »

カルロスの本馬ブック=桜花賞(GⅠ)

◆桜花賞(GⅠ)

さあいよいよクラシックだ

注目は白毛馬ソダシ

金子オーナーもここまで走るとは

思っていなかったかも

トライアルを使わないのも

現代のトレンドで問題なし

鞍上吉田隼人は白毛のスペシャリスト

後は成長力がどうかで▲

一方サトノレイナスを押す声も多い

この舞台得意なディープ産駒

外枠が好成績だけに18番にも不安なし

ただ肝心のルメールがここのところ成績今一

終わってみたらやっぱりルメールも

有り得るが印は△

良血アカイトリノムスメは

横山武史のGⅠ初制覇がかかるが

来週かな?で△

武豊が無事ならどちらを選択していたか

メイケイエールとエリザベスタワー

前者はクセ馬だが評価は高い

横山典お得意の力を出せば俺のが一番強い?

ここはチューリップ賞同着でも

人気がやや落ちるエリザベスタワーに

新馬戦の段階で桜候補に浮上も

エルフィンSの惨敗は大誤算

ただ人気が落ちて結果オーライかと

チューリップ賞で巻き返し

母系で補える血統からマイルなら問題ない

それに川田が高松宮、大阪杯と昨日の阪神牝馬Sまで勝利で

この春は無双というべき大暴れ

ここはただ一頭でゴールをきる

メイケイエールは△

○にはシゲルピンクルビーを抜擢

フィリーズレビューからのステップは不振も

姉に迫る激走を期待したい

★には抽選突破したククナ

桜2着だった母の雪辱に虎視眈々

他にはミニーアイル、ソングライン

1*2*9*10*12*17と手広く△

・忘れな草賞:ここも川田ビッグリボン

キセキの下に注目だ

シャンブルも良化中

・中山春雷S:カッパツハッチから

他にはニシオボヌール






« カルロスの本馬ブック=ニュージーランドT/阪神牝馬S | トップページ | カルロスの本馬ブック=アーリントンC »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カルロスの本馬ブック=ニュージーランドT/阪神牝馬S | トップページ | カルロスの本馬ブック=アーリントンC »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ