« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

カルロスの本馬ブック=中山記念/阪急杯

ニュージーランド地震も気の毒としか

言いようがない状況だが

アフリカもえらいことになっている。

リビアのカダフィ大佐はもう最後のあがきか

ガンガン撃って大暴れしているねえ。

ドバイでは3月に競馬の祭典があるが

まさに競馬どころじゃない雰囲気だね。

ということで私も自粛して明日は引きこもります。

「アンタは月末で金がないだけじゃん」

正解、何でわかったの?

「あたぼうよ」

ああ おそ松君ねえ。

「そりゃハタ坊だよ」

しーん・・・・

■土曜のレース回顧

水仙賞はその名のとおり推薦した

サトノタイガー逃げ切り快勝

アーリントンCは武豊ノーザンリバー

差し切り勝ちでした

あまりにも豊がのれていないと

言ったのが聞こえたか(苦笑)

見事な勝利でした

◎テイエムオオタカは

予定の3着?だが

このメンバーからクラシックは疑問

NHKマイルCもどうかなあ

中山新馬戦はディープ産駒不発

父ネオユニヴァース

エチゴイチエ

阪神はアドマイヤキッスの下

パッションダンスが初戦勝ち

◆中山記念

注目のGP馬ヴィクトワールピサ登場

当然勝って海外遠征をしたい

中山のスペシャリスト:キョウエイストーム◎

ピサの3戦3勝には劣るが

<3420>は立派な成績

前走金杯の2000mをこなし2着

今度は相手が違うが

ここはコースの利で3着以内を期待

○ヴィクトワールピサ

▲に意外に人気がない

キャプテントゥーレは頭も

△リルダヴァルは2,3着候補

◎○から3連単マルチ

穴でトーセンキャプテン△まで

◆阪急杯

混戦モードもサンカルロが軸だが

一発狙うぞ:コパノオーシャンズ◎

前々で勝負する内枠の有力馬を

直線勝負で逆転を狙おう

○サンカルロ

▲ワンカラット

△スプリングソング

コスモセンサーまで

カルロスの本馬ブック=アーリントンC

エライ疲れた~

ナニがって木金のいわき出張。

木曜は某店でとことん仕事をして

あわや最終バスに乗り遅れそうやった。

(地方だからバスの終わりがはやい)

それはいいとして金曜は悲惨。

朝からびっしり水戸でお仕事。

ようやく終わっていざ上野ヘと思ったら

【福島地方 風のため特急遅れています】

で30分冷たい風に吹かれて

ホームで待っていざ乗車。

でも週末で遅れりゃ

当然いっぱいで座れない・・・

1時間少々立ちっ放しで上野着。

やれやれと思ったら

【日暮里で線路に人が立ち入り・・・】

おいおい、いい加減にしろ~(怒)。

「それでどうなったの?」

クタクタになって何とか帰宅。

家でパソコンを開き

くつろごうと思ったら

PCにプラグが入らない。

酔っ払ってると思ったら

そこにあるのはポットのコード

? あっホテルのコードやでえ

あちゃーやってもうたあ~

「この人死なな治りません」

ちゃんちゃん。

PS.その後ちゃんとホテルに電話しましたよ。

誤解のないように・・・

■日曜のレース

フェブラリーS

逃げたトランセンドを

マチカネニホンバレが

競り落とす筋書きを

見事に破られた

強かったねえ

ドバイでも上位を期待したい

ダノンカモン4着

3着はほしかったねえ

それにしてもリスポリは

府中との相性が悪いような

でも阪神にかわって注意必要

◎パワーストラグル完敗も

直線入口まで健闘

また狙える馬です

結果はともかく穴馬を

本命にするのは楽しいねえ

またも出た2-3-4番の連番!

悩んだらこの3連複おすすめじゃあ!?

◆アーリントンC

ここはまともな予想で?

戦法は逃げのみ:テイエムオオタカ◎

スマートロビンの出方は気になるが

この馬ハナをきるしか手はない

久々の個性派に育ってほしい

○ラトルスネークは

出遅れなければここでも

▲スマートロビン

阪神適性あるエリカ賞の勝ち馬で

△ノーブルジュエリー

ここで勝てれば桜でも注目

★ロードハリアー

未勝利戦レッドデイヴィスの0.1差2着

ここまでBOXを保険で

△追加でカルド、マジカル、ノーザン

・中山:新馬6R

ピカソxメジロダイボサツの

良血対決か

そこにエチゴイチエとビアトリクス

プレミアムテーストが絡む

・中山:水仙賞

サトノタイガーから流す

・中山:千葉S

人気馬が先行するとなると

差し、追い込みで穴がほしい

ファイナルスコアーからの2,3,4馬券?

大穴ならガブリン、ウエスタン、スリーアベの

ベテランから1頭絡めば・・・

カルロスの本馬ブック=フェブラリーS

日曜は斎藤佑ちゃん登板かあ?

(ありゃ体調不良で回避?)

さやわかムードに水を差すのが

いろんな事件と芸能のゴタゴタ。

最近ではタレント森泉が

第2の山路さん?にひっかかったみたい。

要は男性が独身のふりをしていたが

それがバレて森泉がぶち切れたらしい。

この男も金を貢いでもらったような。

しかし恋は盲目とはいったもんだ。

強い強いといっても女は女(失礼)。

【♪それでも恋は~恋】

あんたは松山千春さん?

【宗男~!】

ならあっしも歌います。

♪それでも恋は~変

「あんたやっぱヘンだよ」

ちゃんちゃん。

PS.不倫ネタが多いので

フェブラリーSは 世の中

フリン多そう→フリオーソ?

■土曜のレース回顧

ダイヤモンドS

コスモのワンツーで

ビートブラック届かず4着

コスモ2騎は長距離実績があり

外国人2人も好騎乗

対するデムーロ出遅れが痛い

ミヤビランベリは58Kかなあ

他ではこぶし賞ダコール3着も

推奨アルティシムス勝って

結果オーライ

山城Sは推奨タイガーストーンが

ようやく3着にきたが軸が失敗

◆フェブラリーS

砂新時代に向けて

さあ新たなスター誕生か

トランセンド、フリオーソが

残り1ハロンでスタミナ消耗と想定

ここではSクリスエス産駒に注目

まさに砂向き配合 一発狙え!:パワーストラグル◎

GⅠでは敷居が高いかも知れないが

母系はアフリートで超強力砂血統

3連勝の勢いが復活すればここでも

後は後藤に期待しよう

○ダノンカモン

軸向きであるがリスポリが

まだ府中では調子がでていない

▲マチカネニホンバレ

このコースなら巻き返す

△トランセンド

★府中巧者オーロマイスターまでBOX

△3枠2頭、7枠2頭他

◎からなら手広くは当然

・京都:洛陽S

復活リディル 断然人気でも軸だろう

相手は人気馬以外では

アーバンストリートに

マイネルスケルツィと

シャインはいかが

・京都:河原町S

ボンハオ、ルティラーレ順当か

トウショウクエストもそろそろ

・東京:初音S

人気のレディアルバローザに

テイラーバートンから流しでも

割れているから配当まずまずかな

カルロスの本馬ブック=ダイヤモンドS

いやあビックリしたあ~

先日の1900万馬券?

それもビックリだが

もっと近くのコンビニでの出来事。

酔っ払いながら買い物をしてレジへ。

2つあるレジの左で会計をしていたら

前の店員がマスク越しにいきなり

【ガタガタ言うなら帰れ~!】

ナニィ? ナニが起ったんじゃあ。

酔っ払ってたので状況が

よくわからんかったけど

右のレジの客に怒鳴った模様。

この店員 普段は愛想が良く

それもわざとらしいぐらい

低姿勢だっただけにもうびっくり。

その後【どうもすみませんねえ(笑)】

また低姿勢の普段の彼に戻ったよ。

こっちも仕事で得意先に怒鳴りたい状況が

あるだけにわからんでもないけど

これをやっちゃうと客商売だけに

どないやろうなあ。

そこはわりと最近オープンした店、

無事な存続を祈ります(苦笑)。

びっくりしたと言えばトキドキ行ってた

居酒屋のママさんが急死されたとのこと。

少し前に行ったら元気だっただけに驚いた。

ご冥福をお祈り致します。

■日曜のレース回顧

共同通信杯はナカヤマナイト快勝!

堅実な印象だけに馬券対象は

確実と思ってたらインから

スルスルと差し切った

他の有力馬が凡走だっただけに

これで混戦の牡馬戦線も

ますますわからなくなったか

それにしてもたしか

原良馬さんの本命じゃ

なかったかなあ

ならばほんまに強い(笑)

強いといえば京都記念の

トゥザグローリーは成長著しいねえ

天皇賞はともかく宝塚記念では

有力な1頭になりそうだ

ところで我が馬券状況は

いよいよいつもの低空飛行か

土曜はともかく日曜があかんねえ

でも休みで行った木曜の大井場外

メインの3連複 安い万馬券が的中し

まだまだツキがあるかもね

◆ダイヤモンドS

先日のサンスポコラムで春秋の天皇賞を

入れ替えたらとの提案があった

つまり天皇賞・春が長距離で

有力馬が集まらないとのこと

とはいっても今更感が強いねえ

さて伝統の長距離ハンデ戦

正統派で行こう~

今日はめかし込んで

オペラハウスへ:ミヤビランベリ◎

ステイヤーオペラハウス産駒に期待

逃げても番手でも競馬ができる

また府中も2戦2勝

もう1頭のスリーオリオンに○

▲ビートブラック

このレース実績あり

松岡のスノークラッシャーに★

△はコスモ2頭、アースシンボル

・京都:山城S

ローズカットダイヤが軸

タイガーストーンそろそろないか

・京都:こぶし賞

人気の3頭 中でもダコール

他ではアルティシムス

カルロスの本馬ブック=共同通信杯/京都記念

ボクシング世界タイトルマッチを

金曜の夜TV観戦。

井岡一翔選手のKOシーンは

なかなか見れないボディーへの一発。

新チャンピオン誕生おめでとう。

いいものを見せてもらった。

それに比べて「あしたのジョー」の

実写版映画はどうなんだろう。

当然、山ピー他関係者に恨みも嫉みもない。

「ヤマト」もそうだが実写版

そのものに厳しいものがある。

主人公ジョーもそうだが

白木葉子が香里奈なんてありえない。

(しつこいが彼女が嫌いではない)

他の人でもそうだがあのマンガの中で

生きているメンバーを映画では

表現できないのである。

今回は前半なので含まれてないだろうが

特に単行本19巻の最後なんか

誰も適役はいないよ。

(泣けます、ほんまに)

外国でもコミックの映画化もあるし

役者は仕事だから何でもやるけど

これはやっていかん実写版なのです。

「やけに熱いねえ」

だって外は勿論、部屋も寒かあ。

「どこの出身や?」

朝も立つんじゃジョー

「シーン・・・」

ちゃんちゃん。

■土曜のレース回顧

クイーンC

恐れていた結果が現実に

1番人気ダンスファンタジア

内枠から持ち出すも伸びず完敗

ホエールキャプチャからの保険が

正解になりました

桜に向けて順調ですな

注目のトーセンレーヴ勝利も

もう1戦みないとわからんねえ

それにしても今更ながら

デムーロは凄いねえ

東京新馬戦で勝った

リッチフローは道中追いどおし

こりゃ直線たれると思ったら

強引にもってきてV

7R POG馬のオメガブレインが

ジャービスに競り勝ち3着も

デムーロの腕だったね

当然、日曜日も注目です

◆共同通信杯

藤沢和厩舎は多くの良血馬をかかえ

毎年上位の成績は当たり前だが

真価を問われるこの一戦:サトノオー◎

ダンス完敗でぶれそうになった点と

ヨコノリがのれていないのが気にはなるが

初志貫徹しますこの馬で

兄弟から距離は2000mまでかな

ならばこの距離はベターでしょう

○ベルシャザール

勿論逆転もあるか

▲は重賞馬に敬意を表して

ダノンバラード

★にはニジブルーム

何度もいってるが楽しみな存在

北村友の逆襲も見たいね

△ナカヤマナイトも侮れず

ここまでは保険も必要

△追加はディープサウンド

ロビンフット、ユニバーサルバンクに

母父TBのミヤビファルネーゼも

◆京都記念

トゥザグローリーが人気も

5頭が僅差で続く大混戦

休み明けも前で活路:ビッグウィーク◎

今年の天皇賞でも有力馬になり得る存在 

ならばここでも3着以内はノルマ

○オウケンブルースリ

▲トゥザグローリー

△ヒルノダムール

プロヴィナージュ

★ロードオブザリングは

相手なりに走れそうな京都巧者

ここまで保険のBOX

ダノン、シャドウを追加△

カルロスの本馬ブック=クイーンC

11日は雪 うーん・・・

土曜日の男としては困る

と思っていたら無事競馬開催。

まさにやれやれ。

それにしてもアクセスが

金曜なのに何故か多かったなあ。

理由はわからんがそんなに早く

予想アップしないって(笑)。

昨日は雪の中、安いミニコンポを買って

ようやくまともに音楽が聴ける、嬉しいねえ。

仕事でパワープレイの

J-POPばっかり聴いてると

疲れちゃうんだよねえ。

疲れるといえば

映画の舞台挨拶のため上京した 

秋田犬のわさお もたいへんだあ。

フジ→TBS→日テレと出ずっぱり。

<早く帰ってのんびりするワン>

Oh ワン ダフル~

「今週も駄目だこりゃ」

ちゃんちゃん。

■日曜のレース回顧

東京新聞杯

スマイルジャックは好位抜け出し

皇成見事な勝利でした

その点◎ゴールスキーは

1枠で包まれる最悪の展開

ただそれにしてもやっとこさの3着は

まだまだ力がついていないのか

惨敗のダノンヨーヨーはネット上

北村友をダメ出しのオンパレード

でも彼がこの馬にあっていると

思うのが自分の見解で

巻き返しがあるでしょう

きさらぎ賞は◎コティリオン6着

春のクラシックは厳しくなったねえ

一方のディープ産駒トーセンラー

見事な末脚炸裂で勝利

明暗を分ける結果となった

人気のオルフェーヴルは上がり最速も3着

ウインバリアシオンの4着は

原良馬さんが◎ではしょうがない(笑)

馬券の方は土曜の儲けを

日曜に減らすいつものパターン

今度は作戦をかえて

土曜は家で日曜は外かなあ

◆クイーンC

過去は断然人気馬が思わぬ敗戦

また樫に繋がるレースの傾向

人気でも素直に:ダンスファンタジア◎

得意の府中コースなら大丈夫と見た

ただし頭あってヒモがないタイプ

前記人気馬謎の失速データから

○ホエールキャプチャ軸で

押さえも必要かも

▲デムーロで逆転もラテアート

★マイネイサベルは

左回りなら巻き返しもあるか

△フレンチカクタス

テキサスルビー

デルマドゥルガーまで

なんせ3歳牝馬なので波乱も警戒だ

・京都:つばき賞

京成杯3着の関東馬プレイが

確実に賞金加算のため

淀に出向きならば軸に最適か

相手はトップシャイン、ヌーベルバーグ

アドマイヤパーシアに

ハーキュリーズも注意

・京都:新馬6R

トーセンレーヴ いよいよ初陣

初戦から強いレースを見たい

相手筆頭に同枠レディオスソープ

・京都:アルデラバンS

3枠2騎グリッターウイング

タガノクリスエスとマストハブ

穴でタカオセンチュリーあたり

・東京:7R3歳500万下

POG馬オメガブレイン

シャイニーホークと

ジャービス等強敵多数

久々も目指せ掲示板

ポポのMUSIC POPO 2/11号

久々のMUSIC POPOも

悲しい内容になるとは・・・

遅くなったが1/30に亡くなった

映画音楽作曲家ジョン・バリー氏を追悼したい。

Photo

小さい頃はムード音楽(イージーリスニング)に

興味があったが映画音楽もよく聴いた。

田舎なので映画館へ行くなどということは

ほとんどなかったがラジオは

貴重な情報手段だった。

NHK-FMの関光夫さんの番組は

特に良かったね。

当時の人気作曲家はフランシス・レイ。

日本人好みのメロディーだったんだろう。

フランシス・レイも好きな曲があるが

自分の好きな作曲家はミシェル・ルグランと

(映画だけではないが)バート・バカラック、

そして英国のジョン・バリー。

007のテーマはキム・ヨナも使って

最近でも話題になったが

「野生のエルザ」、「冬のライオン」などで

アカデミー賞を受賞。

個人的に好きな作品は

グラミー賞をとった「真夜中のカーボーイ」。

トゥーツ・シールマンスのハーモニカが

ニューヨークを舞台にした

都会の孤独を見事に表現してると思う。

Photo_2

他では「さらばベルリンの灯」も名曲である。

でもって一番好きな作品が「フォローミー」。

原題は違うようだがとにかく

当時は映画ともどもはまったものだ。

Photo_3

会社の先輩も推薦してくれたこの音楽が

007のジョン・バリーとはピンとこない人もいるだろう。

シンプルなテーマをインスト、コーラス他

さまざまなヴァージョンで

聴かせるパターンであるが

アルバムとしても満足できた。

アマゾンのユーザーのコメントも総じて好評価。

ミア・ファローもトポルも適役であった。

ジョン・バリー 英国の紳士らしい

エスプリの利いた

素晴らしい作品を残した

映画音楽作曲家だった。

ありがとう、そしてサヨウナラ・・・

カルロスの本馬ブック=東京新聞杯/きさらぎ賞

大相撲と火山噴火とエジプトの騒動

今のNEWSはこの3つの話題が中心。

中で大相撲の八百長問題は

相撲協会存亡の危機。

ただ自分としては今更

八百長問題かよってのが

正直な感想。

一生懸命やってる力士には

すまないが昔からの話じゃん。

国技とか言うのもむなしいよね。

だって外国人の団体じゃないの。

いっそのことプロレスみたいな

格闘技団体で生まれ変わったらどう?

ただ経営能力が問題やけど。

「店をつぶしたアンタに言われたくないよ」

おっしゃるとおりぃ・・・

では競馬道に勤しみます。

「駄目だこりゃ」

ちゃんちゃん。

■土曜のレース回顧

小倉大賞典

残念、サンライズはベガの方でした

◎が逆ならば・・・タラレバですな

それにしてもナリタクリスタルの失速は

どうしたのだろう

それとサンライズマックスは

心配したとおり幸四郎の騎乗があかん

あんな後からでは小倉は駄目でしょう

リスポリでもリルダヴァル3着

原良馬さんの◎で沈んだか・・・(笑)

今日の彼は怖いが府中初登場かな

エルフィンSは注目の3頭で決着も

マルセリーナ抜けてましたね

馬券的には午前中に貯金し

メイン以降不発も

概2月も好スタート

でも最終がほんまに駄目じゃあ

今日は複勝全部買ってでも?当てるぞ

◆東京新聞杯

マイルCS2、3着の2頭が人気

ここを勝てば安田が見える:ゴールスキー◎

1400mはやはり短かった

府中への輸送、コースと

課題はあるがここが正念場

きっちり差しきってもらいましょう

○ダノンヨーヨーは

勿論逆転候補

▲シルポートは展開の利があり

同厩舎△マイネルレーニアが

控える作戦ならば勝機も

★キャプテンベガは府中巧者

△フラガラッハ、カウアイレーン

ファイアーフロート、ネオヴァンドーム等

◎○、◎▲から総流し

◆きさらぎ賞

やや小粒なメンバーの中

POG馬参戦

結果がすべて2着以内へ:コティリオン◎

500万下で★ギリギリヒーローに

負けての体たらく

あてにはならない馬だが

逆にこの舞台が吉と出るかも

なるべく速い流れが理想

○オルフェーヴル

▲トーセンラー

△ウインバリアシオン、ギリギリ

マーベラスカイザーまでBOX

あとは8枠2頭を追加

カルロスの本馬ブック=小倉大賞典

先日いつもの呑み屋で

呑んでたら酔っ払いの

セクハラ教師?が乱入。

黙って聞いてたら

俺様のことを「こいつ」とか

言い出しやがった。

えらい泥酔した先コウに怒る気はない。

が競馬が当っていない奴に

偉そうにされることはないわ。

まさにオトトイ来やがれ~だあ!

次は覚悟して来いよ(笑)。

その一昨日ごろに来た?のが

話題のK-POPのKARA。

彼女たちにしたい質問

イカはなにを吐くの?

<スミダ>

「しーん・・・」

ちゃんちゃん。

◆小倉大賞典

ここの軸はナリタクリスタルで

文句ないでしょう 

でもやっぱこの馬を

一昨年の覇者が再度Vだ:サンライズマックス◎

前走離れた4着も大外枠ではしょうがない

ひとたたきで今度は面白い

唯一幸四郎騎乗がどうかな

でもサンライズ軍団が5枠同居で

暴れてもらいましょう

★サンライズベガ

○ナリタクリスタル

▲リルダヴァル

△コスモセンサー

6,7枠の4頭も押さえる

・京都:エルフィンS

本日の注目レース

人気でもマルセリーナ中心

グルヴェイグ、ノーブルもいいが

ツルマルワンピースがおいしい

穴はヒシカルメン

・京都:すばるS

一昨年お世話になった

小牧ペプチドルビー中心

1枠2頭、アーリーロブスト

ツクバホクトオー

穴でスリーアリストのBOXも

・東京:金蹄S

本日好調吉田豊のバルーンに

ストロングバサラ、ハイオンの人気馬

穴はハギノ、ベルモント、エフティあたり

・東京:春菜賞

3歳牝馬戦は荒れそう

あの500万下で不利があったハッピーグラス

ビービーバカラから流そう

穴はツクババレー

カルロスの本馬ブック=競馬回顧1月版

おそらく今年最後であろう?

前月の競馬を振り返る特別版です。

なんせ珍しく重賞予想がいくつか

当ったんだから あらっびっくりじゃあ。

盆と正月が一緒にきたかあ(笑)。

■重賞

・まずは東西金杯

東はコスモファントム勝利

明け4歳は今年も強い

但しダートは今一息

◎ナリタクリスタル3着ならまずまず

西はシルポートの逃げ切り

逃げる個性派は少ないだけに

希少価値の馬だ

・シンザン記念から怒涛の重賞3連勝!

シンザンは◎レッドデイヴィス快勝

有馬記念の日の条件戦

1着降着だったこのレース

4着ニジブルームがコティリオンに

勝った時点で注目度アップ

伝説の500万下になるかは

来週登場のサトノオー次第か

尚、△オルフェーヴル2着

・京成杯

ここは◎プレイ3着も

○フェイトフルウォー1着

★デボネア2着でBOX的中

・フェアリーS

◎スピードリッパー2着

▲ダンスファンタジア1着

○アドマイヤセプター3着

ダンスは頭か着外の馬かも

・AJCC

◎トーセンジョーダン

まだこれからですが

ケガなく順調にいってほしい

△ミヤビランベリ2着

■その他のレース

推奨のヤングアットハートや

ターゲットマシンが勝ち上がった

特に後者は今後3歳戦線で期待できそう

■騎手

とにかく今年も外国人騎手旋風が

吹き荒れている状況

初戦勝ちのリスポリは

その後飛ばすこと飛ばすこと

雪が降った日は一時おとなしくなったが

また復活モードで今週もゴールスキー騎乗

同じイタリアのデムーロも参戦で

この2人で高配当を頂いた グラッチェ!?

ベリーやクラストゥスも健闘中

さて日本人騎手は内田博がトップ

今年はリーディング定位置スタート

松岡、中舘、蛯名と続き

6位に関西勢川田がようやく登場

岩田、横山典ときて

武豊は騎乗停止もあって17位

藤岡康太が11位と善戦

安藤勝は騎乗数が少ないのは

いつものことだが

今一勝ち味に乏しい状況

■リーディングサイヤー

キングカメハメハが1位

アグネスタキオン、マンハッタンカフェと続き

ディープインパクトは15位

■馬券状況

今年順調な要因は引きこもり?かも

いつも行くウインズ

ほとんど行ってない

トイレと買出し以外は

朝から晩までずーとPCの前で

昼からはビール1本呑んでTV観戦

集中力が増すような気がする

さすがに叫ぶことは出来ないが

利点はよけいな金を使わないこと

負けても専用銀行口座のみ

先週なんかは給料前なので

口座はたったの2900円

一時はかなり増えたものの

最後は少々黒字だったかな

要はやらない我慢も必要やねえ

昼前後と9,10Rあたりが当るケースが多く

メインも今年はボチボチ

でも最終は1つも勝っていないような・・・

儲け分を吐き出しているねえ

途中で口座からおろせるといいのになあ

課題は波を掴むのが大事ですわ

以上、ダラダラと書きました。

ではまた本編でよろしくね。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ