« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

カルロスの本馬ブック=札幌2歳S

再び暑い やっぱり暑いぃ~

さてここのところ叩かれまくられる

フジテレビだがまたもやってくれた。

世界柔道で優勝決定の瞬間を

2日連続で放送できなかったそうだ。

めざましTVで伝えたのはVTRという

間の悪さで最近のフジTVの

停滞ムードを象徴する出来事になったそうだ。

(地方局との兼ね合い等で延長は駄目だったようだが)

たしかにあれだけ好調だった

ドラマも打ち切り候補が2本もあり

ボロボロのようだね。

駄目なはずのTBSが<半沢直樹>で

盛り上がっているのとはえらい違いやねえ。

そのTBS秋からの日曜9時枠ドラマは

キムタクと柴崎コウの共演が売りだけど

そりゃ昔の話、時代錯誤でしょ(失礼)。

中身がアンドロイドものらしいけど

<爆裂ヤンキー夫婦>とかをやった方が

<ワイルドスピード>好きのニーチャン、ネーチャンが

観るんじゃないの(再び失礼)。

ゲストで工藤静香呼んだらうけるよ(笑)。

さあこの土日を我慢すれば

若干涼しくなるらしい。

「ほんまに?」

ほんまです・・・かな。

以上、現場終わります。

■日曜のレース回顧

キーンランドCは◎フォーエバーマークの逃げ切り

▲ストレイトガール2着、△シュプリームギフト3着

珍しくいい予想でした

新潟2歳Sは人気のハープスター快勝

いやあまさにディープ産駒という切れ味

2着争いは接戦の末イスラボニータが制し

ピークトラム3着

◎マーブルカテドラルは先行粘りきれず5着

◆札幌2歳S

1番人気は2連勝のマイネルフロスト

芝重馬場なのでここはひねって

◎ロードフォワード

そう新馬戦推奨で期待に応えてくれた馬だ

父からもこの馬場が良さそう

○マイネルフロスト

▲オールステイ

★マラムデール

△レッドリヴェール

ピオネロ、バウンスシャッセ

ハイアーレート、マイネグレヴィル他手広く

・小倉:北九州短距離S

こちらは不良馬場

アンバルブライベンから

同枠メイショウハガクレ

シゲルスダチあたりをマーク

・新潟:長岡S

ダンスファンタジアはマイルの方が良さそう

相手上位はオリービン、キッズニゴウハン

・新潟:新馬5R

POG馬ミュゼリトルガール登場

もちろんここからだが

新潟1400ならアプレイザルも

父から侮れない

カルロスの本馬ブック=キーンランドC/新潟2歳S

ウーン涼しい 涼風真世?

「朝から何のこっちゃ」

だって久しぶりにクールな朝じゃん。

ただ今日も方々で大雨ということで

その地域の方はお気をつけください。

さて今度の火曜日は待望の

山下達郎のコンサート。

前回ツアーは行けなかっただけに

ほんとに久々な気がする。

世間はサザンの復活とかで

騒いでいるが達郎さんは

我が道を行くスタイル。

そう決して大きな器(会場)では公演をしない。

どこもチケットを取ることがたいへんなので

武道館あたりでも満員は確実だがやらない。

(NHKホールあたりまで)

生の音をきちんと伝えられる規模が理想なのだろう。

(前はマイク無しのパフォーマンスもあった)

音にこだわる姿勢はまさに職人。

この時期やれ何万人集まったとか国内最大規模とか

マスコミは大騒ぎだがそれがどうしたがあっしの本音。

まあ人それぞれだけにお好きにどうぞ だけどね(笑)。

今回はニューアルバム発売ツアーではないため

いったいどんな曲をやるか うーん楽しみず健太郎

「そりゃ駄目だろー」

では貴重な涼しい日曜、有効に生かしましょう。

まず洗濯かあ。

「? それかよ」

はい、選択の余地なし。

「しーん・・・」

以上、現場終わります。

*本日話題のメイエベントはボクシング

金メダリスト村田のデビュー戦と

山中のタイトル戦だろう。

世界戦以外でゴールデンタイムの

TV放映は異例。

前者はミドル級だけに勝っても

今後がたいへんだが

後者は頂点が見込める大器とか。

それに番組終了が9時前

そう終わったら<半沢直樹>で倍返しだ!

「何の?」

TBSは視聴率で俺様は

競馬の憂さ晴らしだよーん(苦笑)。

*今週の馬券は藤圭子さん絡みではなく

イチロー4000本安打達成記念だそうで

1-6の枠連、馬連や

騎手西田雄イチローがくるんだって

(井崎先生予想)

ふーん・・・

*昨日DeNaVS巨人をBS-TBSで観ていたら

試合内容以上にひどかったのが

(DeNa側からみての試合内容)

小笠原アナの実況。

最近アナウス力の低下が目に余るが

この人もよく間違う。

間違ってもしょうがないが訂正がない。

解説の佐々木も何も言わない。

(気づいてないのか)

ディレクターも注意しろよ。

TBSは半沢以外どうにもならんね。

(月曜8時のドラマは結構いけるが)

■土曜のレース回顧

エルムSは先行勢で決着

フリートストリートが番手抜け出した

人気のブライトラインは

福永が判断ミスを認めたようだが

まだまだこれからだ

一方◎ダノンゴールドは負けすぎで敗因不明

そのレースよりやっぱり朱鷺S

1番人気サクラゴスペルが

押し切りをはかるところ

外からインプレスウィナーが豪脚で差し切る

さすがカッチー 左回りの1400は十八番です

馬の方もこの条件 オープンならいけるし

GⅢクラスなら馬券圏内も可能かも

新潟新馬戦はサグレス

9RはガーネットチャームがVで

珍しく勝ち馬マルチ安打?の予想でした

◆キーンランドC

◎フォーエバーマーク

他にも函館巧者が多い組み合わせも

先週の分までここは勝ちたい村田

○ファインチョイス

このコースなら大崩れなし

▲ストレイトガール

カッチー今日は函館

馬も勢い有りで逆転可能

★ストークアンドレイの一発

△パドトロワ、アドマイヤセプター

シュプリームギフトだが

マスイデア、レオンビスティーで穴狙いも一考

◆新潟2歳S

人気はハープスターだが

単勝1桁台が現時点で5頭

やはり何でもありの結果かも

◎マーブルカテドラル

昨日のBS11で須田さんが

ダイワメジャー産駒のこの条件でのデータを紹介

(たしかそうだったような)

2着が多いらしいが いいでしょう馬券になるなら(笑)

結構いい脚で差してくる印象だけに

この馬が中団から差し届くイメージが正解かも

好調田辺に期待したい

○ダウトレス

この馬も末脚が魅力

▲ハープスター

勝つなら圧勝

★マキャヴィティ

何故か人気がない

前走がフロック視されているようだが

母父ストーム猫は旬である

△アポロ2騎(特にムーンだが井崎予想で下げた)

イスラ、マイネル2頭

ピークトラム 何頭印をうっても足りないか

・小倉日経OP

武豊が好調だ

ただし現状は先行馬の方が

向いているようなのでスピリタスはどうかな

タガノエルシコ、タムロスカイで遊ぼう

一発ならオートドラゴン

・新潟:新馬5R

シザースターズ産駒

トップオブスターズに注目

イオラニ、Dアンビシャスが包囲網も

穴は皇成ロブロイクリス

カルロスの本馬ブック=エルムS

このところ猛暑と豪雨で

日本列島はガタガタ

昨日も雷雨のため方々で電車も止まり

たいへんでしたな。

止まらないのが田中マー君で連勝を伸ばしたけど

今やってるメッツでの松坂 初登板はボロボロ・・・

強力タイガース打線にボコボコにされている。

同時進行のヤンキース黒田も珍しくボロボロ。

あっしの懐もボロボロ

「そりゃいつもでしょ」

まあねえ。

さて今週の出来事では

藤圭子さんの飛び降りが

ショッキングでしたね。

不謹慎ながら今週の馬券

15-16-17の3連複、3連単を

買う輩が増えそうだ。

(この多頭数少ないけど)

「あんた買うの?」

買っても

♪わたしの人生暗かった~

ってオチかもね。

「・・・」

以上、現場終わります。

*この時季体調を崩されている方も

多いと思われますが無理せず

とにかくなんとか睡眠を適度にとってくださいませ。

(勿論あたしもね)

■先週のレース回顧

札幌記念 またも武豊トウケイヘイロー

逃げ切りVとなった

3着まで函館記念の3頭がきてて

4着が◎アイムユアーズ

結局極悪馬場でコース巧者が上位独占

5着ロゴタイプは仕切り直しだね

その日推奨したロードフォワードも

逃げ切って新馬勝利

前々でないと勝てない馬場でしたね

一方北九州記念は小牧ツルマルレオンが

追い込んで逆転勝利

この馬場の違いは今週も注意かな

◎ローガンサファイアは届かず4着

◆エルムS

今週も不良のダート戦となりそう

この10年ほとんど1,2番人気が

勝っておりヒモ荒れ狙いが正解かも

◎ダノンゴールド

コース、騎手との相性もパーフェクト

○グランドシチー

展開向けば差し届くか

断然人気のブライトラインは▲で様子見

まずこの3頭BOXか

★アクティビューティ

相手は強いがコース、距離共にいい

△サイレントメロディ、クリールパッションあたり

・新潟:朱鷺S

サクラゴスペル58Kでも軸だが

インプレスウィナー

この条件なら買わねばならぬ

ヤマカツハクリュウももう一度

・新潟:古町特別

ここはガーネットチャームでしょう

相手本線はユッカマウンテン

好調伊藤工のファーゴ

・新潟:新馬5R

新種牡馬ヨハネスブルグが好調だ

ヒカルカミヒコーキが断然人気

+サグレスと6枠2頭で買おう

カルロスの本馬ブック=札幌記念/北九州記念

金曜の夜中寝ぼけて

廊下でつまずいてコケてしまった。

まあ酒も影響したのだろうけど

朝起きてかすり傷で終わってると思ったら

歩いてびっくりなんか前に進まない。

同じ距離を普段の倍以上かかる。

痛みはないのだがどうやら左足がおかしい。

なんか力が入らない感じ。

とりあえず湿布して歩いていたら

大家のバアサンに遭遇。

足の調子が悪いというと

<歳をとると足から来るのよ>

? たしかにオッサンだが

昭和の化石 あんたに言われたくない。

バアサンそこから自分の足の傷を見せて

<これで2週間かかったのよ>

オエー↓ 

若いネーチャンならともかく

あんたの足なんか見たくねえぜ。

そんでもって今朝はかなり回復。

<だから老化なのよ>

バアサン~うざいよ。

昨日休んだWINS通い

今日は行きまっせ。

<今度は負けて心に傷が・・・>

バアサン お盆だからって

何度も出てくるんじゃねえ

あばよっ あの世で会おう 

? 会いたくもねえけどね。

◆札幌記念

このレース函館では別物?

それと大雨が気にはなる

(重巧者レインボーダリアが人気上昇するか)

ここは函館巧者

アイムユアーズに◎

牡馬相手は厳しいが

調教は絶好で狙える

○ロゴタイプ

▲に今年も応援 トーセンジョーダン

★人気落ちてエアソミュール

△トウケイヘイロー、アンコイルド

ラブイズブーシェ、1枠2頭、ルルーシュ

以下手広くいこう

◆北九州記念

過去のレース成績を見ると

ハンデ52K以下や8番人気が

よく絡んでいるような

人気は接近しているので

ギリギリまでわからないが

ハンデでは3頭に絞れる

◎はローガンサファイア50K

他の人気勢は押さえにまわして

○アイラブリリ

▲キョウワマグナム

△ザッハトルテ、ツルマルレオン

ハノハノと単勝1桁配当馬を

・函館:新馬5R

牝馬ガートルード以下3頭が人気

ロードフォワード逆転ないか

・新潟:新馬5R

ライアンセンス、ケイクエストの

ジャンポケ2頭狙い

カルロスの本馬ブック=8/17(土)号

田中将大投手21連勝おめでとうございます。

楽天も優勝確実で凄いことになりました。

まあ西武なんかも最初は勝ち試合を

観ることはたいへんだったが

(昔ダブルヘッダー観戦で1敗1分けはまいったね)

じっくりチームを作っていって

常勝チームになったよねえ。

結局若い選手(できれば生え抜き)が

育たんとしょうがない。

どっかのベイSはいくら打っても

ザルの投手陣でよく逆転をくらってる。

そこそこの投手をドラフトで獲得しているはずなのに

高崎、須田、三嶋 うーん・・・昨夜も逆転負け。

結局三浦、藤井のベテラン頼みだもんなあ。

遂に先日中畑監督<打ち勝つしかない>発言

今更だがそのとおりですな。

99点取られても100点とりゃいいんや。

「まあねえ」

まあせめて地元横浜では

勝ち越すようにガンバってネ 以上。

「それだけ?」

そう、暑いから省エネだす。

以上、現場終わります。

*先週の土曜のカウントが

いつもよりかなり多かった。

もしかしてクインシーで検索した人が

見てくれたんだろうか。

でもサンタナ公演の時と同じで

皆さんガッカリしたかもね(苦笑)。

まあ あたしの能力ではこんなもんです。

飽きずにみてくれているあなた

はい、はいあなたですよ。

そこのあなたに感謝、感謝です(笑)。

■先週のレース回顧

関屋記念 ○レッドスパーダが快勝!

直線が長かろうが前がやっぱり有利

藤沢和先生ここできました

◎ジャスタウェイは終わってから飛び込む

いつものパターンで2着

今後も2,3着狙いが正解かな

▲レオアクティブ 惜しい3着

印上位3頭で決まったことは良かったが

逃げたナンシーシャインが

故障しなかったらおいしい配当 

なーてことはなかったか

◆本日の注目レース

・新潟:佐渡S

マイネルメダリストはコース巧者で

蛯名との相性もいいので軸はこれ

相手はアロマ2頭(馬主は違うが)やダイワズームだが

8枠はどちらも注意

特にエーブフウジンは格上挑戦も

距離、左回りで穴に一考

大野も新潟は得意

佐渡Sだけに3-10のワイドで遊ぼうかな

・函館:ポプラS

3枠からが無難も人気のない方

ヤマニンリップルは函館巧者

ここでもいけるか

相手に人気のスーパームーンもいいが

7枠2騎の行った行ったも買いたい

・小倉:TVQ杯

キングヒーローと7枠狙い

シルクの中井は結構穴をあけているので注意

・新潟:新馬5R

越後路に千の顔を持つ男参上

田辺スナークマスカラスに注目

勿論ディープ産駒キュリオスティー

兄も走っているだけに相手筆頭

穴に父ゴッホから命名?ヤギリヒマワリ

調教師のコメントは前向き

カルロスの本馬ブック=関屋記念

世界陸上 どこの○○の選手かと

思ったらなんだ福士じゃないか(失礼)。

銅メダルおめでとう。

「なんかお祝いの気持ちが伝わらないよ」

さよかあ。

その中継はいつもの高橋尚子、増田明美コンビ。

中継では増田さんのミニ知識が世間の注目なのに

椎野アナとのコンビが悪いのか

尻切れトンボの状態で盛り下がった。

さすが人気ドラマ「半沢直樹」を

10回しかやらないTBS

ここでも墓穴を掘ったかあ。

そんでもって注目の男子100mの

日本勢2人はどちらも4着で予選落ち

世界の壁は厚いねえ。

今日も暑いので皆さんご自愛あれ。

「? それだけかい」

そう省エネですわ。

「そりゃ手抜きでしょ」

そうとも言うかあ(笑)。

*今週の大馬鹿野郎!

ツイッターだがフェイスブック等に

どうでもいい写真を流す輩に渇っじゃあ!

コンビニとか弁当店は

お前らのものじゃないだろう。

(オーナーの息子がバイトってのもあったようだが)

いい加減にせんかい。

あーこれでもっと暑くなったわ

以上。

◆関屋記念

人気のジャスタウェイに◎

後からいったら

先週のダコールの二の舞いになる?

まあ外から追い込めば馬券にはなるでしょう

○レッドスパーダ

▲レオアクティブ

★に新潟巧者ヤマカツハクリュウ

△ドナウブルー、フラガラッハの人気馬に

ランリュオー、シャイニーホーク

ザラストロ(新潟2000)他手広く

・函館:UHB賞

ファインチョイスは函館の鬼

ストレイトガール逆転できるか

他も3,6,7にケイアイアストン

ストークアンドレイの変わり身

・小倉:阿蘇S

ゴールスキー 今度は勝ちたい

・函館:新馬5R

乃木坂46 白石麻衣が名づけ親

キミノナハセンターを拝見しよう

・新潟新馬

5Rは大知コスモラパン

勝春セレナビアンカに期待

マイネオーラムもどうか

6Rは福永ルミナスパレードが人気

戸崎サノオウに注目

カルロスの本馬ブック=コスモス賞

今週火曜日電車に乗っていたら

寒い・・・ほんまに寒い。

(と言っても俺のダジャレじゃないが)

持っていたタオルを腕にかけて凌いだよ。

それが水曜に熊谷行ったあたりから

気温はガンガン上昇し

今日は東京でも最高37度の予想。

あーこりゃ厳しいなあ。

とりあえずスーパーかマックで

涼むしかない。

でも人が多いだろうから

やっぱり場外馬券売場WINSかな.。

「馬券がはずれれば凍りそうだ」

そうそうよく凍る・・・

余計なお世話じゃあ~

さて昨日は田中マー君デーだったが

今晩からは世界陸上で

織田裕二が来た~あ!

以上、現場終わります。

*M・デムーロ日本人になる?

なんとミルコが日本の騎手免許に

挑戦するというビッグニュースがあった。

ミルコ以外もずーと参戦すると

これで完全に黒船が定住しちゃうのか。

日本の騎手にとっては死活問題やね。

それだけシビアになる闘いに注目です。

■日曜のレース回顧

小倉記念は武豊メイショウナルト

早め先頭で後続に脚を使わせ完勝

ラブリーデイは53Kを味方に2着

Mラクリマは届かず3着

前々の競馬では◎ダコール出番なし4着

エクスペディションも同様

レパードSはインカンーテンションがV

人気馬が上位も◎ジェベルムーサは4着

例によって重賞は不発も

新潟の新馬戦 3頭推奨したが

珍しくその馬たちで決まった

それも人気のないスーリールが1着で

ごっつぁんでした

今の岩田 1番人気は信頼に乏しい

今週は海外遠征でいないけどね

◆本日の注目レース

・函館:コスモス賞

2歳馬の特別戦

断然人気はマイネルフロストだが

ここはPOG馬リターンラルクで勝負だ

初戦は出遅れたが差し切り勝ち

叩いて今度は更に良化

人気もあまりないここは面白い

・函館:道新スポーツ杯

乗り鞍は多くはないが

四位は堅実に馬券に絡む

(他では中井とか)

ブランダムール中心

ユールフェストが強敵も

メイショウヒデタダ、ニコールバローズも注意

・新潟日報賞

ここは好きな?藤沢和先生

ダンスファンタジアでお願いします

人気馬以外ではノーブルディード

ターフェルあたりでどうでしょう

・小倉:マレーシアC

マイネジャンヌ、サンシャイン

穴ならサカジロロイヤル

・新潟:新馬5R

サトノアラジンが抜けた人気

リクエストアワーで逆転ないか

そろそろ新馬勝ち出した武豊のスザク

マイネルシェルトの人気上位組と

アドマイヤムーン産駒6,16

父スクリーンヒーローの1,13も注目

カルロスの本馬ブック=小倉記念/レパードS

珍しく記事連発でお疲れモード(笑)。

でもってここは競馬オンリーでいこう。

◆小倉記念

小倉が庭のエクスペディションだが

ここはダコールを軸に◎

勝ちみは遅いが堅実

○エクスペディション

▲ラブリースター

秋に向けて見せ場がほしい

★太宰メイショウサミット 逃げて一発も

△58Kでもナリタクリスタル

マイネルラクリマ、ゲシュタルト

タムロスカイ、メイショウナルトまで

◆レパードS

◎ジュベルムーサ

左回りも安定していて

ここでも勝負になる

○ケイアイレオーネ

▲インカンテーション

★モリトリュウコ

穴の武士沢で注意必要

△リキサンステルス

ハイパーチャージ、4枠2騎

・札幌日経OP

人気のカレンミロティックと

格でスマートロビンだが

モズやコスモラピュタも少々

・函館新馬5R

ローハイド、ブレイブリーの

5枠中心に流そう

・新潟新馬5R

人気はレッドメイヴ

父ディープから当然だが

(昨日のガリバルディは2着・・・)

スーリール、シーサイドバウンドにも注目

クインシー・ジョーンズat東京国際フォーラム2013/7/31総括編

Q

●きっかけ

今回のコンサートを知った時は

まったく行く気はなかった。

それは日本のミュージシャンが

企画コーナーをやるというのが

自分にはNGだからである(失礼)。

しかし、たまたまいつもの飲み屋で

呑んでいると自分と同年代ぐらいのカップルが(古い?)

クインシー公演の話をしている。

耳をダンボにしたがよく聞こえない。

でその内じわじわと行きたくなった

今回がおそらく最後だもんねえ。

そんでもって当日券でGO~

●前回とどう違うの?

年齢や時代背景が違うのは当然だが

(歳はこっちもとってしまった)

少し比較してみよう。

A~1981:「愛のコリーダ」のヒットでブラコン色が強い通しのLIVE
      ただし前半はJAZZモードもあり

B~2013:2部構成で1部の日本勢がブラコンモード(小曽根はJAZZだが)

  2部前半はクインシー押しのミュージシャンのプロモーションか

  いろいろなミュージシャンが出演したがJAZZ色が濃い印象

  11曲目から前回の雰囲気に

A:ボーカリストは勿論、インスト陣もリードの主力が来日

  トゥーツ・シールマンス(ハーモニカ)やジェローム・リチャードソン(sax)が

  玄人好みのジャージーなソロを披露

  そして核弾頭ルイス・ジョンソン(b)がピークを演出

B:若手プロモ以外全体的にボーカリスト主体(小曽根のビッグバンドはまずまず)

 前回も参加グレッグ・フィリンゲンス(p)やジョン・ロビンソン(ds)も

 バックに徹して、ジェリー・ヘイは指揮のみ(吹けないのか?)

●ベストパフォーマンス

A:各自のソロもいいが最大の見せ場は

 ロッド・テンパートンメドレー(本人も参加、契約の関係かアルバム未収録)

 マイケルナンバーだけでなく当時のりにのってた

 クインシーのプロデュース作品が目白押し(ベンソン「ギブミーザナイト」等)

 ブラボー!

B:1部を含め随所にマイケルナンバーをちりばめ

  飽きさせないようにしたかな

  ただインスト好きには少し物足りない

  サイーダ・ギャレットは圧巻のステージ

  でもMIPはJ・イングラム

  「ジャストワンス」は以前と変わらぬ

  素晴らしい歌唱でした

  くどいけど「ワンハンドレットウェイ」も

  聴きたかったねっ

  パティ・オースティンは怖かった(笑)

●結論

1部のJミュージシャンも悪くなく

別途Bホールか何かでやったら良かったかも

だって終了が23時じゃたまらん。

俺はまだ近いけど遠方の人はたいへんだよ。

2部の新人プロモを前半にP・オースチンからを後半の

2時間パッケージでいいんじゃないの。

(この形式にした事情はあるんだろうけど)

クインシー御大は昔のスマイリー小原的

指揮はさすがに無理だったが

女性ミュージシャンにベタベタの

女好きは変わりませんでした(笑)。

~伝記を読めば西瓜泥棒で女たらしはわかるよ

結論として32年前武道館公演行って

ほんまに良かった~

インパクトちゃうでえ

以上です。

  

  

    

   

クインシー・ジョーンズat東京国際フォーラム2013/7/31PART2

30分の休憩後いよいよお待ちかねの

クインシーバンドのステージ

<クインシー・パート>(曲目/演奏アーティスト)

01. Air Mail Special (jazz standard/1941) featuring Nikki Yanofsky
02. キラー・ジョー Killer Joe (al"Walking in Space"1969)

ニッキー女史のスキャットからここまで御大が指揮
というか2曲目はもう椅子によりかかっていた
80歳だけにしょうがないよね

ここから次々に若手が単体のステージ
(こちらが知らないだけでキャリアは長いミュージシャンもいるかも)
03. Invasion Parade/Alfredo Trio (Pf+2)

アルフレッド・ロドリゲス
このピアニストあえて言うならルバルカバ?
クインシーのコンサートということを
忘れさせるような攻めのスタイル

04. Answers/Alfredo Trio & Andreas Varady(G)

オーソドックスな若手ギタリストが加わったジャージーな時間

05. Miss Out/Blush (Vo)
06. For Clark/Justin Kauflin (Pf)
07. So Beautiful/Parker (Vo)
08. Ain't No Way/Nikki Yanofsky (Vo)
09. Something New/Nikki Yanofsky (Vo)

再びニッキーが2曲
クインシーの力の入れ方がわかる演出

10. Diversity Medley/Emily Bear (Pf)

ディーバ パティ・オースティン登場でさあここからです

11. 愛のコリーダ Ai No Corrida (al"The Dude"1981)/Patti Austin

もうここで出しちゃうのって感じ
でネクストナンバー途中に
スペシャルゲストはセイコ・マツダ
場内一気に盛り上がる
スローバラードでじっくり聴かせます

12. 愛してると言って Say You Love Me (al"End of A Rainbow"1976)/Patti Austin & Seiko Matsuda

そしてジェイムス・イングラム!
バラードの天才は健在です

13. ジャスト・ワンス Just Once (al"The Dude"1981)/James Ingram
14. あまねく愛で Baby Come To Me (AL"Every Home Should Have One"1981)/Patti Austin & James Ingram

15. MJ Overture~マイケルナンバーをインストで
その流れでサイーダ・ギャレットがパワフルに激唱

16. マン・イン・ザ・ミラー Man In The Mirror (al"BAD"1987)/Siedah Garrett

御大が指揮にもどり御馴染みのビッグバンドナンバー
17. マンテカ Manteca (al"You've Got It Bad, Girl"1973)

そしてこのナンバーで終演
18. ウィ・アー・ザ・ワールド We Are The World/日米全出演者

<クインシー・パート・バンドメンバー>
ハウス・バンド音楽監督&キーボード:グレッグ・フィリンゲインズ (Greg Phillinganes)
キーボード:ランディ・カーバー (Randy Kerber)
ギター:ディーン・パークス (Dean Parks)
ベース:ニール・スチューベンハウス (Neil Stubenhaus)
ドラム:ジョン・ロビンソン/JR (John Robinson/JR)
パーカッション:パウリーニョ・ダ・コスタ (Paulinho Da Costra)
コーラス:リン・フィドモント(Lynne Fiddmont)、ジョリー・スタインバーグ(Jory Steinberg)、メラニー・テイラー (Melanie Taylor)
ビッグ・バンド音楽監督:ジェリー・ヘイ(Jerry Hey)

クインシー・ジョーンズat東京国際フォーラム2013/7/31PART1

32年ぶりが連発されたクインシー公演

行ってまいりました。

7時過ぎ司会のクリス・ペブラーが

「23年ぶりの来日公演」の第一声

おいおい32年ぶりでっせ。

その後「まずは日本のクインシー

亀田誠治のトリビュートパートを」と紹介。

えっ亀田ナントカって誰?

東京事変の元メンバーで

平井堅などのプロデューサーだって。

それで日本のクインシーは言い過ぎだろって

まあまあここは我慢x2

クインシー御大も顔見せで登場。

その亀田さんの進行でバンドがスタート。

【トリビュート・パート】

絢香/Human Nature <マイケル・ジャクソン

絢香は好きなこの曲をうまく料理

K/One Hundred Ways <ジェームス・イングラム>

ここで隣の客もKって誰?
ところがピアノを弾きながら「愛のコリーダ」からの名曲を熱唱
うーん、いいじゃん
でもこの歌大好きなのでJ・イングラムで聴きたかったね

土岐麻子/You'd Be So Nice Come Home To <ヘレン・メリル>(7月31日のみ出演)

土岐英史の娘さんか あまりJAZZっぽくない歌唱

小野リサ/One Note Samba (+ Boggie Bossa)<クインシー・ジョーンズ/AL"Big Band Bossa Nova"収録曲>

ボッサならこの人、うーんビールが呑みたい

小曽根真 featuring No Name Horses/Cave Walk~No Strings Attached<オリジナル曲>

ここでビッグバンド登場
オリジナルで
クインシーに尊敬の念を伝えた
まとまりがあって悪くない

BoA/Beat It (マイケル・ジャクソン

なんか女好きクインシーが惚れた?BoAと
大知でダンスナンバーが続く

三浦大知/ Smooth Criminal~Baby Be Mine~Billy Jean <マイケル・ジャクソン
ゴスペラーズ/Stuff Like That <クインシー・ジョーンズ/AL"Sounds...and Stuff Like That!!"収録曲>

おなじみの曲で盛り上げたが
オリジナルのサックスソロがなかったのは残念
とにかくクインシーサウンドはボーカルだけじゃなく
インストも聴き物ってことは言うまでもない

ここで前半終了

カルロスの本馬ブック=8/3(土)号

8月じゃあ~

西は猛暑、東も来週徐々に

気温上昇とか うーん・・・

熊谷に出かける予定があるだけに

テンション最悪じゃあ。

ふにゃふにゃで帰って来るのは

間違いない 長井秀和?

「古いなあ」

古いといえばプロ野球は

稲尾や間柴の古い記録を

更新しようとしているのが田中マー君。

昨日は開幕15連勝のタイ記録、

昨季からの連勝記録も19で

神様仏様稲尾様の20は目前に。

「凄い」

凄いと言えば昨日のダルビッシュも

7回14三振で話題に。

話題と言えば音楽界、芸能界に激震

<シャブ&ASKA 薬物中毒問題>

新聞の文字が躍る。

昔のポニーキャニオン

人気歌手はたくさんいたが

何か軽い感じで(フジサンケイGの社風?)

嫌いだったがアルフィーと並んで最悪のセンス。

まあASKAが駄目ならチャゲ&春菜でどう?

「春菜? あーあ監督の」

<マイケル・ムーア監督じゃないちゅうーの>

以上現場終わります。

■日曜のレース回顧

クイーンSは◎アイムユアーズの連覇

まったく危なげないレース運びだった

2着には最低人気の★スピードリッパー

両馬ともに函館大好きだねえ

そこまでは良かったが

○マリセリーナが3着に粘れば

完璧・・・だったが 差されたねえ

アイビスSDは◎フォーエバーマークが2着

○ハクサンムーンが堂々の勝利

ここも△レオパステルが届けば・・・

また4着かあ

しかしnifty予想大会

馬単のおかげで

444位から82位に浮上

2大会連続のベスト10入りに

夢が膨らむ結果だった

◆本日の注目レース

・新潟:越後S

ヤマノサファイア、ナムラジュエルの

コース巧者を主力に流そう

穴で好調教のカレンジェニオ

・函館:STV杯

ゴールデンムーンの連勝だ

函館実績はないが

ベストブルームも少々

・小倉:九州スポーツ杯

バラードソングと

ケントヒーローから

・新潟新馬5R

ここのところ頭打ちのPOG馬

本日はガリバルディに期待したい

オリハルコンとの2頭が人気

穴狙いはランドグローリー

・小倉8R

一般レースからはハピシンを推奨

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ