« カルロスの本馬ブック=ダイヤモンドS/京都牝馬S | トップページ | カルロスの本馬ブック=中山記念/阪急杯 »

カルロスの本馬ブック=フェブラリーS(GⅠ)

今週は池江選手の白血病が話題の中心だった。

それに関して桜田五輪相の発言が非難の的だが

麻生さんにしても安倍さんにしても言葉足らずで?

暴言、失言になっちゃう政治家が多いねえ。

でも国会でその追及ばかっかりやってる場合じゃないでしょう。

とにかく池江さんのおばあちゃんの

「五輪どころじゃない。自分より早く逝っちゃ駄目!」

の言葉が実感でしょう。

さてフェブラリーSは藤田菜七子GⅠ初騎乗が話題。

それも人気上位馬だけに結果は如何に・・・

◆フェブラリーS(GⅠ)

上位拮抗ムードも軸はゴールドドリームかで○

コパノキッキングは距離とナナコにやや不安も

このまま突き進むようなイメージもあるので▲

ナナコは砂が結構うまいので逃げるか

追い込むかの極端な戦法で勝機も生まれそう

サンライズノヴァの逆襲に◎

根岸Sの凡走で人気落ちで今回は買い得だ

一発逆転のタイプでハラハラドキドキだが

速いペースからの豪脚復活に期待しよう

★ワンダーリーデルをもう一度狙おう

前走で相手なりに走ることを証明

△サンライズソア、インティ、ユラノト、オメガ、クインズだが

松山サクセスエナジーも少々

◆小倉大賞典

◎レトロロックに変更

とにかく小倉巧者です

○マイスタイル

▲スティッフリオ

★スズカディープ

△ナイト、エア、タニノ、ブラック、アメリカズに

サイモンラムセス

« カルロスの本馬ブック=ダイヤモンドS/京都牝馬S | トップページ | カルロスの本馬ブック=中山記念/阪急杯 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロスの本馬ブック=フェブラリーS(GⅠ):

« カルロスの本馬ブック=ダイヤモンドS/京都牝馬S | トップページ | カルロスの本馬ブック=中山記念/阪急杯 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ