« カルロスの本馬ブック=京阪杯 | トップページ | カルロスの本馬ブック=ステイヤーズS/金鯱賞 »

カルロスの本馬ブック=ジャパンカップ

やればできるじゃん。

ナニがって昨日の稀勢の里だよ。

白鵬に勝っての横綱戦連勝は強い証拠。

ただ問題は今日の千秋楽。

理事長が13勝なら云々なんて言うもんだから

今朝は緊張の塊なんだろうなあ。

そしてもう一人森田理香子

久々の爆裂ラウンドで首位に浮上。

ただ彼女も今日勝たねば意味がない。

好結果を期待していますよ。

それにしても男子バレー

ゴールデンタイムでやるような試合ではないよ。

コーチにアジアの大砲ならぬ

アジアのデクの棒 大竹さんでは駄目でしょう。

娘も日本代表だが可愛くない。

「まあまあ」

いいや言わせろや~

だいたいねえ

「うるさいのでここで チャンチャン」

お前がやるなあ~

◆ジャパンカップ

国際レースとは名ばかり

非常に寂しいメンバーとなった

ならば3強だろうけど

ドバイから帰国後のジェンティルドンナ

何か物足りない印象

たしかに昨年のJCは先行して

競り勝ってはいるが

中団から切れ味を生かした方が

いいと思うがムーアでどうだろう

ゴールドシップは勝つか5着で

穴党にはお客さんムード

エイシンフラッシュはミルコと好相性

今一だった今回の短期免許期間も

昨日重賞制覇で上昇気流でやはり怖い存在

この秋はこの馬と心中

ジェンテはオ・モ・テなし:アンコイルド◎

少し足りないレースが続くが

この秋重賞で2→4着なら大健闘

母系アルザオなら今後も成長が期待できる

鞍上後藤が復活後初GⅠ制覇し

丸外馬がこのレースを勝つなら面白い

○ジェンティルドンナ

▲エイシンフラッシュ

以上3連単BOX

★にアドマイヤラクティ

相手なりに走りバテない長所を生かしたい

△に飽きもせずトーセンジョーダンと

一応ゴールドシップ

生粋の逃げ馬がいないのでルルーシュも注意

馬単買うならジェンテ2着流しがいいかな

・東京:ベゴニア賞

POG馬テスタメント登場

距離短縮は疑問だがここは連勝できる素材

昨日の京都2歳S快勝のトーセンスターダム

僅差Vもいかにもディープ産駒らしい競馬

テスタメントもライバルに名乗り出てほしいね

・京都:醍醐S

マコトナワラタナは2番人気も

レディオブオペラが単勝1倍台なら妙味十分

流れ次第だが前走負けた相手が

昨日の京阪杯勝ち馬アースソニック

2着のアイラブリリが逃げ粘った

馬場が気にはなるが

今日はこの馬の出番だ

・京都オータムリーフプレミアム

ここは幸だシゲルソウサイだ

昇級人気薄のここが狙い目だ

« カルロスの本馬ブック=京阪杯 | トップページ | カルロスの本馬ブック=ステイヤーズS/金鯱賞 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロスの本馬ブック=ジャパンカップ:

« カルロスの本馬ブック=京阪杯 | トップページ | カルロスの本馬ブック=ステイヤーズS/金鯱賞 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ