« カルロスの本馬ブック=第80回東京優駿PART1 | トップページ | カルロスの本馬ブック=目黒記念/WIN5 »

カルロスの本馬ブック=東京優駿PART2

◆東京優駿

まずは主な馬たちをチェック

・キズナ:父譲りの圧倒的パフォーマンス

ディープ産駒に武豊騎乗

そしてその名前もあって現在1番人気

姉もファレノプシスだけに人気も当然

たださすがに4角最後方では厳しい

久々主役の豊 どう乗るかが鍵だ

・コディーノ:藤沢和3頭出しの大将格

ウィリアムズが先行してどうか

フラムドグロアール:NHKマイルC3着で

復調の兆し 父は距離長いが

母が樫馬でここも乗り切れるかも

・レッドレイヴン:叩いた変わり身次第だが

内田博のバイオリズムが好転ムード

馬券対象なら十分可能

・アポロソニック:逃げ宣言で行くしかない

・メイケイペガスター:マイルならかなりの人気も

ここは距離対応に疑問

・ヒラボクディープ:蛯名と青葉賞馬が勝利を祈願

・ロゴタイプ:府中のベゴニア賞レコードVから

快進撃が始まり4連勝中

好位につけられるレースぶりから

馬券の軸ならこの馬

マイナス点とされている父からの距離も

父の父シングスアピールがJC馬

母父SSなら問題無し

クリスチャンがVを決めるか

怖いのは玉砕覚悟で仕掛ける馬の出し抜けかな

・エピファネイア:福永牡馬クラシック制覇へ出陣

父は芝でも結果を残しつつあるし

母シーザリオならば有力だが結局福永次第か

・タマモベストプレイ:やはり距離長い

・マイネルホウオウ:世話になったがここはどうか

岡田総帥の路線判断に疑問

・アクションスター:過去3着に飛び込んだタイプに酷似

戸崎騎乗もプラスに

以上から本命はキズナやロゴは似合わない自分なので

母父TBで一発の魅力十分:ペプチドアマゾン◎

京都新聞杯キズナに完敗の2着だが

この舞台向きは明らか

長くいい脚を駆使し

無欲の康太で一発だ

ただサンスポの佐藤洋一郎記者と

印が同じなのがどうかなあ(苦笑)

○ロゴタイプ

▲キズナ

以上印は3頭のみ

3連単BOXと

◎からの馬単折り返しで勝負!

「馬券はどうせ追加するんでしょ」

いやあそうかな(笑)

それでは皆様グッドラック!

« カルロスの本馬ブック=第80回東京優駿PART1 | トップページ | カルロスの本馬ブック=目黒記念/WIN5 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロスの本馬ブック=東京優駿PART2:

« カルロスの本馬ブック=第80回東京優駿PART1 | トップページ | カルロスの本馬ブック=目黒記念/WIN5 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ