« カルロスの本馬ブック=府中牝馬S | トップページ | カルロスの本馬ブック=富士S »

カルロスの本馬ブック=秋華賞

プロ野球はクライマックスシリーズへ突入。

今更ながら野球はWBC代表の件で

マスコミはにぎやかである。

ただ五輪招致なんかと同じで

一般市民の関心はどうなんだろう。

監督問題は山本浩二監督就任で決着。

監督ももちろん大事だが注目は

選手が集まるのか、特にメジャー勢。

ヤンキースの黒田、イチローは難しいか。

ただイチローはその球団に残れる方が先。

ヤンキースはその時点の活躍より

補強ポイントで動くからねえ。(松井も移籍)

重要なことは所属かWBCか、そりゃ前者でしょう。

ダルビッシュのレンジャーズは本人に任せるようだ。

とにかく日本国内中心でチーム編成し

3連覇なんて気にしないでいいじゃん(そりゃ無理か)。

それよりどっかの球団、引退イベントで

金本に説教されるようじゃ情けない。

だって彼は一流でも阪神今年5位じゃん。

でも毎年最下位じゃしゃあないか。

ではお笑いなしで秋競馬GⅠ本番です。

■土曜のレース回顧

今日から新潟開催も始まったが

府中牝馬Sはマイネイサベル

なんとその新潟2歳S依頼2年ぶりの勝利

荒れるとみていたが予想も完敗

人気のドナウブルー3着

ホエールキャプチャも失速

エリザベスは五里霧中?

新馬戦ミライエも・・・

日曜は出直しですな

◆秋華賞

毎年書いているが

秋華賞→菊花賞のラインは

好きなレースの流れである

今年は大本命がいるので

素直にそれからもいいが

やはり打倒本命馬も探したい

ローズS3着からはあの馬が:ラスヴェンチュラス◎

先のローズSで力差が一目瞭然

ジェンティルを負かすと期待した人も落胆の結果

前走は落鉄と調整の失敗と認める小島茂師は

人気のない馬を栗東滞在で成果を挙げた実績を持つ

(ブラックエンブレム1着、プロビナージュ3着)

それに下記エピソードはどうか

このコラムではご存知ブゼンキャンドル

3着、3着で本番では人気無し

たしかにあの年人気馬は

絶対本命じゃなかったが末脚炸裂し優勝

今回も早めの仕掛けが予想される

京都内回りはインがパカッと空く特殊コース

好枠に陣営は本気になってるかも

人気馬同様こちらもディープ産駒

母の父は世界のデインヒル

樫で勝った川田が今度はこの馬で頂点を目指す

○ジェンティルドンナ

勝つことが当たり前の状況だが

先行させた前走の器用さが両刃の剣かも

▲ヴィルシーナ

ここも本命にしたかったが

ローズSの騎乗を含め

最近の内田博は今一の印象

まあ応援はしますが・・・

★ハワイアンウインド

◎と並んで注目馬 こちらも母系はデインヒル

前走は狭いところをこじあける強い競馬

インから差す可能性も大

以上4頭をBOXで押さえる

△アイムユアーズ、アロマティコ

ハナズゴール、ミッドサマーフェアに

樫3着アイスフォーリスの変り身に期待

以下◎が40倍なので手広く流し

勿論ジェンティルドンナからの押さえも

◆本日のWIN5

2,10→4,10→5→6→14+5

「あれっ最後は5番じゃないんだ?」

朝のレースで当たったら追加します5番、はい。

→追加しました。

« カルロスの本馬ブック=府中牝馬S | トップページ | カルロスの本馬ブック=富士S »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロスの本馬ブック=秋華賞:

« カルロスの本馬ブック=府中牝馬S | トップページ | カルロスの本馬ブック=富士S »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ