« カルロスの本馬ブック=ジャパンカップ | トップページ | カルロスの本馬ブック=ジャパンカップダート »

カルロスの本馬ブック=ステイヤーズS/金鯱賞

本日が11月の最終日、早いなあ1年。

このところ暗いニュースが多い。

男と女のことは他人には知るよしもないが

男の未練がましさがでているような事件が多い。

振られて殺人を犯していたら

俺なんか何人殺しているか(失礼)。

女ってだいたいスパッと前のことは忘れて

次に行く動物かな(またまた失礼)。

とにかく殺人までいってどうするの?

どうするって言えばマー君

かなり厳しい状況のようだね。

厳しいと云えば女子ゴルフ

賞金女王決定も残り2日。

森田理香子3打リードも

結構荒っぽいゴルフ。

横峯しぶといだけにまだわからん。

わからんといえば大相撲の稀勢の里。

横綱2人も破る程強いのに

格下にぽろっと負けちゃう。

まあツキがあれば初場所でいけるかもね。

ツキと云えば月1回ぐらい仕事で行く草加市内。

昼メシはそこの定食屋だね。

ところがその日はミーティングが延びて

着いたのが2時ごろ。

いつもの子持ちカレイの定食を頼むと

<ごめんなさい、終わったの>と女将の非情な一言。

えっそりゃないでえ、月に1回の楽しみなのにぃ。

女将<あたしも子持ちよ>

? じゃなくてツキがねえ。

俺の子持ちカレイ返してチョンマゲ。

「あんたのカレイは加齢臭」

やかましわい~!

以上、現場終わります。

■日曜のレース回顧

ジャパンカップはジェンティルドンナが連覇

ただしあまり迫力を感じずピークを過ぎた印象

来年のドバイより年内の引退がベターかも

2着デニムアンドルビー

僅差だったが得意の府中と

やはり斤量の恩恵もあるかも

3着トーセンジョーダン

底力を発揮したのだが

ああ ここできたか

◎はアンコイルド(力不足)ではなく

こっちだったか うーん残念・・・

馬券作戦でワンポイント

最終は柴田大(特にマイネル)と和田に注目

この2人よく来るんですわ

◆ステイヤーズS

◎コスモロビン

もう1度狙おう

○ユニバーサルバンク

▲トウカイトリック

11歳も関係なし

★サイモントルナーレ

このレース4着もあり不気味

△コスモラピュタの逃げ

ここまでBOX

フェデラルホール

デスペラード、エックスマークまで

◆金鯱賞

現在7頭が単勝1桁台と混戦

有馬を狙う池江勢が3頭参戦だが

本命はムスカテール

左回り巧者だけに

再度狙いたい

今度は巻き返す

○ラブリーデイ

池江勢 賞金加算はこの馬が一番必要

▲オーシャンブルー

★フラガラッハ

距離が課題も中京は得意

△スピードリッパー

以下人気馬をマーク

・新馬:阪神7R

ブエナビスタの下サングレアル登場も

ひねってランドオザリールから

« カルロスの本馬ブック=ジャパンカップ | トップページ | カルロスの本馬ブック=ジャパンカップダート »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロスの本馬ブック=ステイヤーズS/金鯱賞:

« カルロスの本馬ブック=ジャパンカップ | トップページ | カルロスの本馬ブック=ジャパンカップダート »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ