« カルロスの本馬ブック=7/3(土)号 | トップページ | 本馬ブック=7/10(土)号 »

カルロスの本馬ブック=ラジオNIKKEI賞/函館スプリントS

まさかまさかの0-4惨敗・・・

アルゼンチン終戦かよぉ。

1点差でも負けは負けだが

そこまで大差とは驚き 桃の木状態。

無事に母国に帰れるんかい。

それにしてもドイツって

今大会よう点とるじゃん。

チーム変わったんかい。

さあ次はスペイン戦。

これも決勝にとっておきたい

注目のカードやでえ。

でも3時半からでは起きれるかなあ。

昨夜もアルゼンチンVSドイツの前に

ビール→冷酒→ハイボール→ワインと

呑み過ぎて試合直前で撃沈・・・

「あんたらしいねえ」

でもスペイン戦前に目覚めたもんねえ。

「何を偉そうに」

応援はスペインだけど

ドイツがいきそうなムードあるねえ。

「オランダファンがおらんだ?」

しーん・・・

◆ラジオNIKKEI賞

優駿7着トゥザグローリー参戦

軸にはこの馬がいいかな

福島育ちが御礼凱旋:レト◎

当地で未勝利勝ち

その後重賞を9、3、3、7着と健闘

たしかに距離は1ハロン長いが

福島ならギリギリこなせそう

○トゥザグローリー

▲に好調蛯名のアースガルド

△康太負傷で後藤騎乗

レッドスパークル、クォークスター

ただ内枠は馬場が荒れてるので外から

7枠の2騎も面白い

3枠も大穴候補で手広く

シンザン記念馬の逆襲:ガルボ★

ハンデ頭以上に体調が問題

陣営のコメントを信じてみたい

◆函館スプリントS

今年も彼女の季節到来!:グランプリエンゼル◎

昨年は札幌開催で51Kも

洋芝、滞在競馬がこの馬に適している

○ビービーガルダン

勿論この馬からも押さえる

▲アーバニティ

しばらくお休みモードも

そろそろヨコノリがのってきた

△ランチボックス、ケイアイアストン

ピサノパティックまで

洋芝大好き!:タニノマティーニ★

・阪神:米子S

マイネルクラリティから

オセアニアボス、テイエムアタックに

ダンツキッスイとサンライズマックスBOX主力

・函館:五稜郭S

復帰のトーセンジョーダンに期待

◆本日の新馬戦

福島◎のアドマイヤジャパン産駒が勝ち

やはり新種牡馬は要注意

・阪神4R

人気のウルルを軸に

穴でキャンベル

・福島5R

リンカーンの8番はどうか

それならマイネルスフィア

穴で父カルストンライトオの

コスモビートイット推奨

・函館4R

POG馬2頭目が早くも登場

ボビーバローズ 人気ないねえ

まあ人気より勝利がほしいよ

« カルロスの本馬ブック=7/3(土)号 | トップページ | 本馬ブック=7/10(土)号 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロスの本馬ブック=ラジオNIKKEI賞/函館スプリントS:

« カルロスの本馬ブック=7/3(土)号 | トップページ | 本馬ブック=7/10(土)号 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ