« カルロスの本馬ブック=アルゼンチン共和国杯/みやこS | トップページ | ザイマカ大会 2013/11/2 »

追悼 鈴木詔子選手

週末にとんでもないニュースが

飛び込んできた。

北区十条に住んでいた時代

いきつけのスナックで知り合った

ボートレーサー鈴木詔子選手が

事故で亡くなった。

昨日の夕方新聞を見てびっくり

唖然、呆然とはこのことだ。

事故内容についてはニュースを

読んでもらうことにしよう。

部外者が余計なことは言えない。

それにしても新聞に載っていた

彼女の笑顔の写真が哀し過ぎる。

「(レースで)どこに行ってたの」

「あー丸亀」なんて会話を昔はしていたものだ。

以前は週刊誌に乗ったりして注目されていた。

有名な鵜飼選手や今村豊選手の同期で

かなり活躍されていた選手。

一方、面倒見がよくて同僚や後輩を

このスナックに連れてきたこともあったね。

柏山選手や新人時代の柳沢選手ら

そうそう同じく事故で亡くなった

木村厚子選手も来ていたね。

自分も彼女のおかげで一時ボートに興味を持って

桐生まで応援に行ったこともあった。

最終レースで詔子に儲けさせてもらって

胸をはって帰宅したもんだ。

(その後仕事でその地区の担当になったのも何かの縁か)

フライング休みは海外旅行だったかな。

また、スナックで酔っ払ってる詔子を見て

(遠征やレース本番、心身共に本当に重労働なんだろう)

あー今回も無事に帰ってきたと

思っていたマスターやママ

そしてお客のみんなは

同じ思いだったかも知れない。

それにして何でだろう

真面目に仕事に取り組み

明るくみんなに愛されるキャラクター

こんな女性がまだ52歳で天に召されるなんて

神も仏も無いとはこのことだ。

うーん・・・

詔子、今までありがとう

ご冥福をお祈り致します。

« カルロスの本馬ブック=アルゼンチン共和国杯/みやこS | トップページ | ザイマカ大会 2013/11/2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご冥福をお祈り致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 鈴木詔子選手:

« カルロスの本馬ブック=アルゼンチン共和国杯/みやこS | トップページ | ザイマカ大会 2013/11/2 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ