« カルロスの本馬ブック=中山記念/阪急杯 | トップページ | カルロスの本馬ブック=弥生賞 »

カルロスの本馬ブック=チューリップ賞/オーシャンS

まもなくWBCが始まり

大相撲も春場所である。

いやあ春だなあ。

そしてあっしの馬券もそろそろ春の訪れ・・・

の兆し

「兆しかよ」

てことで先週の競馬。

中山記念◎ロゴタイプ3着

阪急杯◎テイエムタイホー最下位・・・(でも見せ場あり)

がどちらも★が健闘してくれた。

(サクラ2着、トーキング1着)

中山はアンビシャスが届かず4着はまだいいとして

阪神のシュウジはひど過ぎた

というか人気になり過ぎかな。

前走勝っただけで単勝1倍台は

まるで地方競馬のオッズ。

はっきり言ってど素人ばかりだ。

「あんたも▲だったよ」

まあねえ(苦笑)。

これからもカルロスの★に注目です。

◆チューリップ賞

ソウルスターリング、リスグラシューの再戦で

ガチガチモード

3連単でいうとソウル、リスの順番が1,3着か

リス頭でないとまったくおいしくない

もちろん1点買い勝負ならいいけどね

一応◎ソウル、▲リスとした

○にはダノンディーヴァ

阪神マイルならやっぱりディープインパクト産駒

それと絶好調ミルコで逆転ないか

★アロンザモナも侮れない

△ミリッサ、エントリー、ミスパンテールだが

レッドリボンやDインパクトの②⑪も押さえよう

◆オーシャンS

ここはメラグラーナが先週のシュウジのようになるか

一応馬券に絡めると見て○

本命には先週脚を余したブラヴィッシモ

陣営連闘の意欲を買いたい

▲コスモドーム

★トウショウピスト

吉田豊の意外性に注目

△ナックビーナス、ウインムート

やっぱり保険のBOXは必要

あとは田辺レッドアリオン

スノードラゴンと2枠2頭まで

過去は大荒れだけに今年も波乱かな

« カルロスの本馬ブック=中山記念/阪急杯 | トップページ | カルロスの本馬ブック=弥生賞 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロスの本馬ブック=チューリップ賞/オーシャンS:

« カルロスの本馬ブック=中山記念/阪急杯 | トップページ | カルロスの本馬ブック=弥生賞 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ