« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

カルロスの本馬ブック=新潟2歳S/キーンランドC

夏バテ、それとも老化現象?

五輪が終わって元気がでない。

そのリオ五輪のあっしのMVPは

やっぱ卓球の水谷。

金は獲れなくても個人に団体に

大車輪の活躍~お見事でした。

あっぱれ!

女子は平泳ぎの金藤。

1番人気?で圧勝は凄過ぎる!

複数、団体では高橋、松友と

陸上400mリレーでしょう。

逆にブーイングは福原愛

キャプテンなのにまったく役に立たず

泣きゃいいってもんでもない。

それにしても日本人は浪花節体質だから

彼女の評判がいい。

困ったもんた&ブラザースやね。

放送事故はレスリング吉田の号泣。

まさに見てはいけないものを見たようだ(失礼)。

金のネーサンの横にいる吉田は

まるでお笑いのダッソンやねえ(笑)。

以上、東京五輪までさようなら~

あっパラリンピックがあるかあ。

◆新潟2歳S

日曜の重賞

これは本当にわからない

でもPOG馬がでてきたのでこれだ

◎イブキ

ルーラーシップ産駒も好調だ

ややブランクがあるが期待したい

あれっ人気だね

〇キャスパーリーグ

▲マイネルバールマン

★アピールバイオ

△ウインシトリン他手広く

◆キーンランドカップ

◎サトノルパン

手頃な人気のルメールは怖い

〇アクティブミノル

▲レッツゴードンキ

洋芝巧者で

★サドンストーム

△エポワス以下

カルロスの本馬ブック=関屋記念/エルムS

しかし何だねえ、なんでこのタイミングなのかあ。

何がってSMAPの解散発表だよ。

世間はリオ五輪で盛り上がってるというのに

TV観てたらニュース速報。

はっきり言って俺にはどうでもいい(ファンにはゴメンだけど)。

今回のリオは東京五輪前で特に大切な五輪、

それに彼らもパラリンピック等にかかわっていたんじゃないの?

まあジャニーズの上がこの時期にしたのには

狙いがあるんだろうけど大きな?マークだね。

ほんまにジャニーだかジュリーだかトッポだか知らんけど

「トッポ?タイガースかよ」

そのリオ五輪だがかなり健闘してるねえ。

特に卓球水谷の銅なんか凄いわあ。

それと金藤、1番人気で圧勝するとは

恐れ入谷の鬼子母神かあ。

「古いなあその言い回し」

競馬でも1番人気で勝つのは難しいからねえ。

競馬と言えば先日武邦彦さんが亡くなった。

言うまでもなく騎手・調教師で活躍し

豊、幸四郎の父であった。

それと評論家清水成駿さんも逝ってしまった。

競馬のやり始めの頃は専門紙1馬を買っていた。

そこに予想コラムをかまえていたのが成駿さんでした。

独特の言い回しが懐かしい。

お二人に合掌・・・

◆関屋記念

新潟伝統のマイル重賞

昨年の1~3着馬が出走も

ヤングマンパワー以外人気がない

一昨年の3着馬サトノギャラントも同様

このレースはリピーターが少なく

(古くはマグナーテンの連覇があるが)

外枠が強いことが特徴

やっぱり狙いは直線の長いコース的ならディープ産駒

(データ的にはフジキセキ、バクシンオーらしいが)

それも人気のないリーサルウェポンに◎

牡馬相手でも末脚が怖い夏女だ

同じ父ラングレー〇

▲ロサギガンティア

★マイネルアウラート

△ヤングマンパワー以下

①②④⑤⑥⑫⑬⑭

◆エルムS

軸はモンドクラッセ〇

◎は老雄マルカフリート

▲クリノスターオー

★ブライトライン

△ジェベルムーサ

ショウナンアポロン

・札幌新馬5R:サトノアレスVSコリエドール

・新潟新馬5R:昨日もルメール人気で新馬沈みコスモ3着

                   戸崎が2着

         ここはミルコ ジャーミネイト中心

         柴田大ムーンロックを相手筆頭に

カルロスの本馬ブック=レパードS/小倉記念

いよいよリオ五輪が開幕。

さっそくサッカーは負けたが

まあそんなもんか。

ナイジェリアが遅く到着でも結果は一緒だったわね。

金が14だ17だ、大丈夫?

あたしゃ一応10個は獲ってねって言っとこう。

さあ今日から海外遠征(将軍様んち?)

では皆様無事の帰りを祈ってちょー

えっ祈らない?

だめだこりゃ

ちゃんちゃん。

◆レパードS

日曜です

◎ネクストムーブ

困った時のミルコ頼み

○グレンツェント

▲ケイティブレイブ

△ピットボス、マイネルバサラ

オーシャンビュー

★に大穴フォースリッチ

◆小倉記念

◎マーティンボロ

小倉と距離がベター

○ダコール

▲プランスペスカ

★ウインリバティ

小倉巧者です

△サトノ、アング、ベルーフ

メイショウ、テイエム

◆土曜日の狙い

・札幌日経OP:もう一度ホッコーブレーヴ

・越後S:バイメイメイとゴーインググレートから

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ