« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

カルロスの本馬ブック=中山記念/阪急杯

おいおい寒いじゃん。

「給料前だからねえ」

確かに懐は寒いけど

冬に逆戻りじゃん。

懐は細かな出費が原因かな。

電気スタンド、コタツのコード

携帯のカヴァー等等

個々ではたいした金額ではないが

合わせればそれなりにかかる。

「いやあ馬と飲み代でしょう」

た~しかにそのとおりぃ(失笑)

来月こそ質素倹約で

「無理だと思うよ」

た~しかにそのとおりぃ(泣)

飲み会の予定もあるし

音の買い物もありそうだし

やっぱ来月も火の車・・・

沈んだところで

以上、現場終わりマッスル。

*その他モロモロ

・サッカーU-23、A代表共に快勝。

欧州組も得点ラッシュで春が来たかな。

キリンCでは日本よりアイスランドの

(訂正)スローインの方が

目立っていた?かもね。

・この寒い中並ぶ人々

赤羽のラーメン二郎だねえ。

よく頑張って並ぶけど

何年か前 三田で並んだが

あと少しの時に量を見て

降参した思い出の?店。

なんかラーメンは

TV、雑誌で大騒ぎしてから

大衆の食べ物といえなくなったような。

並ぶのが好きな日本人。

あたしゃ並ぶことと

庶民の食べ物なのに

偉そうに指示されるなんて

でえキライだす!

*なんであんなに高いの?

■土曜のレース回顧

アーリントンC

抜け出したオリービンに

迫る集団から◎アルキメデス

そこへ外からジャスタウェイ

まさに飛んできた印象で差し切る

福永とのコンビが合うのか

末の爆発は見事だった

アルキメデスは賞金加算ならず

でもし烈な3着争いを制したことは

成長の証と思いたい

◆中山記念

悩んだ末に下記2頭では

フェデラリストに◎をうった

なんといっても中山のスペシャリスト

勢いなら1番ではないか

相手は強いが4連勝を目指す

勿論○レッドデイヴィスで

1800mなら逆転もある

▲トゥザグローリー

トランセンドのように惨敗はないだろうが

先があるので中山でまたも3着なんてことも

△ダイワファルコン

3連単◎-○裏表から3着2頭でTV観戦しよう

◆阪急杯

前年の覇者サンカルロが

軸でいいだろうが

頭は捻ってみたい

◎オセアニアボス

(佑介でした)

7歳馬だが1400mも阪神も得意

気楽の乗れば馬券圏内だ

○サンカルロ

▲スプリングサンダー

△ドリームカトラス

 トウカイミステリー

 逃げ候補オーセロワか

 ヘッドライナー

 穴はタマモナイスプレイ

好調ガルボは勝ちにいって

墓穴を掘るかで無印

◆本日のWIN5

9→6→15→5→3

◆注目レース

・すみれS:POG馬クランモンタナ

厩舎期待馬 ここは通過点としたい

カルロスの本馬ブック=アーリントンカップ

時代は変わる といっても

ボブ・ディランの歌ではない。

伝達、通信手段のことである。

昔は狼煙や伝書鳩

「そんな昔かあ」

よく使ったもんだ。

「よく使った?いつの時代の人間や」

そんな中 今は携帯

「時代がやけに飛ぶねえ」

それもスマフォだとか。

拙者もご多聞に漏れず

先日スマフォ軍団に参入。

「へえ大丈夫か流行のものなんか」

駄目です、もうたいへん。

「そうだろ、そうだろう」

使っていた携帯、ボロボロのため

清水の舞台を飛び降りる覚悟で購入。

「そんな大げさなもんかい」

J・フォン→Vodafone→ソフトバンクと

同じラインできたのでそのまんま東。

でもこいつ、ちょっと横向いてたら

縦のものが横になり

気がついたら電源切れてる。

またメール打つにも指が大きすぎて?

キーボードがうまくサミー操作できん。

(わかるよねえ)

ああ憂鬱のボノ状態。

「アチャー」

でも便利なことに手書き

インプットができる。

「まあミニパソコンだからね」

ところが<た>と打ったら

300個ぐらい単語がでてきた・・・

目がテン トウ虫のサンバ

「あんたにゃ無理だ」

うーん でもやりまっせ。

この携帯がおそらく人生 西郷輝彦?

「もういいってば」

以上、現場終わります。

■先週のレース回顧

フェブラリーSはテスタマッタがV

大本命トランセンド 懸念された外枠を

うまく御せずスタートから仕掛けどおし

直線も伸びを欠き

この時点で他の有力馬にチャンスが生まれた

ダノンカモンやワンダーアキュートの

騎手は勝てると踏んだかも

そこへ外から岩田テスタマッタ

漁夫の利であろうが勝ちは勝ち

康太シルクフォーチュン2着

◎グランプリボスは先行して撃沈

それにしても岩田 人気がないと

いいプレイをするねえ(失礼)

◆アーリントンC

大方はNHKマイルCを目指す

グループといえるか

大本命不在でほぼ全馬にチャンスあり

ここは馬券圏内死守だ:アルキメデス◎

人気もそんなにはなく

気楽にのれる立場

問題はスタートで掛かるか

その気性だけにマイルはいいかも

○ダローネガ

▲オリービン

△ブライトライン

 ジャスタウェイ

★ダイワマッジョーレ

帰ってきたピンナで一発も

まあBOXが正解かも

◆本日の狙い

・中山:千葉S

今年好スタートの武豊

マルカバッケンを軸に

アーリーロブスト、コンフォーコ

穴はアウトクラトール、ジェイケイセラヴィ

ゼンノ、タイセイの人気馬を押さえる

・中山:水仙賞

大混戦だけにどこからでもいける

軸はレッドフォルツァでいこう

・阪神:御堂筋S

やっぱ軸ならダコール

穴ならケンブリッジレーザ

カルロスの本馬ブック=フェブラリーS

一昨日の金曜は得意先のオープン。

開店からにぎやかなスマフォ地帯と

対照的にそれなりのこちらの売り場。

まあ時代はこんなもんや 

とか思っていたらまもなく11時。

おやっ 商品棚が若干揺れて

また地震かと思って裏を確認

そこで『カルロスのミタ』ものは

高齢の男性が倒れていて・・・

『姉さんたいへんです』

「高島政伸かよ」

冗談言ってる場合じゃないって。

態勢が悪かったため

他のお客さんと一緒に

静かに地面に寝かせていたら

そこの社員さんが飛んできた。

社員が声をかけたら反応があり

後は救急車待ち状態。

担当売り場の隅での出来事

そこから3、40分は見守り

ようやく救急隊到着。

よく見たらその前に

自分が他の売り場に

ご案内した方じゃないの。

おそらくお孫さんのために

買った商品をしっかり抱えていた。

「やっぱり犯人はあんたかい」

おいおい男ナイチンゲールに

ナニ言うんじゃい。

「ナイ チンゲール?」

そうここのところ

ない珍・・・

「下ネタかよっ」

まあその方は意識も

はっきりしてきたようなので一安心。

でも周りにあんなに人がいても

何かまったく無視する人や

覗き込む野次馬オヤジ・・・

うーんそれが都会なんだねえ。

ウォ ウォー~

♪ウォー イズ ゲト~

以上、現場終わります。

■土曜のレース回顧

ダイヤモンドS

本命不在の下馬評どおり

15番人気のケイアイドウソジンが

逃げ切って大波乱

吉田豊久々のビッグプレイ

長距離の逃げ馬とはいうけど

(プリティキャスト、イングランディーレ等)

お見事でした

ギュスターヴクライは苦戦する4歳馬の中で

人気を背負い2着は健闘の部類

この馬相手なりに走る感じなので

大レースでも掲示板は可能かな

◎ピエナファンタスト

5着はまずまずも道中後過ぎだね

◆フェブラリーS

トランセンドはドバイWCが目標

勿論ここも勝たねばならないが

新星誕生を期待した

3歳マイル王 注目の参戦:グランプリボス◎

今年の4歳馬は芝で苦戦中

ただ明け4歳だけにこれからの成長次第で

結果がかわる可能性もある

ただダートは6歳の天下

またこのレース芝からの参戦組は

まったく通用していない

それでも砂も通用する

驀進王産駒に夢を見る

今週もウチパクだ

○藤田トランセンド

勿論圧勝するかも知れないが

2着付けの馬単が面白い

▲和田ワンダーアキュート

△福永ダノンカモン

 川田トウショウカズン

 豊エスポワールシチー

 康太シルクフォーチュン

★ヤマニンキングリー

府中だけに2000m勝ちを

味方にタフな父

C・デムーロの一発も注目

オッズを見ると買いたくなる程

人気のない馬たちからは

3枠2騎を△追加

◎○1、2着裏表の3連単が主力

◆本日のWIN5

9→8→11→7→13

カルロスの本馬ブック=ダイヤモンドS

こちらはストレートに競馬です。

では寒さに負けず今日もガンバ 大阪

「おおサブっ」

しーん・・・

*香川また故障かよ~

軟いんじゃないの?失礼

■先週のレース回顧

本命党の皆さん ごめんなさい

1番人気馬に◎をつけたために

どちらも2着でした(泣)

共同通信杯 ウチパク復帰後重賞初V

ゴールドシップが というより

ステイゴールドxマックイーンの血が

ディープを止めた印象

ディープブリランテは

気性的に成長いまいち

ただ逃げたのは結果で

次走で変わり身を期待

タイプはダービーかな

京都記念は武豊トレイルブレイザーがV

好騎乗と評価が高い

今後はエージェントがいい馬を手配できるか

ダークシャドウは届かず2着も安定感あり

まずまずの出足でしょう

ヒルノダムールは天皇賞では

態勢が整いそうなムード

○ー◎ー▲で勘弁してちょ

ウインバリアシオン、トーセンラー

そして前週の結果を見ると

今のところ4歳が5歳に完敗

芝は5歳最強の図式か

◆ダイヤモンドS

毎年書いている話だが

この時期の府中は凍える

いくら燗酒呑んでも

暖かくならないんよ

特に古いスタンド時代はね

さあ懐だけは暖かくなりた~い!

今年応援したいヤングアットハートは

距離が微妙

おなじみのビートブラックは

当てにならないタイプ

本来この距離なら 

マイネルキッツの出番だろうけど

ハンデが厳しいか

オウケンブルースリも同様

今週もジャンポケ産駒で勝負:

ピエナファンタスト◎

ハンデ53Kで狙い目十分

この馬なら高配当もいける

○ヤングアットハート

▲トウカイトリック

★トパンガ

△以下②③⑥⑦⑯と

コスモヘレノス、リッカロイヤル

うーんネコパンチも

◆本日の狙い目

京都に岡部誠参戦

先週の木村健といい

地方勢は必死

平場から狙おう

・京都:こぶし賞

ここでも通用しそうな

シルクドリーマー

・京都:琵琶湖特別

ここは岡部のカノンコード

・京都:山城S

軸はツルマルジュピター

相手は人気馬以外では

キヲウエタオトコ

ヤサカシャイニー

・東京:ヒヤシンスS

人気者白毛のマシュマロちゃん

ここで勝てば盛り上がりそうだが

ウチパクのメジャーアスリート

逃げで標的も粘り馬券圏内確定!?

差し馬ではプーラヴィーダ

ヴェアリアスムーンに注目

カルロスの玄人かぶれ 2/18号

いやあ寒いねえ

みんな生きてる?

と聞きたくなるような今日このごろ。

ホイットニーが亡くなってから

あっしの知ってる有名人がたくさん

逝ってるからねえ。

女優では三﨑千恵子さん、

寅さんのおばちゃんかあ。

ただあっしは『男はつらいよ』とか

ジブリ作品とか得意じゃないし

「なんの共通点があるの?」

うーん、国民的模範作品

みたいなとこかなあ。

みんな見るのが当たり前みたいな。

Mr.へそ曲がりとしては無理x2。

ただおばちゃんがいい味を

出していることはわかります。

次に淡島千景さん。

やっぱ森繁さんとのコンビかあ。

私生活も粋なネーサンだったのかねえ。

そして久島海関。

大器として期待されながら

三役にもなってなかったんだあ。

俺と同じじゃん。

「?あんたは大器じゃなく飲み屋で待機の方でしょ」

いやあ 痛いとこつくねえ、お客さん(苦笑)。

最後にホイットニー・ヒューストン。

マライアと並んで本格派ボーカリストを

目指す人の憧れみたいな歌手かな。

(古い?)

一部日本人シンガーの頑張ってますみたいな

歌はでえ嫌いだからホイットニーは落ち着くねえ。

( 前に浜崎あゆみやグローヴのKEIKOで

あの高音がいいとか言ってたもんなあ

ギャルとかいう人種の皆さん~呆)

それとTVではディヴィッド・フォスターばかりでてるが

玄人は?ナラダでしょ、ナラダ・マイケル・ウォルデン。

この敏腕プロデューサーも

忘れちゃいかんでしょ?(カシーフもね)

フォスターはおいしいところ持っていった

世渡り上手かあ。(反論あるよなあ)

今では考えられんけど

映画館で『ボディガード』を観たが

中で好きな曲は『Run To You』

この曲を聴きながら

ホイットニー及び先の皆様に合掌・・・

Photo

カルロスの本馬ブック=共同通信杯/京都記念

追記:ホイットニー・ヒューストン死去!

48歳 どうしたんだ・・・

久々にスポーツネタです。

サッカーU23代表はシリアに負けて

ロンドン五輪出場に黄色信号点滅。

先程 香川はまたもゴールを決めたが

U23にはドルトムントから呼べず

大津や宮市らも同様。

(サッカーはやっぱW-CUP優先)

国内組はエース清武が負傷後

山崎はシリア戦で、山田もケガしたような。

もう頼みは浦和の暴れん坊原口 召集のみか。

次にフィギュアスケートの

4大陸選手権を昨日見てたら

パトリック・チャンの次元が違い過ぎ!

張本さんが褒めるのも当然やねえ。

話し変わってバレエの菅井円加さんの

コンクール優勝が話題。

俺も元バレエ経験者として注目だ。

「えっバレエやってたの」

ああ、あのボール競技やろ?

「それはバレーボールだし

あんたのは単なる中学校の授業だろ」

バレエたか~

♪飛んで飛んで飛んで~

「そりゃマドカ違いだよ」

以上、現場終わります。

■土曜のレース回顧

クイーンCはヴィルシーナVで

ディープ旋風継続

2番手を抜け出し文句の無い勝利

マイルで勝ったが桜より樫向きの印象

◎プレノタート追い込み届かず4着

他のレースもシャアを含め

惜しいものばかり うーん

◆共同通信杯

ディープ産駒のエース登場:ディープブリランテ◎

東スポ杯からここは圧勝を期待で人気馬でも狙う

ただ引っ掛かる一面があったので

どこまで成長しているか そこがポイント

○ゴールドシップを3連単2,3着付けで

△コスモオオゾラ、藤沢2騎だが

タガノグーフォで好配当も

◆京都記念

今年こそGⅠ奪取へ:ダークシャドウ◎

中距離の頂点を目指すこの馬

堀=福永のタッグは休み明けでも

負けてられない

○は捻ってトレイルブレイザー

▲ヒルノダムール

△ウインバリアシオン

ロードオブザリング

◆本日のWIN5

重賞は堅そうだが2頭共に

ブランクがあるだけに大荒れも

1→13→7→1→2

カルロスの本馬ブック=クイーンカップ

先日いつものように酔っ払って帰宅。

TVつけたら佐渡で地震とのニュース。

ご存知のとおり私は日本人ではなく

海外人ですので即電話~

話し中じゃん。

何回が電話してようやく繋がり

マイマザーがひと言。

<お前もかけてきたの>

そりゃあんたの子供だもん

いくら薄情息子でもかけるって。

<いや揺れたっちゃ>

そりゃ震度5なら怖いって。

<他の電話くるかも知れんから じゃあ>

かわいい息子?に対してそれだけかよ~

いやマイマザーはもしかして

嬉しさを隠しているに違いない。

控えめな島の人間だから

それ以上しゃべったら

泣いてしまうんだろう。

そうだきっとそうだ

そうだ そうだ そうしよう。

「なこたあ ないと思うけど」

もしかして落ちてきそうな

天井を片手で押さえて

一方で受話器を持って

そうだ そうだ そうなんだ。

「学芸会みたいなそれなに?」

かあチャン俺は強く生きるよ

そうだ そうだ まったくだ。

「もういいって」

さよかあ~じゃあバイビー!

■日曜のレース回顧

東京新聞杯は府中で観戦

危惧したゴールスキーは

まったくいいところなく

立て直すには時間がかかりそう

◎ダノンシャークも

出遅れ末脚不発の5着

フレールジャック共々

4歳勢が意外な完敗

勝ったのがガルボ

2着逃げたコスモセンサー

勝ち馬は器用に抜け出す

3-3の友引馬券だった

きさらぎ賞はまたもディープ産駒

ワールドエース快勝

競馬ファンが喜びそうな馬が

また誕生したね

◎アルキメデス

押し出されてハナに

それも番手につつかれる

最悪な展開 というか

中途半端で序盤に終わってしまった

さて馬券だがメイン以降で

やられたけどようやく土日

平場で万馬券が続きやや上り調子

かため打ちタイプなので

このムードを大切にしたいね

◆クイーンC

明日の2重賞は人気馬が

今年の追っかけ馬なので堅めな予想

ならばここは人気薄からいこう

府中血統が後押しだ:プレノタート◎

阪神JF7着もいい脚で追い込んできた

直線の長い府中なら更にいい

好調馬主シルクがここでも活躍する

○にもう1頭の注目馬ヴィルシーナ

本命でもいいが

あの大魔神佐々木の馬なので

印を落としてみた(苦笑)

今のディープの勢いなら

ここも勝たれるかも

この2頭から下記へ

▲イチオクノホシ

△ハイリリー、エクセレントカーヴ

オメガハートランド

モエレフレール、ミッドサマーフェア

ヘレナモルフォ等手広く

◆本日の注目レース

・京都:アルデバランS

シンメイフジ 逃げ粘るか

シルクシュナイダー差すか

一発ならばシャア!

カルロスの本馬ブック=東京新聞杯/きさらぎ賞

昨日は南千住でだらだらと

呑んで一日終了。

肝心の馬券は不発で

あちゃー って感じ。

でもその前に汐留で

いくつか当たってたので

大損とはならなかったのが救いやねえ。

「少しは大人の買い方になったかな」

そう大人になったよ

この前の成人式で

「? このオヤジ何言ってるの」

いやあ気持ちはいつも二十歳です。

「気持ち悪っ」

ゲロゲロ

「汚ねえなあ」

そのゲロゲロであーりま せん稲子

「しーん・・・」

そんじゃあばよ!

「またそれ かいヨシヒロ」

あんたもそれカイ ワレ大根

「もういいよ」

■土曜のレース回顧

小倉大賞典 エーシンジーラインの逃げ切りV

川須は好調だねえ

おなじく若手の松山スマートギアが2着

そろそろ怖いと思ってたこの馬 着たねえ

蛯名はファントム届かず3着

◎ヤマニンウィスカーはいいとこなし

サンスポの水戸、佐藤記者の本命が

被っていたのが気になったがそのとおり

記者の印と言えば白嶺S

東スポ渡辺さんの本命 2番が競り勝ち3着

スエズ~ミダースタッチと着たのに

ロンギングスターが・・・

ここでいつものセリフ

「馬連買っておけよ!」

エルフィンSのタガノキャンドル3着

あれっ頭からしか買っていないよ・・・

◆東京新聞杯

単勝5から7倍が5頭と大混戦

初重賞いただき:ダノンシャーク◎

ディープx内博の初コンビが中心

府中も経験済み

○フレールジャック

問題はゴールスキーの取捨

どうも府中では伸びきれず

また今回も1枠ではどうかな

前も言ってるが陣営のローテが疑問

京都金杯みたいな

右回りのマイルで賞金加算できないと

マイルCSは今年も出れないよ

安田記念を目指すの勝手だが

どうもおかしいねえ

まあ単複で遊ぶのが無難か

おいしい配当だけに一応▲

そのうちダート使うのかもね

(兄ゴールドアリュール)

△フミノイマージン56Kでも堅実

マイネルラクリマ、スマイルジャック他

★に去年2着のキングストリート

久々が嫌われるなら買い得だ

◎○からが押さえで

◎★からの流しが勝負馬券

(アスカクリチャンあたりも必要)

◆きさらぎ賞

絶好調ディープインパクト産駒が3頭

対するアドマイヤムーン産駒も3頭が出走

ここはPOG馬に期待だ

ディープを破るはムーン産駒:アルキメデス◎

前走に不満は残るが

それはワールドエースも同じ

◎は中距離向き血統だけに

ここでは結果がほしい

○ワールドエース

▲スノードン

★は忘れちゃいけない

京都のタキオンの仔

逃げて粘るかマジカルツアー

△他のディープ、ムーン産駒

プレミアムブルーまで

◆本日のWIN5

2→8→4→6、9→12

まともやなあ

ならば1戦目に

小牧キョウエイカルラ13番を追加

カルロスの本馬ブック=小倉大賞典

今日は恒例のオヤジたちの新年会。

今年も毎度の南千住で昼間から

呑んだくれる はずだ。

下町だがここのところ特典がある。

そう、道路から東京スカイツリーが良く見える。

そう言えば東武伊勢崎線 業平橋駅が

「とうきょうスカイツリー駅」になるそうやねえ。

この名称がネットで話題になっているね。

(批判多数あり原のナリヒラ・・・)

話題といえば横浜DeNAの中畑監督

インフルエンザでリタイヤ。

要は はしゃぎ過ぎだよ。

まだ試合もしてないのに

監督が馬鹿騒ぎしてどうすんや。

次にTVで映ってるのが森本。

おいおいあんた去年散々だったじゃん。

サッカーの清武といい

(彼も何しにいったんや)

今週のテーマはリタイヤかあ。

「あんたも近いよねえ」

そうそう俺もあの世から誘われて・・・

? こら~!

「早く行かないと遅れるよ」

そうそう遅れてるのよ家賃の支払い

? こら~!ちゃんと払っておりま~

「てなとこで」

じゃあみんな あばよ!

「あんた柳沢慎吾か」

ピンポーン!

*ザイマカ大会

3/3開催決定!

お楽しみに~

■先週のレース回顧

根岸Sは康太シルクフォーチュンの

追い込みが見事に決まった

本番も もう一丁いけるか

◎ブライトアイザック

いい感じで追走

負けたが府中がいいようだ

でも次は中山だって・・・

京都牝馬Sはクリスチャン・デムーロ騎乗

ドナウブルーがインから抜け出す

妹に負けてられんよね

◎ダンスファンタジアは外外で失速

藤沢和先生にひとこと

3歳馬は16頭も勝ちあがってるけど

大事なところでペルーサしちゃってるよ

WIN5はボロボロも高配当続くね

◆小倉大賞典

昨年は善戦マン サンライズベガが勝利

今年も混戦モード

好調酒井51Kで一発だ:ヤマニンウイスカー◎

小倉巧者で1800mもいい

デキも良く軽ハンデで面白い

○エクスペディション

期待馬も重賞では馬券圏外

そろそろ絡まないとまずいでしょう

▲コスモファントム

蛯名の10場制覇挑戦に敬意を払おう

★オースミスパークの逃げ

△ビッグウィーク、スマートギア

ダノンスパシーバ、キタサンアミーゴ等手広く

◆本日の注目レース

・京都:エルフィンS

出世レースにPOG馬登場

タガノキャンドルの前走は

小倉で完敗も小回り不得手と

いい風に解釈したい

川田騎手頼みます

今週は4頭もPOG馬が出るだけに

なんとかかっこつけてほしいね

各場メインの時間は飲み屋で観戦だけに

馬券ゲットでテンションをあげさせてよ

・京都:すばるS

アーリーロブストに

連闘ゼンノベラーノを軸に

マルカ、ケイアイあたり

ミリオンディスクは重ハンデと

休み明けだが能力は高い

・東京:白嶺S

今週はウチパクが

自身で復活祭(固め勝ち)にするか注目

従ってここもスエズは外せない

ロンギングスター、アストレーション、ブルロック

タナパクのグラヴィ、クウィリー騎乗ミダースタッチまで

・東京:春菜賞

フェアリーS負け組が登場

シャンボールフィズ

ここは勝たないといけないだろうが

ガーネットチャームが強敵

フライングバルーンももう一度

内博フィロパトールは

ジャンポケ産駒だけに侮れず

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ