« カルロスの本馬ブック=12/29(土)号 | トップページ | カルロスの本馬ブック=2012競馬総括編2 »

カルロスの本馬ブック=2012競馬総括編

第2回本馬ブックアワード

さあ今年の競馬はどうだったのか

振り返ってみよう

☆MVH:フランケル

国内ではジェンティルドンナや

ゴールドシップが大活躍だが

世界ではやはりこの英国馬フランケル

今年はGⅠのみ5戦5勝

トータルでも14戦全勝で引退

GⅠ9連勝は凄過ぎる

来年はウオッカと交配するらしい

引退後も注目です

★優秀古馬(牡馬):オルフェーヴル

凱旋門もJCも惜しい2着も

阪神大賞典の大暴走が印象に残り

話題性は一番でした

★優秀古馬(牝馬):該当なし

うーん これって馬がいません

★優秀3歳馬(牡馬):ゴールドシップ

ブリランテが出ていても菊は勝ってたかも

現代最良の配合が有馬でもV

★優秀3歳馬(牝馬):ジェンティルドンナ

こちら3冠+JCを奪取 

桜の前はジョワドの次だったが

その後の成長がものを言ったね

★優秀2歳馬(牡馬):エピファネイア

GⅠではないがラジオNIKKEIを圧勝

今年はSクリスエス産駒の芝馬元年?でした

★優秀2歳馬(牝馬):ローブティサージュ

こちらは阪神JFを尊重

★優秀スプリンター:ロードカナロア

スプリンターズSと香港で2冠

春の敗戦が生きたけど

福永から岩田へのチェンジがどうも

★優秀マイラー:グランプリボス

GⅠVはないけど2着2回は大健闘でした

★優秀中距離馬:オルフェーヴル

★優秀ステイヤー:ビートブラック

天皇賞・春の大駆けは石橋修にあっぱれ!

★優秀ダートホース:ニホンピロアワーズ

こちら酒井とオーナーの信頼感が生んだ勝利

★優秀種牡馬:ディープインパクト

文句のつけようがありません

★優秀騎手:浜中俊

坂口元調教師も喜んでる弟子の活躍

JRA生え抜き騎手も頑張って!

★敢闘騎手:秋山慎一郎、酒井学

今年はたくさんの騎手が引退したが

秋山、酒井の活躍は朗報でした

★偉そうにいうけど結果たいしたことないで賞:藤沢和

たしかにたくさん勝っているけど

コディーノの結果がここ一番に弱い(特にクラシック)

厩舎を象徴している 

来年は反発してクラシック制覇かな

★干されたけどGⅠとったで賞:武豊

社台との確執と体力の衰えで

GⅠを勝てない日々が続いたが

やっぱ表彰台が似合います

★暴れん坊将軍賞~騎手=岩田、スミヨン

             馬=オルフェーヴル、ルーラーシップ

説明不要のメンバーです いやあ豪華ですな(笑)

岩田は最近パフォーマンスが派手になったが

誰か殴ってやってよ(爆)

« カルロスの本馬ブック=12/29(土)号 | トップページ | カルロスの本馬ブック=2012競馬総括編2 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロスの本馬ブック=2012競馬総括編:

« カルロスの本馬ブック=12/29(土)号 | トップページ | カルロスの本馬ブック=2012競馬総括編2 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ