« カルロスの本馬ブック=有馬記念PART1 | トップページ | カルロスの本馬ブック=ラジオNIKKEI杯 »

カルロスの本馬ブック=有馬記念PART2

◆有馬記念出走馬チェック

おおっペルーサ取り消し
お騒がせ馬またやってくれましたぁ

①ブエナビスタ

昨年のJCでの悪夢を振り払って久々に勝利
岩田もようやく手の内に入れたか
ここは引退レース、現役最強をアピールしたい
日本人の浪花節感情を極める可能性は・・・
岩田のインコースは本当にうまい 
その点好枠をひいたが
馬はもう少し外がほしかったかも

ヴィクトワールピサ

こちらはドバイWCの覇者
休み明けのJCは思わぬ惨敗も
中山<4000>の巧者では無視は禁物

③ヒルノダムール

善戦マンが春に覚醒
勇んで凱旋門賞遠征も振るわず
出来はまずまずなのでそこに期待か

④ペルーサ(取り消し)

藤沢和先生 JCは何なのさ
それなら天皇賞で3着はやめてほしかった
(まだ根に持ってます)

⑤エイシンフラッシュ

昨年のダービー馬もなかなか復調しない
ここはルメール頼みになりそうだが
調教は良好で上位を目指す

⑥キングトップガン

函館記念でお世話になっただけに
応援したいがここでは敷居が高い

⑦トゥザグローリー

母もこの馬と同じ有馬3着馬
福永もリーディング獲得を目指すが
勝ちきるまではどうか

⑧ローズキングダム

GⅠ2走は案外の印象も
<1100>の相性抜群
後藤という救世主が騎乗

⑨オルフェーヴル

注目の3冠馬
菊から有馬は理想のステップ
問題は古馬との力関係も
ウインバリアシオンを物差しとすると
十分勝負になる
調教も絶好とのこと

⑩トーセンジョーダン

いろいろ書いてきたので
後は最終結論までお待ちを

⑪ジャガーメイル

JC3着は本来の実力か
ただ中山コースはプラスには
ならないようだ

⑫アーネストリー

天皇賞惨敗は展開のアヤか
それと府中より中山が向いてそう
今回は先手を取れば展開の利あり
そして父グラスワンダーは有馬2勝馬

⑬レッドディヴィス

シンザン記念、鳴尾記念も◎のこの馬
よくぞこの舞台に上がってくれた
(強行軍は心配だが)
安藤勝が急遽ペルーサに浮気?
だがこの人がいました
GⅠ24年連続制覇を目指す武豊
距離疑問もひとたたきで
最大の惑星馬となった

⑭ルーラーシップ

キンカメxエアグルーヴ
本来はここで主役でもいい血統
メンディザバルで上位あるか

« カルロスの本馬ブック=有馬記念PART1 | トップページ | カルロスの本馬ブック=ラジオNIKKEI杯 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロスの本馬ブック=有馬記念PART2:

« カルロスの本馬ブック=有馬記念PART1 | トップページ | カルロスの本馬ブック=ラジオNIKKEI杯 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ