« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

カルロスの本馬ブック=日本ダービーPART2/目黒記念

先日終わった大相撲夏場所の

千代大海対把瑠都戦が無気力相撲で

協会の注意をうけたらしい。

その日に限らずカド番千代大海の

7敗目以後には?マークがついた人も

多かったのではないか。

優勝争いはモンゴル場所、

日本人大関は8・7の大行進では

たまりません。

「無気力な仕事は

カルロスだけにしてよ。」

うんうん ?

おい~こら~

日本ダービー

昨日の中京は馬場状態問題なし

本日の府中は雨予報で気にはなるが

PART1同様アンライバルド 不動の本命

土曜は外から伸びてたレースもあり

枠は気にしてもしょうがない

何と言ってもダービーに照準を合わせてきた馬

皐月賞はあっさり勝ってしまったが

勿論ここが本番で予想としては1着固定です

逆に相手が難解です

(馬券は馬連総流しも買う予定)

○はシェーンヴァルト

やっぱ父ジャンポケでは

買わずにいられない

(あれっオードリー若林と同じやん)

▲ジョーカプチーノ

前に行ける脚は前走をフロック視した

競馬ファンを黙らせる可能性もある

△に血統魅力のアントニオバローズ

コース巧者ナカヤマフェスタ

ロジ、アプレザン、リーチ、トライアンフ

の人気どころも押さえる

★にいつもの予想ではアンビリーバボーの

距離疑問 トップカミング

頭によぎったのは

スペシャルウイークの優駿時

穴をあけたボールドエンペラーのこと

短い距離では取らしてもらった馬だが

血統的にパスしたら

まさかの差し脚での2着は

忘れることができない

この馬も相手なりに走り

ここでも定番の3着 なんてね

ではグッドラック!

目黒記念

ダービー連覇中の四位が今回は騎乗できない

だからって理由だけではないがエリモエクスパイア◎

前走さすがに2年ぶりの出走では回ってきただけ

今度はある程度前につけられれば馬券対象になるか

○ニホンピロレガーロ

▲ジャガーメイル

△ダンスアジョイ

ホクトスルタン

ハイアーゲーム

キングアーサー

★にベテラン ポップロック

印上位BOXが賢明かな

カルロスの本馬ブック=日本ダービーPART1/金鯱賞

昨年の新馬戦スタートから

早や1年ですか、ほんまにはやいすねえ。

まもなくもう次世代の新馬戦が始まりますが

自分的には菊花賞、秋華賞まで

POGをやってほしいものです。

長距離や晩成の血統好きなので。

さて先週のオークス、今度こそ

レッドディザイアでいただきと思ったら

またもブエナビスタに差しきられ

唖然呆然・・・・

レッド陣営の「早く凱旋門賞に行ってくれぇ」は

ヒットコメントでしたね

金鯱賞

まずは軍資金稼ぎで

サクラメガワンダーでいい?

馬場が微妙なため○

ベッラレイアもやや厳しい△

そこで上がり馬ホワイトピルグリム◎

適距離で道悪も大丈夫

ここも一気にクリアしたい

▲に重の鬼インティライミ

★に吉田稔カネトシツヨシオー

一発ムードが漂う?

△マンハッタンスカイと

田んぼ馬場なら

シャドウゲイトも必要

遊びはリキアイ、トウショウ

・中京:白百合S

残念ながらダービー出走が

叶わなかった馬たちのレース

特にデルフォイは今後伸びそう

ただイネオレオ、ヤマニンウイスカー

以下ライバル多数

メイショウドンタク、イグゼキュティヴ

ジャングルストーンを

絡めて高配当を仕留めたい

日本ダービーPART1

3強から1強に

POG馬アンライバルド◎

父ネオユニヴァースも

道悪でも完勝でした

内枠有利もCコースに変り

この馬的に大外枠も

ノープロブレム

同じ父の産駒ロジユニヴァース

皐月賞まさかの惨敗も

今度は気楽にのれるヨコノリ

やっぱり見捨てられない

リーチザクラウン

のりきれない武豊もこの馬で

逃げてほしい どうかな?

アプレザンレーヴ

あっしと相性の悪いSクリスエス産駒

掲示板はありそうだけど・・・

ジョーカプチーノ

今後の路線が決まる

ここが試金石

血統的には問題なし

結構金曜日に売れている

セイウンワンダーは

あてにならないような

フィフスペトル、ナカヤマフェスタでは

後者が府中で巻き返しありか

トライアンフマーチ

母からは距離疑問

本日はここまで

◆目黒記念(事前予想)

ジャガーメール軸が妥当も

天皇賞の反動がやや不安

ならばホクトスルタン?

うーんどうかな

前走◎で穴をあけた

ニホンピロレガーロか

エリモエクスパイアに本命をうつ予定

カルロスの本馬ブック=オークスPART2/東海S

オークスの土曜前売り

ダイアナバローズ一時

かなり売れてましたなあ。

うーんどうなんだろう。

サンスポの水戸さん以外にも

◎がいましたが

さて結果はいかに・・・

オークス

スティルインラブ以来

このレースの勝利はご無沙汰

そろそろいいんじゃないの?

大本命ブエナビスタ

死角は後からの脚質のみか

そこはアンカツが御すだろうけど○

成長力ではレッドディザイア

今度も桜と同じ手で勝負か注目◎

まずは単から

両馬共に血統では問題無し

主力は裏表から下記に流す

5頭のタキオン産駒から

▲にワイドサファイア

デビューからの厩舎期待馬

岩田も土曜絶好調

△ヴィーヴァヴォドカの逃げと

無敗のデリキットピース

ダノンベルベールの巻き返し

★にはフミノイマージン

マンハッタンカフェx

ディキシーランドバンドなら

ここで上位にきても

驚けない魅力有り

シンプルに以上です

東海S

ウォータクティクス

距離がどうかも

ここも逃げるのみで◎

相手は人気薄へ

○エスケーカントリー

△ロールオブザダイス

★クリーン

まあダービー前は

おとなしくしましょかね

カルロスの本馬ブック=オークスPART1/テレビ愛知OP

暑い、おいおいもう夏かい。

となると牝馬だ、芦毛だ~

じゃあオークスはディアジーナ?

そう簡単にはいきませんよ。

ウオッカ圧勝で本命党と

JRAが大喜びでしょうねえ。

そして今週はブエナビスタ

そう簡単に・・・いくんだろうなあ。

あ~つまんねえ。

反逆の予想 乞うご期待ですよ~ん。

オークスPART1

◎は決まってます?ので

今回は穴馬情報からいきます

アドマイヤグルーヴの母

ダイナカールが勝った樫は

桜花賞で負けた雪辱を果たした一戦

でもここで注目したいのは

その桜惨敗のタイアオバ

タイテイムの娘なら距離延長で

勝負になると踏んで狙った

ダイナカールは抜け出したが

2~5着まで僅差の大接戦を

タイアオバが連対確保

当時はまだ枠連で2000台の配当も

複勝1600円ぐらいなら穴馬だったのが

わかるでしょう?

つまり距離延びて台頭する馬を

ピックアップしましょう

ヴィーヴァヴォドカ

たしかに桜花賞完敗も

ダンスインザダークx

トウカイテイオーなら

この距離がベター

絶好枠 逃げで主導権を握る

デリキットピース

こちらもホワイトマズルxSSで

府中なら更に面白い

キャリア云々は問題なし

そしてもう1頭は・・・明日だニャア

本命?も一度レッドディザイアだす

・中京:テレビ愛知オープン

人気はやっぱりアーバンストリートか

岩田トレノジュビリーでいきたい

前走のマイルでも好走

得意の1200mに期待

アーバン以外はコウユーキズナ

トウショウヴォイスあたりを相手に指名

・東京:カーネーションC

オークス除外のハウオリ、リコリスと

ニシノルーファスなら良血ハウオリか

エヴァも加えた4頭BOX

カルロスの本馬ブック=ヴィクトリアマイル

民主党代表選は本命サイド決着、

今週の東京メインはこちらの党

本命党が圧勝かな?

ところで土曜の後楽園

何故か歩きづらい。

それもそのはず

KATURNのコンサートで

ネーチャンたちがウジャウジャ発生(失礼)。

そしたら前の競馬オヤジたちがぼやく

「近頃の若いもんは・・・」

いいなあ、その言葉久々~グッド

では我々オジサンたちもハッスルじゃあ!

「そりゃ小川直也かあ~」

ヴィクトリアマイル

大荒れのGⅠも今週は

ウオッカ買えば大丈夫?

事前予想のとおり死角は

出来のみかで○に

◎は同じ角居厩舎の

ブーケフレグランス

福島記念惨敗も

持ち時計も有り

内輪から新女王が

誕生してもおかしくない血統だ

ただし予想以上に馬場が

悪化した場合はこの馬

ヤマニンエマイユに注目だ

サウスポーで府中も得意

ホワイトマズルxトニービンなら

一発あるかもで★だ

▲リトルアマポーラ

△ムードインディゴ

カワカミプリンセス

ザレマまで

カルロスの本馬ブック=京王杯SC

いやあやったねえ

藤岡康太GⅠ制覇~

印は★だったけど

ようやりはりました。

ただあのインタビューは

今時のアンちゃんしゃべりで

オジサンには・・・

次まで勉強してちょー

やったと言えば鴻池先生

議員パス使って愛人同伴旅行でっか

1月に騒がれたばかりなのに

懲りないオヤジやねえ。

でも怒りより笑っちゃうわ。

(やってることはまずいけど)

さあ草彅剛も復帰が決まり

あっしも再出発で

このコラムのイメージ

一新しま~す。

「無理無理それは無~理!」

そうやろなあ。

京王杯SC

人気馬内枠集中

今日まで天気は持ちそうで

たしかに内枠有利か

1,2,4枠で決まるかあ

いやいや好調松岡の

マイネルファルケでいきたい◎だ

前走から重賞でも通用しそうで

府中も得意である

○にこれも上昇中内田博の

トウショウカレッジ

▲イースター

△に人気勢スマイルジャック

リザーブカード、ファリダットに

ソルジャーズソング

★に毎度の康太スピードタッチ

(土曜東京朝から騎乗はGⅠ効果?)

◆ヴィクトリアマイル(事前予想)

勿論注目はウオッカ

距離、コース、GⅠ実績文句なし

まして牝馬相手ならとは思うが

馬も武豊も昨年2着よりもっと不安

次位人気のカワカミプリンセス

リトルアマポーラなら後者か

攻めますよ

◎候補は良血

ブーケフレグランスか

それとも府中血統のあの馬?

・土曜京都桃山S

前走伸びたモチ

今度は粘る番?

・京都12R

インプレッション

1400mなら巻き返し可

カルロスの本馬ブック=NHKマイルC

好天で出てきた住いの

大家さんの猫を久々に見た。

まあ丸々と太っちゃって

ひと叩きしないと馬体

(正確には猫体)

役にたたんぜよ。

「お前は存在が

役にたたんニャン!」

ははっ おっしゃるとおり~

NHKマイルC

予告どおりラインブラッド◎

確かに重賞ウイナーと

上位組が有力ではあるが

絶対的な中心馬はいない

ここは連勝中のこの馬に期待する

父タイキシャトルならマイルも問題なし

東京コースも経験済み

○サンカルロ

やはり府中の方が戦いやすい

▲ブレイクランアウト

△フィフスペトル

レッドスパーダ

アイアンルック

ミッキーパンプキン

★に距離云々いわれる

ジョーカプチーノ

この馬も血統からはOK

・京都都大路S

上がり馬トレノジュビリーから

キャプテンベガ、ポルトフィーノ

タマモサポート、ショウワモダンの人気馬に

マイネルハーティー

トップオブツヨシを絡めていこう

カルロスの本馬ブック=京都新聞杯/新潟大賞典/プリンシパルS

いやあまいった、まいった。

ナニがって連休明けの

電車トラブルだよ。

2日出ればまた休みで

5/7横須賀方面に

早めに向かおうと思ったら

JR横須賀線が車両故障。

京浜東北線も人身事故

上野から東京駅に移動も

えらい時間がかかった。

何とか横浜に着いたら

今度は京浜急行が遅延・・・

踏んだりけったりでその日は終了。

で昨日の朝も湘南新宿ラインが人身事故。

いやあよく続きます。

夕方渋谷で電車に乗ったら

何故かすぐに動かない。

「新宿駅で線路に

人が立ち入ってる模様」

もおぅ~何とかしろぉ~!!

でも「何とかしては馬券の方」です。

さあ盛り沢山の土曜予想だすよ。

◆プリンシパルS

ダービー切符も残り僅か

ここは2枚確実に

ゲットしたい陣営に注目

アントニオバローズ

重複登録のなか

重賞勝ち馬が

このレースを選択

当り馬券になるのは

間違い無し?でも○

このコラムらしく

ひねった予想は

ヒカルマイステージ

(馬名はベタですが)

タキオンxマルゼンスキー

優駿で見たい馬です

ヤマニンウイスカー▲

オオトリオウジャと

ミッキーペトラ△

★に先日の天皇賞制覇で

勢いづいたマイネル軍団の総帥

アノ岡田氏の馬イグゼキュティブ

(実はこの人↓)

母の父アスワンが好きだから

しゃあないねえ

*しかしサッカーボーイは

自身と違い長距離馬出すねえ

京都新聞杯

ここはデビューから推奨の

デルフォイ◎です

兄シックスセンスと違い

既にこの時期2勝です(格下ですが)

○リクエストソング

▲ベストメンバー

△ロードロックスター

メイショウドンタク

★にカンパニーの下ガウディ

新潟大賞典

昨年の上がりがナント31.9の

オースミグラスワンと

アドマイヤフジが実績上位か

でも力をつけてきた馬を狙う

ニホンピロレガーロ◎

堅実な末脚が持ち味

○マンハッタンスカイ

▲オースミ、△フジ

オペラブラーボ

他に左巧者3頭

シンゲン、ダイバーシティ

トウショウェイヴ

★ドリームサンデーは

康太応援馬券です

◆NHKマイルC(事前予想)

ここも混戦モードだが

内から6頭でいけるかも?

ミッキーパンプキン

サンカルロ

アイアンルック

レッドスパーダ

ブレイクランアウト

フィフスペトルだが

またまた捻ります

上昇気流ラインブラッドで

いきますよ~ん

カルロスの本馬ブック=スイートピーS/谷川岳S

いやあ惜しかった~

昨日京都9Rの大万馬券。

「1,2,3」と「6,7,8」の3連複を

持っていたが結果

「2,6,7」で70万馬券・・・

(3連単は700万!)

BOX買っとけと言われたが

そんなんがいつもできてたら

既に家建ててまっせえ~

ところで卓球 予想外?に

健闘してますなあ。

次は中国の強豪だけど

石川佳純チャン応援してますよ。

(オヤジ意外とミーハーだねえ)

天皇賞・春(10R)

予想の本筋は特に変わないが

一応アルナスライン

デルタブルースも△つけちゃいます

前売りで買ったのが

1の頭から7-8 8-13の2,3着裏表の3連単

300万馬券で昨日のリベンジじゃあ~

(無理やろうなあ)

・東京スイートピーS(11R)

オークス出走の権利取りレース

忘れな草賞組が強いか

ブロードストリート○

サクラローズマリー▲

桜5着ルージュバンブー△だが

本命はスイリンカ

トライアンフマーチに勝ったのは

フロックではないだろう

そして樫に出したい血統

メイショウボナール★

この5頭BOXです

・新潟谷川岳S(10R)

いかにもこのコラム向きOP

本来なら1400mの職人

マイネルレーニアだが

59Kが微妙 

ただヤマニンメルベイユが

先日58Kで3着のケースも有り

無視はできんかなあ○

◎は思い切ってロイヤルキャンサー

なんと11歳馬 ただし新潟とこの距離得意

調教も良く 3着狙いだすぅ

▲プレミアムボックス

△ゼットフラッシュ

★康太スプリングノアール

あとは人気のゲイル、ホッカイ

スケルツィまで

カルロスの本馬ブック=天皇賞・春

何回もいってるが長距離戦の

最高峰は府中の天皇賞3200mであった。

(それをなくしたJRA まったく困ったもんだ)

同じ距離でも京都のレースは

中身が違います。

だからステイヤーでなくとも

能力で勝てる可能性が高い。

今年は現時点で単勝一桁が

6頭もいる大混戦。

さて結果は如何に?

天皇賞・春

アサクサキングスが1番人気は

今年の連勝から仕方がない

が彼ほど1番人気が

似合わない馬もいないか(笑)

距離、コース共にベター

疲労がなければ馬券の対象は確実?

スクリーンヒーロー

前走をステップとして見れば

悪くはないが

父グラスワンダーでは2500mまで

渋滞での輸送も気になり

私は軸には買えない

(サッカーボーイみたいに距離が

持つ子供がでることもあるが)

ドリームジャーニー

こちらは血統なら勝ってもおかしくないが

どうも2000mあたりが良さそう

モンテクリスエス

長い距離得意の印象

同馬主のプリンス、ファストが

懐かしい

ジャガーメール

ジャンポケ産駒は父と違い

右回りも走る

休み明けが問題

アルナスライン

アサクサにリべンジなるか

蛯名に注目

但し上記馬たちに本命はつけない

サンライズマックス◎で勝負

この馬もジャーニー同様

2000mあたりが守備範囲

ただ大阪杯完敗で

気楽にのれる福永は

11番人気エリモエクスパイアで2着の実績

父洋一はエリモジョージで76年優勝

馬も内から差してくるか

母の父ダンシングブレーヴで一発あるぞ

○アサクサキングス

▲モンテクリスエス

今年一息の豊もここは欠かせない

△ジャガーメール

★に怖いベテラン勢の4枠から

トウカイトリック

勿論ポップロックも△

◎が人気薄なので

印はつけないが手広く買おうか

*他の日曜予想は後程

カルロスの本馬ブック=青葉賞

仕事で行った鎌倉、

押すな押すなの大騒ぎ。

そうだよな 観光でいかんとねえ。

さて競馬も大好きな府中、

そしてゴールデンウイーク。

ただその色は自分次第で

変わりますぅ・・・

青葉賞

何故かダービーに結びつかない

前哨戦(同じコース、距離でも)

ならばこのレース向きの馬?狙い

セイクリッドバレー

ジリジリ系だけにここがいいかも

でも本命はイネオレオ

2400m勝ってるとかじゃなく

血がよかたい (鹿児島かい?)

父ダンスインザダークに

母系がリトルアマポーラの下

府中OKですわ ◎じゃあ

○セイクリッドB

▲アプレザンレーヴ

△キタサンアミーゴ

トップカミング、ピサノカルティエ

サトノエンペラー

◆天皇賞・春(事前予想)

作年も◎つけた菊花賞馬

アサクサキングス

勝ってほしい でも1番人気で

勝てる馬ではないかも(残念?)

また関東馬が久々勝てそうな

チャンスも輸送渋滞がネック?

(でもマイネルキッツは栗東滞在か)

◎はいつものアノ馬です

 

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ