« カルロスの本馬ブック=ローズS/セントライト記念/WIN5 | トップページ | カルロスの本馬ブック=7/24(土)号 »

カルロスの本馬ブック=エルムS

連休3日目は敬老の日。

9月後半でもまだまだ暑いし

台風が接近して今週も大荒れとか。

そんな休みの日のお楽しみは

2時間ドラマの再放送。

サスペンスドラマを何回も見てるものもある。

「同じじゃ犯人わかるでしょ」

それがねえモウロクして

覚えてないんだよね。

だから2回も3回も楽しめる

お得です ルンルン。

「あちゃー、駄目だこりゃ」

ちゃんちゃん。

*10月から日本TVで松嶋奈々子主演

「家政婦のミタ」が始まる。

もちのロン あの市原悦子のドラマが

元になっていると思えるが

パロディではないと日TV。

でもなあ 奈々子もいよいよ

市原悦子の世界へ突入?

うーん、さみしい・・・

■昨日のレース回顧

ローズSは○ホエールキャプチャが

抜け出し人気に応えた

他のクラシック馬2頭は完敗

ただ本番で勝つのはアヴェンチュラです

★マイネイサベルが2着にきただけに

軸と書いたキャプチャに◎を打たず大失敗

セントライト記念

◎フェイトフルウォー 混戦を制して快勝!

珍しく◎→△→○的中~

ただ中山巧者だけに京都ではどうか

あとは人気の3頭が続いたが

菊では来週の神戸新聞杯組が上ではないか

巻き返すならベルシャザール

WIN5は1、5戦目だけ当りでは問題外

◆エルムS

ランフォルセVSエーシンモアオバーの逃げ

キッズアプローズ、メダリアビート

バーディバーディと

今度は良化かクリールパッション

(ありゃオーロマイスター抜けた

やっぱ札幌巧者だった がっくり)

« カルロスの本馬ブック=ローズS/セントライト記念/WIN5 | トップページ | カルロスの本馬ブック=7/24(土)号 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

>覚えてないんだよね。
自分もよくあるんです。
自分の場合、テレビで映画をよく見るんですけど、
最後の最後になってようやく、
一度見たことがあるのに気が付く始末です。
それと、最近あった話ですが、
一度見た映画をもう一度見ていたら、
なかなか主人公が出てこないので、
「なんだこの若造は?」なんて思ってたら、
そいつが主人公でした。
・・・重症です。

おっいたち先生お久しぶり~

うれしいなあ仲間がいて(苦笑)。

まあどうでもいい過去のことは

覚えているんだけどねえ。

まあお互いの顔と名前は最低忘れないように

なんてそれが一番あぶねえや(泣)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロスの本馬ブック=エルムS:

« カルロスの本馬ブック=ローズS/セントライト記念/WIN5 | トップページ | カルロスの本馬ブック=7/24(土)号 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ