« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

ポポのアミーゴ劇場 読者の皆様へ

まだ何時間かありますが

ここで本年の御礼を申し上げます。

本年もご愛読、誠にありがとうございました。

じゃあこの後は・・・

「どうせ呑んだくれるんでしょ」

そのとおりぃ~

この後書き込みがあるかも知れませんが

酔っ払いなので無視してください(笑)。

最後にヒット曲「カチューシャ」を一発。

「おっAKBかあ」

♪リンゴの花ほころび

川面にかすみたち~

「? あんたそれロシア民謡やないかぁ」

君なき里にも春は~

「もういいって、駄目だこりゃ」

ちゃんちゃん。

では皆様良いお年を~

カルロスの本馬ブック=2011競馬総括編2

■第1回本馬ブックアワード

独断と偏見の選出内容です(当然)

☆MVH:トーセンジョーダン

有馬は結果がでなかったが

この秋GⅠ3連戦を1-2-5着

激戦でも掲示板を死守

なんといってもGⅠを奪取したことが大きい

あの馬運のない島川オーナーを

GⅠ馬主にしただけで孝行息子ですな

★優秀古馬(牡馬):キングトップガン

3着までに8歳2頭、10歳1頭が入る

典型的なオジン馬特別となった函館記念

この馬目黒記念も勝って本年2冠はご立派

★優秀古馬(牝馬):スノーフェアリー

外国馬だがエリザベスの

あのパフォーマンスを見たら

脱帽でしょう

★優秀3歳馬(牡馬他):レッドデイヴィス

あれっオルフェーヴルじゃないの

って思ったあなた 

MVHともどもここは異常な世界ですよ(笑)

別にオネエキャラに便乗した訳じゃないよ

シンザン記念で後の3冠馬に快勝

毎日杯の後京都新聞杯惨敗後リタイヤも

鳴尾記念では古馬を一蹴

まずは安田記念目標でいいのでは

★優秀3歳馬(牝馬):アヴェンチュラ

昨年から狙って秋華賞で遂にGI戴冠

エリザベスでも2着と健闘

でもまた骨折休養に入ったが

名牝の1頭であることには変わりない

★優秀2歳馬(牡馬):アダムスピーク

同じディープ産駒のブリランテかと悩むところだが

(GⅠ馬アルフレード、クラシックは?)

人気はあちらでセンスの良さはこちらでしょう

まずは皐月賞いただこう

★優秀2歳馬(牝馬):ジュワドヴィーヴル

こりゃしょうがないです、はい

★優秀スプリンター:カレンチャン

短距離はわからんが実績1番

★優秀マイラー:アパパネ

リアルインパクトやエイシンアポロンもいるが

やっぱブエナを破ったことを評価

★優秀中距離馬:ダークシャドウ

毎日王冠、天皇賞ともに能力の高さを証明

★優秀ステイヤー:ヒルノダムール

善戦マンが春にようやく覚醒

凱旋門賞まで駒を進めた

★優秀ダートホース:トランセンド

ドバイWC2着やフェブラリー、JCDと大活躍

スマートファルコンは地方馬の印象で問題外

★特別賞:オルフェーヴル

ヴィクトワールピサ、ブエナビスタ

説明不要のこの3頭

ピサ、ブエナはお疲れさまでした

★優秀種牡馬:ジャングルポケット

来年はディープの独壇場になりそうなので

ここは捻りました

★優秀調教師賞:池江泰寿

所属馬は駒豊富で文句なし

藤沢和と中身が違う

★優秀騎手賞:C・ウィリアムズ

        池添謙一

前者はNHKマイルC、朝日杯FS奪取

そしてトーセンジョーダンでも健闘

後者は4冠馬以外でもGⅠ2勝

★敢闘騎手賞:柴田大知

勝ち星は20も穴の2、3着は

穴党を喜ばした

他に川須はダートに安定感あり

村田は今年も新潟直千の鬼だった

*さあここから脱線します

・いい馬たくさんいるのに意外に情けないで賞

もちろん藤沢和先生

まあ勝ってはいるけどインパクト

弱いじゃねえの

・お騒がせパフォーマンス賞:ペルーサ

天皇賞・秋3着もJC最下位

そして有馬は取り消し

やり過ぎです

・不死身のジョッキー賞:蛯名正義

この人ほんまにケガに強い

以前短期間に6回?落馬も休まない

・偉そうにいうけど初戦は負けたじゃねえか賞

社台の吉田照哉氏

「グランデッツアはタキオンの最高傑作」

とか言ったが初戦敗退

たしかに札幌2歳S快勝も

ラジオNIKKEI杯は3着

ほんとにケッサクだねえ(笑)

勿論巻き返し期待してます(ほんまに?)

カルロスの本馬ブック=2011競馬総括編1

いやあ時の経つのが早いねえ。

昨日1月1日だと思ったらもう晦日かあ。

「そりゃ早過ぎる」

もっと身近な話、昨日から7連休だけど

1日目はあっという間に終わっちゃった。

ここでは本業?の競馬2011年を総括したい。

まずは先日のこれをどうぞ。

■有馬記念

結論としてオルフェーヴルの

強さが際立っただけのレース

前半1000m 63秒台は遅すぎる

下級条件戦じゃないんだから

アーネストリーの佐藤哲は本来

けれん味のない逃げをする騎手

馬の調子かも知れないが不満が残る

トーセンジョーダンは3、4番手

従ってブエナビスタも比較的前に行く展開

それにしてもオルフェーヴル

あの超スローで良く我慢できた

この秋の成長は目を見張るものがある

最後は兄ドリームジャーニーみたいに

外から差して快勝!

2着エイシンフラッシュ

やっぱルメールが本気だすと違うねえ

3着トゥザグローリーは

お決まりの低位置?

期待のジョーダンまたも5着

ヨーイドンの瞬発力勝負では

勝ち目はないがこの秋は良くやった

やっぱお友だちのシルポート君?がでないとねえ

それにしても池江勢3頭ともに掲示板は凄い

一方7着ブエナは残念な結果も

ここまで競馬界を引っ張ってきただけに

なんら評価は落ちるものではない

繁殖の仕事に期待だ

ヴィクトワールピサもドバイの快挙は

忘れられないものとなった

■馬券この1年

関西遠征でスタートした今年

珍しく中山金杯的中

その後シンザン記念や

フェアリーSと次々ゲット

一般レースもあわせて

1、2月は万馬券のオンパレード

こりゃ仕事辞めてもいいや

なーんて思ったのが運のツキ

その後さっぱり・・・

たまに獲っても勢いにのれず

万券的中前年比60%の大惨敗↓

特に9月頃もう1点で13万という

3連複をとれなかったのが

今年のわが馬券を象徴していた

でも終わったことはしゃあない

来年は1個もゲットできないかも知れない

それでも狙った馬で馬券をとりたい」

<スターホースに興味はないが
気に入った馬は人気でも買う>

そのカルロスの予想スタイルは変わらない

まあもうちょっとブレを少なくし

瞬間の発想(閃き)を大事にすれば

また少しは上向くのではないか

馬券の種類は馬連、3連複だろうね

「レース数も減らせよ」

まったくです(汗)

■競馬エトセトラ

・BS11競馬中継

年末まできても司会TIMの

うざいムードは相変わらず

特にゴルゴが偉そうに語るのは疑問

それに彼らはパドック記者の話に

かぶり過ぎで聞き苦しい(失礼だよ)

理想はラジオNIKKEIのアナが

司会をすることかだが無理だろうね

せめて誰か専門家か記者を据える形が

番組をもう少し落ち着かせるのではないか

・落馬負傷の休養騎手

武豊もそうだったが所謂一流ジョッキーの

落馬休養が目立つ

特に内田博幸はまだ復帰できていない

リハビリ中のようだがおそらく無事なら

最低東のトップは間違いないだけに気にはなる

・WIN5の一般発売

いつするんや

早くやってくれんと当たらんぜ

とにかく税金を取るため

ネットのみ発売、口座でばれるなんて

好かんことしたらあかんで

最初から寺銭25%もとってるんだから

カルロスの本馬ブック=有馬記念(予想確定版)

会社から支給されているモバイルPC

少し前からなんか変。

カチッカチッと時計みたいな音がする。

最初小さかったが遂に電車の中で

響き渡ってしまった。

さすがに修理の手配をしてもらったが

本人は時限爆弾じゃないかと戦々恐々。

「まさかあ」

だって有能な才能は狙われるからなあ

MIPのトム・クルーズみたいに。

「どこが有能、それにトム?(呆)」

You know? 

アナタ ワカリマスカ?

「エセ外国人かい、駄目だこりゃ」

チャカちゃん。

(チャカ・カーンではありましぇーん、念のため)

■土曜のレース回顧

ラジオNIKKEI杯 ◎アダムスピークがV!

ルメール炸裂しました

好位追走で直線

ややはさまれる場面があったが

抜け出し突き放す

いやあ2戦目でこのレースは

派手さはないがセンスの良さが

見受けられて来春の期待十分

トリップはどうしたのか

クロフネ産駒の距離の限界?

グランデッツア、ゴールドシップは

休み明けでも能力をみせた

それにしても来年はディープブリランテとあわせて

牡馬もディープ産駒の当たり年になりそう

◆有馬記念

現役最強馬VSクラシック3冠馬

注目の対決がせまってきた

しかしここでは当然

目指すは打倒2強のみ:トーセンジョーダン◎

まずはマイナス面

天皇賞、JCの激走のダメージ

展開面で逃げ馬がいない

逃げたら昨年と同じで厳しいか

プラス面は好調子が長続きするタイプ

距離及び中山はベスト
(府中よりスムーズと見た)

そして絶好調ウィリアムズが

今週もGⅠを狙い虎視眈々

思い切ったレースを期待です

ただ島川オーナー中山に行くんでしょう

娘さんで天皇賞勝ったんだけどなあ(笑)

そしてもう1頭レッドディヴィスに★

一時今年の4歳最強説も流れた実力馬

ローテ、距離に不安もあるが

中山なら2500もこなせそう

それに武豊が意地をみせるか

○オルフェーヴル

▲ブエナビスタ

△ヴィクトワールピサ

アーネストリーまで

◆本日のWIN5

2→4→5→12→10

◆その他のレース

・阪神ファイナルS:ドリームゼニスから

穴でヤマニンウイスカー

・中山ホープフルS:ブライアンズオーラ狙い

カルロスの本馬ブック=ラジオNIKKEI杯

♪きっと君はこない~

あーあまた今年もこの日が

やってきたねえ、疲れるぅ。

ところで「家政婦のミタ」の最終回

な、なんと視聴率40%とは驚きぃ。

そう末っ子の名前がキイで

ここでも子役が大活躍。

今年は女性と子供の年でした。

<あら、アタシたちも忘れないでよ>

おお、マツコ・デラックスじゃあーりませんか。

そうか女と子供と騸馬の活躍が・・・

<馬だなんて失礼ねえ>

そうだよねえ馬に失礼やねえ。

<もお~怒>

「あーあ怒らしちゃった」

どーにもならんので

スタジオにお返しします。

それでは皆さん良いクリスマスを~

お詫びに1曲

♪きっとオカマはこない~?

いつもワンパターン

オカマだけにゲイがない なんちゃって

「やっぱ駄目だこりゃ」

ちゃんちゃん。

■先週のレース回顧

朝日杯FS アルフレード優勝

シンボリクリスエス産駒

芝GⅠ初勝利じゃないか

さすがウィリアムズという騎乗ぶり

今週も期待できそうだね

でも先週の焦点は愛知杯でしょう

レーヴディソール 休み明け2戦目でも

あやしいと見て軸では買わず

本命フミノイマージンが

いつもより早めに抜け出し快勝!

小倉ならば太宰の好騎乗が光ります

ブロードストリート2着

コスモネモシン3着

レーヴ届かず4着

◎→△→○で的中!

レーヴは京都金杯に登録があり

今度こその陣営で単勝は1.2~3倍?

いやあ、それにしても久々に見事な予想と自画自賛

で壊れていたヘッドフォンとCD買って

酒をたらふく呑んでジ・エンド・・・

◆ラジオNIKKEI杯

牡馬クラシックを目指すならこの路線

古くはタキオン、最近ではVピサ

去年はダノンバラードが勝って

春に繋げた注目の1戦

トリップ株が急上昇

札幌2歳S組が休み明けなので

それも当然か

でもここは1勝馬を狙う

そろそろ爆発ルメール弾:アダムスピーク◎

今秋のルメールはそれ程のインパクトがない

とか書くと岩田や安勝は勝っちゃったね(苦笑)

ルメールはこの馬で新馬勝ちを決めたし

時計は相手やペースによるからまだまだ詰められる

それに配合も面白いので先物買いだ

○トリップ

▲グランデッツァは出来次第で浮上

△ゴールドシップ

サンライズマヌー、ブライトライン

エーシングングンに

ディープ組エタンダール、エネアドまで

押さえはトリップからの馬券だ

◆注目の新馬戦

・阪神7R:ジョーダンの弟が登場

ただトーセンホマレボシは叩き良化型の声も

兄貴の露払いになるか注目です

他のディープ産駒クレバーとグランプリと

ヤマニンファラオを保険で

カルロスの本馬ブック=有馬記念PART2

◆有馬記念出走馬チェック

おおっペルーサ取り消し
お騒がせ馬またやってくれましたぁ

①ブエナビスタ

昨年のJCでの悪夢を振り払って久々に勝利
岩田もようやく手の内に入れたか
ここは引退レース、現役最強をアピールしたい
日本人の浪花節感情を極める可能性は・・・
岩田のインコースは本当にうまい 
その点好枠をひいたが
馬はもう少し外がほしかったかも

ヴィクトワールピサ

こちらはドバイWCの覇者
休み明けのJCは思わぬ惨敗も
中山<4000>の巧者では無視は禁物

③ヒルノダムール

善戦マンが春に覚醒
勇んで凱旋門賞遠征も振るわず
出来はまずまずなのでそこに期待か

④ペルーサ(取り消し)

藤沢和先生 JCは何なのさ
それなら天皇賞で3着はやめてほしかった
(まだ根に持ってます)

⑤エイシンフラッシュ

昨年のダービー馬もなかなか復調しない
ここはルメール頼みになりそうだが
調教は良好で上位を目指す

⑥キングトップガン

函館記念でお世話になっただけに
応援したいがここでは敷居が高い

⑦トゥザグローリー

母もこの馬と同じ有馬3着馬
福永もリーディング獲得を目指すが
勝ちきるまではどうか

⑧ローズキングダム

GⅠ2走は案外の印象も
<1100>の相性抜群
後藤という救世主が騎乗

⑨オルフェーヴル

注目の3冠馬
菊から有馬は理想のステップ
問題は古馬との力関係も
ウインバリアシオンを物差しとすると
十分勝負になる
調教も絶好とのこと

⑩トーセンジョーダン

いろいろ書いてきたので
後は最終結論までお待ちを

⑪ジャガーメイル

JC3着は本来の実力か
ただ中山コースはプラスには
ならないようだ

⑫アーネストリー

天皇賞惨敗は展開のアヤか
それと府中より中山が向いてそう
今回は先手を取れば展開の利あり
そして父グラスワンダーは有馬2勝馬

⑬レッドディヴィス

シンザン記念、鳴尾記念も◎のこの馬
よくぞこの舞台に上がってくれた
(強行軍は心配だが)
安藤勝が急遽ペルーサに浮気?
だがこの人がいました
GⅠ24年連続制覇を目指す武豊
距離疑問もひとたたきで
最大の惑星馬となった

⑭ルーラーシップ

キンカメxエアグルーヴ
本来はここで主役でもいい血統
メンディザバルで上位あるか

カルロスの本馬ブック=有馬記念PART1

いよいよオーラス有馬記念。

昨年から本命が決まっているので

相手探しのレース、予想は簡単ですわ。

◆厳選 思い出の有馬記念

まあ何回も書いたりしゃべったりしているので

今更ですがやっぱり書きます。

わが馬券的にも盛り上がったのは

1987年と2001年だが今回はこれっ

・1981年 社台の隆盛はここから

今でこそサンデーサイレンスの社台ではあるが

何といってもノーザンテーストの輸入から

歴史はスタートしたといえよう。

その中の1頭アンバーシャダイのレースを

(当時は冠が付けられクラブ名義はダイナ

吉田善哉総帥の個人名義はシャダイ)

中山競馬場で観戦。

前年の覇者ホウヨウボーイが1番人気

この2頭の主戦加藤和宏が選んだのは

後者でアンバーには東信二。

連覇を目指したホウヨウボーイだったが

直線後方から力強く追い込んだアンバーシャダイが勝利!

管理する二本柳俊夫師は引退するボーイを

勝たせたかったみたいだがNo.2が

ノーザンテーストの底力を見せた瞬間だった。

この産駒最初牝馬が大活躍。

その中にはダイナカール(エアグルーヴの母)も

含まれているがこのアンバーシャダイや

ダイナガリバー、ギャロップダイナの

ビッグレース勝利で牡馬も一流を証明した。

SSとの相性云々といわれた時期もあったが

デュランダル、ダイワメジャー等の活躍で

母の父としても名を残した。

アンバーシャダイの代表産駒はメジロライアン。

中山競馬場で単勝を的中させたことが懐かしい。

競馬の基本は単勝だけに今年も当てたいね。

カルロスの本馬ブック=朝日杯FS/愛知杯

巷で話題の「家政婦のミタ」

21日(水)はいよいよ最終回。

競馬の人気サイドは

あまり好きではないのだが

(追っかけてる馬がでれば人気でも応援はするよ~ん)

ドラマは関係ない。

勿論視聴率が高いから見ている

訳でもありましぇーん。

でもさすがに日テレの当日

9時から特番を組むイケイケの

やり方にはどうかなとも思うが・・・

そのドラマ、ミタさんのコートや

エプロンも売れているそうで

今年最高視聴率ドラマとなった。

ドラマといえば先日脚本家

市川森一さんが亡くなった。

代表作のひとつ、映画「異人たちとの夏」は

風間杜夫、名取裕子、秋吉久美子、片岡鶴太郎

出演で印象の残る作品だ。

特にその中の音楽

プッチーニの喜劇ジャンニ・スキッキより

「私のお父さん」は衝撃的なシーンに使われていた。

今回ミタさんの主題歌

斉藤和義の方はどうでもいいが

池頼広の音楽はまあいいんじゃないか。

ところで昨日の香取慎吾の番組で

元気出るボーカリストベスト15

とかいうのをやっていた。

桑田やウルフルズが上位で

人それぞれ想いがあるのはいい。

が、本来元気になるなんて

自分が主導でなくてどうするんだ

って考えのあっしにはこんな企画はNGだ。

(震災の被害者の方々や

諸事情のある方は例外だが)

だってZARDの坂井泉水なんか「負けないで」とか

歌ってながらてめえが負けちゃったんじゃないか(失礼)。

<あたしはぁ元気ですよぉ~>

その声は大家の婆さん。

じゃあ大家さんのポストに

まとめて配達される郵便物を

2Fへもちゃんと届けてよ。

<えー?ナニ?足が痛くてねえ>

この婆さん都合が悪いとこれだよ。

<あんたもちゃんと年末の掃除しなさいよ>

承知しました。(勿論ミタさん風です)

<それと来年は酒も競馬もやめなさいねぇ>

承知しま・・・するわけねえだろ このババア!

「駄目だこりゃ」

ちゃんちゃん。

■土曜のレース回顧

阪神カップ 修正します、すみません

デムーロ=グランプリボス2着

サンカルロ差し届く

武豊フラガラッハ3着で好配当

リアルインパクト インから抜け出せず

◎エーシンフォワードもまったくいいとこなし

岩田と俺様の相性やっぱ悪いねえ

騎手といえば阪神で後藤が2勝かな

どちらもあの吉田豊との

木刀事件コンビで穴をあけた

(本人たちは忘れたい過去だろうけど)

中山では柴田大知が相変わらず健闘中

あたまはあまりないが2,3着に必要な騎手です

(幸も穴連発中)

そして北村宏司がいいねえ。

横山典の騎乗停止はペルーサファンには

残念だろうけど上記騎手に注意して

荒れている師走競馬を1つでもゲットしよう!

◆朝日杯FS

2歳男馬のレースだが

馬も女に押されて魅力がないねえ

ならば◎スノードン

○ショウナンラムジ

の萩S組で遊ぼう

◎は大穴をあけたので人気薄も

アドマイヤムーン産駒で

好枠から北村友が一発を狙う

▲クラレント

★マコトリヴァーサル

2頭とも前走で人気を落としたが

うまく立ち回れば面白い

△ダローネガ、マイネルロブスト

アルフレード、ニンジャ

◆愛知杯

断然人気のレーヴの取捨が微妙

この相手ならともとれるが

長期休養明け2走目

この時季で大幅な変わり身はどうかなあ

◎フミノイマージン

56Kでも安定した末脚を期待

○コスモネモシン

▲レーヴディソール

△アスカトップレディ

ブロードストリート

◆本日のWIN5

10→4→6→12→1

カルロスの本馬ブック=阪神カップ

昨夜のソウルバーでの飲み会参加の皆さん

たいへんお疲れさまでした~

というかお騒がせしてすみませんでした(やや反省)。

日頃たまったものがガツーンと出たような

いやはや年甲斐もなく・・・

「ほんとだよ~」

日頃同じ店しか行ってないから

たまには他流試合?もいいすね。

さて今年も残りわずか

野球のダルビッシュらのメジャー挑戦

サッカークラブW-CUPの柏レイソルの健闘と

決勝戦への期待など(バルサVSサントス)

スポーツネタはこの時期もお盛んやね。

ただ気に入らんのがマラソンの川内選手。

実業団に所属しない市民ランナーで

注目されているが

あのレース後ぶっ倒れるスタイル

ありゃパフォーマンスかい?

土佐礼子の苦しい顔の男版みたい。

そんな選手ロンドンにはいらん。

出て来いや ニューヒーロー!

以上。

「以上?」

だってぇお疲れなんだもぉーん

「オヤジの甘える姿見たくねえ」

そりゃそうや

チャンちゃん なしよっ

「ねえのかよぉ~」

■先週のレース回顧

阪神JF スター誕生ですか

ジョワドヴィーヴル強い競馬で快勝!

恐れ入りました

まあ良血だけに当然かあ

いつものセリフだが

無事に行ってほしい

大本命がいないと穴党はつまらないからね

◆阪神カップ

そこそこのメンバーが揃った

ならばこの条件にふさわしい

馬をチョイスしたい

GⅠ馬がこの人気なら:エーシンフォワード◎

マイルの覇者も本質的には1400向き

好調岩田に乗るっきゃないか

○サンカルロ

▲リアルインパクト

△リディル、オセアニアボス

シルポート以下手広く

カルロスの本馬ブック=阪神JF/カペラS

某家電量販に行くのが仕事だが

先日群馬でめちゃ寒い店内。

あたしゃマグロでもスケソウダラでもない

人間だよ~と言いたいぐらいやった。

たしかに節電は重要なんだろうけど

外と変わらん寒さは異常でっせ。

だって翌日の埼玉の店舗はあったかい。

こりゃよくわからんわ。(同一チェーン店)

でも一番寒いのはあっしの懐・・・

「飲み会に参加してる場合じゃないっしょ」

おっしゃるとおり~

では反省して今からウインズで

その後きゅーっと一杯・・・

「やっぱり駄目だこりゃ」

ちゃんちゃん。

*横浜DeNA中畑監督誕生!

まあ工藤の方が面白かったが

高田GMとプランが合わなきゃしゃあないわ

それより山下大輔ヘッドなんて噂があり

いくら生え抜きでも

最下位2年連続の元監督に

こられちゃ明るい未来はない

明るいのは頭だけじゃん

結局モト冬樹いや高木豊に決定

そしてラミレス歓迎もとにかく投手

野球は投手次第なんだから・・・

捕手も固定するために

巨人の鶴岡帰ってきてよ~

*昨日もやぼ用で十条へ

連日のラーメン屋参上

オヤジとお互い当たらない競馬の愚痴や

昔の馬券話も飛び出し盛り上がった

このひととき

いやあ たまらんねえ

なんか世の中暗いから

(勿論どうしょうもない部分はあるが)

ちょっと昔にタイムスリップするのもありかな、はい

■土曜のレース回顧

中日新聞杯 昨年2着のコスモファントムがV

ラフィアンの岡田氏がBS11に出ていたが

昨年2着のこの馬 そこで閃かないといかんかったねえ

ところで未勝利戦でPOG馬タガノキャンドルが勝利

ブゼンキャンドルの娘だけに

今後も一発に期待しよう

◆阪神JF

ブエナファンの皆様

妹ジョワドヴィーヴル

抽選突破おめでとうございます

でも本命は別の抽選組です

勝利の風になれ:アナスタシアブルー◎

新馬戦の時計もまずまず

萩Sでの牡馬との対戦経験が生きる

康太久々のGⅠ奪取を期待します

○サウンドオブハート

▲ラシンティランテ

△エピセアローム

ファインチョイス、イチオクノホシ

トーセンベニザクラに追加でジョワド

★プレノタート ジャンポケ産駒の一発

◆カペラS

◎レディルージュ

○セイクリムズン

▲ティアップワイルド

△クリスタルボーイ

ドスライス、ケイアイガーベラ

◆本日のWIN5

7→8→9→2→10

カルロスの本馬ブック=中日新聞杯

夕べの飲み会 参加メンバーさん

たいへんお疲れさまでした。

その勢いで北区の内柴? 一曲いきます。

「勢いで?」

♪あなた 変わりはないですか

「ないよぉ」

日毎 寒さがつのります

「そりゃ冬だもんなあ」

着てももらえぬセーターを

「ふむふむ」

イオンあたりで買いましょう

「買うのかよ」

女~ごころの~未練でしょうか

「まあねえ」

あなた~恋しい~北のヤドカリ

「?ヤドカリかよ、駄目だこりゃ」

ちゃんちゃん。

◆先週のレース回顧

ジャパンカップダート

トランセンド連覇達成!

勝負は藤田がハナにたった時点で決着

いろんなとこで降着だろっと騒いでいるが

エスポワールや他馬が譲ったのがどうもねえ

(◎Nアワーズもそれでジ・エンド)

こうなるとスマートファルコンとの再戦がみたい

阪神の新馬戦 あわてて登録したジェラルド4着

それより勝ったアダムスピーク

ディープxシングスピール

これは出世しそうなムードあり 応援しまっせ

◆中日新聞杯

改修中の中京開催ももうすぐか

さて、小倉での中日新聞杯

ここは乱戦を期待したいねえ

なにい昇級のエクスペディション

抜けた一番人気だとぉ

たしかにこのメンバーなら

勢いのある3連勝中のこの馬

小倉も4011

魅力があるよなあ でも

小倉なら任せろ!:エーシンジーライン◎

こちらも小倉巧者

それに何といっても朝日CC2着

小倉の太宰で万全だ

○ダノンバラード

▲エクスペディション

好きなサンライズ軍団からは

★サンライズベガ

マックスは大外枠で△

△ユニバーサルバンク、ゲシュタルトと

ドモナラズ、オールアズワン

マヤノライジンの平坦巧者勢に夢を見る

カルロスの本馬ブック=ジャパンカップダート

しかし驚いたねえ。

ナニがって「家政婦のミタ」の視聴率

8話がナ ナント29.6%

あの「JIN」が最高26.1%だから今の時代にこれは凄い。

前回が23%だから25%オーバーを予想していたが

見事に裏切られたねえ。

次回は最終回でもないのに時間拡大版。

今から最終回のストーリーを予想しよう。

「競馬以外もはずれそうだね」

うるさいなあ、いくよぉ。

舞台は家政婦の現役&OG会

ドリンクを飲む三田灯に声をかける女性

あらっ市原悦子じゃん。

彼女の一言に初めて微笑む三田・・・

こんなんどうでしゃろ。

「うーん、あるかサプライズ」

チャンチャン。

*Jリーグ 柏レイソル優勝 おめでとう!

J2 サガン鳥栖も昇格おめでとう!

■土曜のレース回顧

鳴尾記念 ◎レッドデイヴィスは

やっぱり強かった

ただ有馬に向かうらしいが

距離以上に脚元がどうか

来年の安田、宝塚狙いでいいのでは

2着ショウナンマイティ軽視で

馬券は3連複のみ

3連単駄目だった

(勝負は単勝やったねえ)

豊は土曜1,2R人気馬で勝てず

うーん競馬は難しい

ステイヤーズS 皇成マイネルキッツ

まくって貫禄勝ちでした

◎ビッグウィークはどうしたんだ

WSJSは金沢の吉原2連勝!

ヴェラスケスらの追撃を逃げ切れるか

◆JCダート

軸は大外枠でもやはりトランセンド○

▲ヤマニンキングリー

△エスポワールシチー

ここまで力上位も

★ソリタリーキング

ヴァーミリアン弟の覚醒に注目

◎ニホンピロアワーズ:一角崩しは任せろ!

阪神、1800m共に得意

相手なりに走る 酒井に大仕事を期待だ

他は人気薄7,8,15も含め手広くいこう

トランセンドからの馬券も押さえる

◆本日のWIN5

15→11→8→6→12

本日も1点勝負!

特にニホンピロアワーズ

単勝買ってるし一発頼むよ~ん!

◆注目の新馬戦

・阪神5R:POG馬ジェラルド応援レース

強敵はアダムスピークだが

少頭数は荒れるだけにオスカーバローズも注意

カルロスの本馬ブック=ステイヤーズS/鳴尾記念

<横浜DeNAベイスターズ誕生!>

なーんてスポーツ新聞の1面を想定していたら

「スザンヌ結婚!」(サンスポより)

なんのこっちゃー!?

まあその程度のニュースだよなあ・・・

今のところ高田GM、工藤監督

そして村田のFAしか話題がないが

球界に参入して良かったってなればいいねえ。

アメリカMLBではレッドソックス

ボビー・バレンタイン監督誕生!

個性派集団の再生を期待します。

ところで昨晩は地元で飲んでると

あやしい電話が鳴った。

その人は今から来るという。

いかん、相棒の南極2号?を隠さねば・・・

着いてびっくりザイマカ事務局長ではないか。

「そんなん先にわかるでしょうが」

まあまあ

昨日はあのクラプトン~ウインウッド公演に

行かれたとかで羨ましい。

さて、本日はJリーグ王者が決まるとか。

びしっと応援しよう。

「どこを?」

うーんヤマハ発動機かな。

「?そこジュビロは優勝争い関係おまへんで」

さよかあ

ちゃんちゃん。

■先週のレース回顧

ジャパンカップはブエナビスタ快勝!

騎手との相性が悪いって書くと

走るんだよねえ(苦笑)

我がトーセンジョーダン

こちらは予想どおり

ウィリアムズとのコンビばっちり

2番手追走が見事にはまった

3着ジャガーメイル共にジャンポケ産駒

やっぱり府中大好きなんだよねえ

それにしてもデインドリーム

またも凱旋門賞馬完敗

推奨した評論家や記者は坊主になりなさい

京阪杯 ロードカナロワV

またも安田隆厩舎から

短距離のスター誕生か

◎グランプリエンゼル2着

それよりキャピタルSのゴールスキー

12着は負け過ぎでしょう(ケガ?)

京都2歳Sアルキメデス4着とは・・・(泣)

◆ステイヤーズS

今朝も雨 中山どうしようかなあ

さて年末恒例のマラソンレース

軸向きはマイネルキッツか

菊花賞馬を忘れるな:◎ビッグウィーク

ここのところGⅠ馬の面影がないが

デムーロ騎乗と長距離適正に期待

○マイネルキッツ

▲ビートブラック

★メイショウクオリア

△ゴールデンハインド

以下手広く流す

◆鳴尾記念

本来はサダムパテックが人気のはず

ところが現在5頭が単勝一桁配当

でも中心は3歳馬でしょう

休み明けで魅せる復活走:レッドデイヴィス◎

重賞2勝馬の復活を期待

走るしかない騸馬だが

能力は決して低くない

(あの降着500万戦の覇者ニジブルームも10R出走)

○フレールジャック

▲サダムパテック

★コロンバスサークルの一発

△ダノンスパシーバ

カリバーン、ヒットジャポット

ショウナンマイティ

ミッキーパンプキン

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ