« カルロスの本馬ブック=中山記念/阪急杯 | トップページ | カルロスの本馬ブック=弥生賞 »

カルロスの本馬ブック=チューリップ賞/オーシャンS

さあ3月だあ~

懐の寒い冬は終わりだあ~

一発大逆転だあ~

さてその前に

♪あおげば とうとし、わが師の恩。
教(おしえ)の庭にも、はや 幾年(いくとせ)。
思えば いと疾(と)し、この年月(としつき)。
今こそ 別れめ、いざさらば。

うーん この時期 心に染みる歌ですな。

「らしくねえ」

住まいのお隣さんが昨日引っ越された。

いろいろお世話になったので

(正月の雑煮からビールの差し入れまで)

残念だけどそれぞれの都合もある。

健康で過ごされることを祈りたい。

本日はJリーグとWBC1次予選開幕と

賑やかな日である。

そうそう忘れちゃいけない

浦和ホワイトルームでの夜会もある。

そして明日は女の子の日です。

♪あかりをつけましょ ぼんぼりに
   お花をあげましょ 桃の花
   五人ばやしの 笛太鼓
   今日はたのしい ひな祭り

<あたしを呼んだカネ>

おっ大家のバアサン 久々の登場

<明日は女の子の日だから出番でしょ>

あのねえ あんた女のじゃないっしょ。

<失礼な まだ現役よ>

しーん・・・

駄目だこりゃ ちゃんちゃん。

さて予想です。

今週の重賞 軸は堅そう?です。

*明日はアナウンサーネタかな?

■日曜のレース回顧

中山記念 中山の主ナカヤマナイト

ゴール手前で見事な差しきり

2着ダイワファルコンもコース巧者

3着シルポートはこのレースのリピーター

タッチミーノットは終わった頃にやって来て4着

まあ◎アンコイルド(11着)よりいいね

力不足なのかなあ

阪急杯は◎岩田ロードカナロア 自信の騎乗で快勝

2着マジン3着オリービンだったが

オリービンへの印が軽かったねえ

○サンカルロ届かず4着でした

ところでよく取り上げる砂得意の騎手に

プラスしたいのは藤岡佑介

地味だが結構結果を出しています

その彼がフランス遠征するとのこと

それも4月16日から今年いっぱい

これは凄い挑戦だ

まずレースに乗ることがたいへんであろう

日本へくる外国人騎手は海外で実績がある

でも彼は世界ではまったくの無名

この長期チャレンジ 健闘を祈ろう

弟康太はオーシャンSに参戦

小倉ならかなり乗れるのに中山では1鞍?

オヤジの厩舎馬で掲示板を狙ってくれ~

3月になって新人がデビュー

注目は勿論 戸崎圭太

そしてバルジューも久々の来日

ブノワも苦労しているが

中山実績のある前者は要注意だ

◆チューリップ賞

おなじみ桜へのステップレース

GⅠ馬ローブティサージュをさしおいて

現在レッドオーヴァルが1番人気

紅梅S イン前残り傾向の馬場を

大外一気が印象に残るもんねえ

私もそのオーヴァルに◎

Cデムーロを配しここは確勝といきたい

尚本番はたしか兄ミルコ騎乗かと

ただし馬券の軸は○ローブの方が無難かな

▲プリンセスジャック

兄からもGⅡなら巻き返すか

先行する△ウインプリメーラ

彼女の結果次第で我POG馬トーセンソレイユ

との力関係が見えてくるレース

今回ディープ産駒4頭だが

今年の3歳は重賞では元気がない

意外にクロフネ絡み4頭の

一発あるかで★グッドレインボー

母の父がクロフネで鞍上混みで怖い存在

△他にウリウリ、クロフネサプライズ

ヴィルジニア、アユサンまで

◆オーシャンS

◎ハクサンムーン

思った程人気ないが

天候回復で切れ味が生きる

○に中山巧者ラフレーズカフェ

▲ダッシャゴーゴー

★サクラアドニスも中山なら狙える

△アドマイヤセプター

サクラゴスペルに

エーシン2騎も押さえる

*POG馬の巻き返し期待

・中山:黄梅賞

エデンロック

今のところジリ脚だから

前に行った方がいいかも

・阪神:アルメリア賞

リグヴェーダ

岩田に戻って勝てないなら

この春は見込みなし?

« カルロスの本馬ブック=中山記念/阪急杯 | トップページ | カルロスの本馬ブック=弥生賞 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロスの本馬ブック=チューリップ賞/オーシャンS:

« カルロスの本馬ブック=中山記念/阪急杯 | トップページ | カルロスの本馬ブック=弥生賞 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ