« カルロスの本馬ブック=5/27(土)号 | トップページ | カルロスの本馬ブック=鳴尾記念 »

カルロスの本馬ブック=東京優駿(GⅠ)/目黒記念

またこの日がやってきた。

年末の有馬記念と並ぶ国民的行事日本ダービー

オペックホース、バンブーアトラス 懐かしいなあ。

ライスシャワーの複勝も好配当だった。

最近ではヒットがまったくないが

強いてあげればディープブリランテかな。

老若男女 好きな馬を応援して楽しもうではないか。

◆東京優駿(GⅠ)

今回のポイント

①皐月賞上位馬 高速決着の反動

②皐月賞 負け組の巻き返し

③藤沢和厩舎 悲願のダービー制覇は?

④青葉賞から初の勝ち馬がでるか?

本当だったらファンディーナ参戦で盛り上がるはずも

ここは普通に3歳牡馬対決に

それでも③④でお祭りモードに

レイデオロとアドミラブル たしかに強い

順調だったら前者は皐月賞馬だったかと

でもどちらもシンボリクリスエスが母の父

これがどうも気に入らない

そこで当然本命は

POG馬にもう一度夢を見よう:スワーヴリチャード◎

この1年楽しんだペーパーオーナーゲーム

それも10頭中7頭が勝ち上がったのは珍しい

そしてダービーに2頭出走なら上出来だ

でもそれだけで喜んでてはしょうがない

府中でこの馬の巻き返しを見たい

もう一仕事を四位騎手にお願いしよう

POG馬もう1頭のカデナ

やはり時計が足りないか

でも中間の雨が少しでも足しになればいい

なんせこの馬もディープ産駒

切れ味を発揮して上位を期待で〇

▲レイデオロ

一番強いのはこの馬かも知れない

後は運があるかどうかですね 藤沢和先生

★ウインブライト

母系からは距離が長い印象と外枠

でも父が適距離で松岡の一発が怖い

△アドミラブル

青葉賞は快勝で鞍上はGⅠハンター ミルコ・デムーロ

ただ反動と大外枠の出遅れが気にはなる

他には堅実ダンビュライト、クリンチャー、ダイワギャグニー

そうそうチーム池江の3頭も勿論必要

ベストアプローチまで手広く

POG馬の活躍でこの1年を締めたい

◆目黒記念

前走を見れば佐々木オーナーの

ヴォルシェーブははずせないで〇

(何故か福永⇒戸崎)

そのレースで穴推奨も走り過ぎたかな?

8歳で覚醒:シルクドリーマー◎

最近中距離路線に変更して馬がかわったか

父もダービー馬で府中2500もいい

▲ウムブルム

ミルコ、メイン負ければここは勝つ?

★トルークマクトをもう一度

△カフジプリンス、モンドインテロ、フェイムゲーム

アルター、クリプトグラム、レコンダイトまで

ワンアンドオンリーはどうかなあ 無印

« カルロスの本馬ブック=5/27(土)号 | トップページ | カルロスの本馬ブック=鳴尾記念 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロスの本馬ブック=東京優駿(GⅠ)/目黒記念:

« カルロスの本馬ブック=5/27(土)号 | トップページ | カルロスの本馬ブック=鳴尾記念 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ