« カルロスの本馬ブック=七夕賞/プロキオンS | トップページ | カルロスの本馬ブック=函館2歳S »

ザイマカ大会 2012/7/7 セットリスト

*若干追記しました。

先日はお疲れさまでした。

今回はジャズ&ブラスロック大会
(管楽器が入っていたらOK)

とりあえずセットリストをどうぞ

1.フィーリン・オールライト/スリー・ドッグ・ナイト
LP「スゥイタブル・フォー・フレイミング」から

おなじみ3DNのセカンドから
あのデイヴ・メイソンの名曲
勿論トラフィックやGFRもいいが
このアレンジもいけたでしょ?
尚、シカゴのホーンセクションが参加

2.ジャングル・ブギー/クール&ギャング

3.危険な関係のブルース/アート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズ

大御所登場です

4.自由になりたい/シカゴ

5.ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ/ビートルズ

6.サマータイム/シドニー・ベシェ
LP「ブルーノーツ・スリー・ディケイズ・オブ・ジャズ」から

7.スピニング・ホイール/加山雄三
LP「トリップ・オブ・デイビッド」から

8.スピニング・ホイール/ブラッド・スエット&ティアーズ

ビッグヒッツナンバー
当時の演奏レベルはBS&Tがシカゴより上
私の好みは3枚目から「マックエビル」です


9.テイク・ファイヴ/デイヴ・ブルーベック

国際羊毛事務局のCMでも使っていた
ジャズスタンダード


10.セイブ・ミー/アトミック・ルースター

カール・パーマーが抜けた後とのこと

11.ナイス・ショット/渡辺貞夫

ナベサダはアルトの4ビートがいいが
フュージョン路線ではこの曲も悪くない


12.反逆のテーマ/リズム・ヘリテッジ

13.ムーヴィン/ブラス・コンストラクション

14.ウィスキー・イン・ザ・ジャー/シン・リジィ

15.オーバー・ラヴィン・ユー/エレクトリック・フラッグ
LP「ア・ロング・タイム・カミン」から

おーバディ・マイルスかあ

16.スロウ・マイセルフ・トゥ・ザ・ウィンド/イフ

いたち野郎好みの音でんなあ

17.ハ・チャ・チャ/ブラス・コンストラクション

18.スター・ウォーズのテーマ/メイナード・ファーガスン

19.ビッチ/ローリング・ストーンズ

何故ストーンズ? ここのホーンセクションも強烈ですな

<インターミッション>
        プレリュード/サントラ
LP「グライド・インブルー・サントラ」より

シカゴのプロデューサーJWガルシオが監督した映画
勿論シカゴのメンバーも参加
今回かけなかった
テリー・キャスのヴォーカル曲が白眉


ファースト・ラヴ/ナ-ラダ・マイケル・ウォルデン
LP「ガーデン・オブ・ラヴ・ライト」から

これを聴いてギターがジェフ・ベックとかいう連中は
耳がおかしいんじゃないかあ(笑)
この音の艶はカルロス・サンタナしかないっしょ
それにしてもなんでベックの評価が高いか

あたしゃわからんねえ
(第2期ジェフ・ベックグループ時代が彼にあっているような)


以下追悼企画

20.かがやける愛の日に/尾崎紀世彦

21.クェスチョンズ67&68/尾崎紀世彦
LP「キーヨ’72 尾崎紀世彦アルバムNo.5」から

22.小さな恋のメロディ/ビー・ジーズ

懐かしいねえ
B面の「若葉のころ」がお好み


23.恋のフーガ/ザ・ピーナッツ

ピーナッツは不滅です

24.バルコニー/ジョニー、ルイス&チャー

知らなかったけどなかなかいいねえ

25.グリーン・オニオン/ブッカーTとMG’s

うん、酒がおいしい

26.オーケイ!/シャープ・ホークス

力也 昔はアイドル系だもんなあ

27.マッカーサー・パーク/ドナ・サマー

ディスコクイーン登場
ただしこの曲はリチャード・ハリスでしょう


28.イントロダクション/シカゴ

さて後半スタートはやっぱこれでしょう
シカゴの良さを凝縮しているナンバー


29.ネバー・キャン・セイ・グッバイ/Jr.ウォーカー&ザ・オールスターズ
LP「ムーディー・Jr」から

マイケルの中でも大好きな曲ですわ

30.ゲット・イット・オン(黒い炎)/しばたはつみ
LP「ライブ」から

31.黒い炎/チェイス

先のM・ファーガソンに負けないハイノート集団
惜しくも飛行機事故で散った・・・


32.ザ・ガンボ・ヴァリエイションズ/フランク・ザッパ
LP「ホット・ラッツ」から

出ましたザッパ 中身はいたちにお任せ!?

33.赤いドレスの女の子/スパイダース

34.イエロー・サブマリン音頭/金沢明子

夏だ!明子だ!?盆踊りだ!

35.シング・シング・シング/ライトハウス

36.ハッピー・コウズ・アイム・ゴーインホーム/シカゴ
LP「シカゴ・アット・カーネギー・ホール」から

今回自分の持参分はシカゴ中心(バックとかサントラとか)
その中でもこれは大好きな曲

フューチャリング ウォルター・パラザイダー(fl)
ウエストコースト系ハーモニーから
彼のソロに流れるくだりは聴き応え十分

人気のないサードアルバムも是非聴いてください

37.マーシー・マーシー・マーシー/バッキンガムズ
LP「タイム&チャージス」から

38.アイ・ジャスト・ウォント・トゥ・メイク・ラヴ・トゥ・ユー/マムズ・アップル・パイ
LP「マムズ・アップル・パイ」から

39.サーフィンU.S.A./ビーチ・ボーイズ

40.トゥー・ハイ/マウンテン・モカ・キリマンジャロ

41.ワン・マン・ウーマン/ポール・アンカ

42.ヴァルデス・イン・ザ・カントリー/コールド・ブラッド
LP「悪の極致」から

おお~ダニー・ハザウェイが聴きたくなった

43.二人の夏/愛奴

44.ジャングル・ウォーク/ラスカルズ
LP「ジ・アイランド・オブ・リアル」から

45.白い浜/加山雄三

46.インナー・シティ・ブルース~ホワッツ・ゴーイン・オン/CTIオール・スターズ
LP「CTIオール・スターズ・ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル」から

最後は豪華なCTIで締めました~

以上

« カルロスの本馬ブック=七夕賞/プロキオンS | トップページ | カルロスの本馬ブック=函館2歳S »

音楽」カテゴリの記事

コメント

カルロス様
先日はお疲れ様でした。

最近のザイマカでの楽しみは、
インターミッションで何が掛かるかってことです。
カルロス様とシカゴがどうも結びつかないイメージだったのですが、
なんと押さえてきたところは他も含めてかなりマニアック!
シカゴはザイマカでもよく掛かるアーティストですが、
こういう切り口は初めてですね!
カルロス様の「素人ぢゃねぇんだから!」という声が聞こえてきそうですw
早速、テリー・キャスのヴォーカル曲もYouTubeでチェックしました。

サントラCDがおまけで付いているDVDが出てたらしいので、
中古であったら買っちゃおうかな。
ではまたです。

いたち野郎殿 コメント サンクスです(7-11ではないよ?)。

あっしがロックに本格的に嵌ったきっかけがBS&Tとシカゴなんすよ。
前回が皆さんの希望にそう日本の音楽でしたから
今回はわがまま企画にさせてもらいました、はい。
ところがあんなにいろいろ出てきたので及第点?でしたかな。

では新橋でお会いしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザイマカ大会 2012/7/7 セットリスト:

« カルロスの本馬ブック=七夕賞/プロキオンS | トップページ | カルロスの本馬ブック=函館2歳S »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ