« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

カルロスの本馬ブック=高松宮記念(GⅠ)

高安、負けたかあ。

なんか危惧してたとおりになったねえ。

ところで先週の阪神大賞典

断然人気を本命なんかにするから

大荒れ・・・

でも今週は大丈夫だよ(^-^)v

なんて云ってたら日曜日

急遽出勤に・・・

仏滅じゃあ~(>_<)

◆高松宮記念(GⅠ)

◎サウンドキアラ

昨春までの充実ぶりが消え失せ

近走不振も初距離の1200で巻き返しだあ❗️

松山も騎乗停止休み前に仕事しなさい❗️

○レシステンシアとしたが馬場はどうか

▲セイウンコウセイ

★アストラエンブレム

この2頭は穴の資格有り

△3*4*6*9*10*14*15*18だが

他にカツジ、8*13あたりも怪しい

◆マーチS

◎ダノンファスト

このメンバーなら勝負になる

○アメリカンシード

断然人気・・・がどうか

▲大野デルマルーヴルと

★ナムラカメタローの一発も

△3*5*7*8*12*14




カルロスの本馬ブック=日経賞/毎日杯

桜が咲きプロ野球も開幕し

春だなあと言いたいが

コロナがねえ。

さて大相撲は高安に優勝を期待したいが

兄弟子と同じでブレッシャーに弱い。

下位に取りこぼすのはお家芸かあ?

健闘を祈る次第ですな。

*スエズ運河を封鎖する

400mの船って何や?

凄すぎるぅ・・・

◆日経賞

◎ウインキートス

中山向きの器用さが魅力

○カレンブーケドール

軸ならやはりこの馬

▲ワールドプレミア

★サトノルークス

△1*3*4*8*11*12*13*14

◎を負かしたジャコマルも怪しいか

◆毎日杯

◎ルペルカーリア

伸び代に期待

○グレートマジシャン

▲シャフリャール

★レヴェッツァ

ここまでボックスも

△1*5

カルロスの本馬ブック=スプリングS/阪神大賞典

日曜は荒れ模様の天気らしいが

くれぐれも電車止まらないでよ~

◆スプリングS

◎ロードトゥフェイム

父マツリダゴッホ及びこの馬も中山巧者

○レインフロムヘヴン

こちらは本命と同ランクの扱い

▲ランドオブリバティ

★ワールドリバイバル

△4*6*10*11*14

◆阪神大賞典

◎アリストテレスでしょうがない

○ダンスディライト

▲ナムラドノヴァン

★メイショウテンゲン

△1*2*6*7*8*10*13


カルロスの本馬ブック=フラワーC/ファルコンS

土日が仕事になったのは

仕方ないが日曜の天気が心配。

先週の土曜は荒れまくっていたからね。

この時点でツキがなさそう(>_<)。

◆フラワーC

ラフィアンの岡田繁幸氏が亡くなった

マイネルホウオウやグラウベンが懐かしい

さてこのレースにはユーバーレーベンが出走

実績から○

いわゆる良血が多いが

本命はタウゼントシェーン

兄がスプリングSの勝ち馬

中山1800なら期待を込めての◎だ

▲イズンシーラブリー

★フミチャン 姉は中山巧者

△3*5*7*8*11以下手広く

◆ファルコンS

新馬戦で負かしたグレナディアガーズが

GⅠ制覇馬に出世

対するPOG 馬サルビアは伸び悩んでいる

が、1400の左回りなら善戦可能?

当然◎ 

○グレナディアガーズ

まずは馬連

▲モントライゼ

★アスコルターレ

△1*6*7*10*12*15

・若葉S

POG馬シュヴァリエローズ

人気でも全力応援だ


カルロスの本馬ブック=金鯱賞/フィリーズレビュー

ありゃ武豊、今週も重賞勝ちかあ。

ただ今日は抽選落選だから

他のレースで暴れるかな。

この春はレシステンシアやヨーホーレイクで

大きなタイトルを狙うが結果は如何に。

◆金鯱賞

さあデアリングタクトが始動

断然人気もここは無理せず

状態把握も大切 で○

◎は金子オーナーのポタジェ

このメンバーでどれだけやれるか

楽しみな馬である

▲ブラヴァス

★人気薄の好走馬 ペルシアンナイト

△グローリーヴェイズまで

◆フィリーズレビュー

超難解なレース

サイコロ転がすか見送るしかないか(^_^;)

やるなら絞って買うかな

武豊は出れないが武幸四郎厩舎が

なんと抽選突破馬含めて3頭出し

これかな?

◎はミニーアイル

父から1400は問題なし

課題はテンションが上がること

そこは落馬復帰の康太に期待しよう

○スティクス(母父ネオユニヴァース)

▲ゴールドチャリス

以上、幸四郎厩舎トリオの

ワイドあたりで楽しもう

★ブルーバード 権利取りならチャンスあり

△3*5*7*8*9*15*16*17

・アネモネS:ここでもスンリ

相手は15*12に3*9も

・阪神12R:森ユウタロウの砂の1番枠

待ってましたあ~❗

アイタイに期待だ





カルロスの本馬ブック=中山牝馬S

あの大震災から10年かあ。

当日は草加市で仕事中。

まさかの大津波で信じられない光景だった。

被災された方々と比べようもないが

仕事先からの徒歩での帰宅は大変だった。

その後いわきや常陸大宮等の取引先に

復旧支援に行った記憶がある。

ただ出張の際よっていた飲み屋は閉店していた・・・

コロナも先が見えず本当の春は何処に。

中山牝馬S

◎中山ならフェアリーポルカ

以下中山巧者を上位に

○サトノダムゼル 

▲アブレイズ

★インターミッション

△2*3*5*9*11*13*14

カルロスの本馬ブック=弥生賞DI 記念

昨日のチューリップ賞、武豊同着かあ。

乗り替わった馬に勝たれては立場がない?

と思ったか意地の騎乗だったようだ。

桜はエリザベスタワーを選択した方が良いかも。

◆弥生賞ディープインパクト記念

川田ダノン断然人気もホープフルSが

やや物足りない

ここは勝たれても皐月の頭はない?で○

ならばルメール シュネルマイスター

こちらは本番に強い鞍上 ▲が妥当か

ならば◎は一発狙いのタイセイドリーマー

権利取り狙いの矢作厩舎は怖い

父ハーツクライで石橋が使命を果たす

△1*3*4以下総流し

カルロスの本馬ブック=チューリップ賞/オーシャンS

今週土曜日は仕事だけど日曜日は休み。

弥生賞は馬場が悪くなれば波乱もあるか。

◆チューリップ賞

◎気性難がネックもエリザベスタワーの巻き返しだ

○レアシャンパーニュ

▲メイケイエール

★バリコノユメ

△2*4*8*10*12

◆オーシャンS

◎ここでもアストラエンブレム

石川も好調だ

○カレンモエ

▲アルピニズム

★ダイメイフジ

△1*5*8*9*12*13*16

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ