« カルロスの本馬ブック=菊花賞 | トップページ | カルロスの本馬ブック=天皇賞・秋 »

カルロスの本馬ブック=スワンS

なんか急に秋が来て

先週の土曜ぐらいから風邪気味。

月曜には咳もピークに。

仕事を終えて7時台

いつものクリニックに直行

あれっ閉まってるぅ。

<節電のため7時まで>

おいおい、あわてて帰ってきたのに

診察時間9時までじゃないんかい。

まさに熱がでそう・・・

でも翌朝行って薬をもらって良化。

そうだよなあこれからも節電は

継続せにゃあかんよねえ。

ヒートテックを着て

ラクダのモモヒキはいて(古い)

この冬をのりきろうよ皆さん。

さて昨日録画で見たMLBの

ワールドシリーズは劇的な展開。

レンジャーズが点を取る度に

カーディナルスが追いつき延長戦へ。

そうなると地元が強いのは明白。

カーディナルスのフリースがサヨナラホームラン!

これで3勝3敗で本日が最終戦。

今日はLIVEで見れる 幸せやねえ。

熱い戦いを本日も期待しよう。

おっ2対2だあ~

*こんなに面白い展開なのに

全米の視聴率は最低らしい。

人気チームが出てないからか

アメリカ人は淡白やねえ、はい。

■先週のレース回顧

菊花賞 オルフェーヴル完勝で3冠!

いやあ恐れ入りました

いくら良血とはいえ

あのデビュー戦からここまでを

想定した人はいないのではないか

馬自身の日々成長と

陣営の努力の成果かと思う

自分の予想はボロボロだったが

ウインバリアシオンは位置どりが悪過ぎ

トーセンラーは現時点では3着なら良しか

ハーバーコマンドのあわや2着が

他馬唯一の抵抗でした

(ステイヤーズSでれば面白い)

日曜の新馬戦 POG馬クランモンタナ

まったくさえない4着

好みでないあし毛まで選んでこのザマ

今年は1勝もできないのかなあ(泣)

WIN5 途中穴馬2頭きてても3000万円台

26票もあるとは凄かったねえ

■スワンS

今度はクラレントの兄貴

リディルの出番

マイルCS出走には賞金加算なるかが焦点

素直に鞍上ルメールで連勝だ:フラガラッハ◎

本日から外国人騎手が大挙参戦

特にルメールの巧さはいうまでもない

馬自身は一線級相手では厳しいが

上り調子 1400mは阪急杯3着がある

○リディル

▲ジョーカプチーノ

△エアラフォン、サンカルロ

グランプリボス、クレバートウショウ

エーシンフォワードだが

ダンツ、サワノ、オセアニアも穴で追加

・京都:新馬5R

POG馬まだ4頭も出てきていないが

アルキメデスには是非頑張ってもらいたい

« カルロスの本馬ブック=菊花賞 | トップページ | カルロスの本馬ブック=天皇賞・秋 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロスの本馬ブック=スワンS:

« カルロスの本馬ブック=菊花賞 | トップページ | カルロスの本馬ブック=天皇賞・秋 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ