« カルロスの本馬ブック=菊花賞 | トップページ | カルロスの本馬ブック=スワンS・2歳戦・天皇賞<秋>Ⅱ »

カルロスの本馬ブック=競馬etc(菊花賞回顧・天皇賞事前予想他)

あちゃ また2着かいなあ。

そう先日の菊花賞、我が◎フローテーションのこと。

ではそのレースを振り返りましょう。

・菊花賞回顧

道中いつものように後方やや前

2度目の三~四角でもたついて終わったと

思ったそこからエンジンがかかり

じわじわと伸びてきたことが画面でわかり

「佑介、佑介」(自宅なので小さめな声で)

残り1ハロンぐらいでもしかの夢を見せてもらいました。

藤岡佑介騎手の「勝てたのに情けない」との談話が

新聞にのっていたが残念ながら

今のあの馬はこれが実力なんだろうなあ。

佑介、次は頼むぞ(ステイヤーズSか?)

そしてやっぱ血統が生きるレースは面白い。

でも2週も◎指名が2着で馬連高配当的中の

カルロスを評価しない素人読者、勘弁してよぉ(笑)。

3連単の高額配当ばかりに目がいくのは

人間だからしょうがないけどねえ・・・

・2歳戦回顧

先週予想しないと当る典型的パターンが

特別のスズノハミルトンと

新馬戦アンライバルド。

前者はメンコ効果も短い距離なら

そこそこ走れるか。

後者はネオユニヴァースxSウエルズ

フサイチコンコルドの下で

今後も期待できそう。

◆天皇賞・秋(事前予想)

このレース苦手です。

99年のスペシャルウィーク

ステイゴールドのSSワンツー以来

当った記憶がない。

要は古馬戦(3歳以上)が得意でない。

また2千mの府中での天皇賞など

自分にとって天皇賞ではないのです。

(まあヘソ曲がってますから)

最も面白いステイヤーの

最高峰レースをなくして

何が競馬の頂点?だよぉ。

(前は3200m)

まあオッサンのゴタクはこの辺にして

今回のレースを一応チェック~

*府中コース

ディープスカイ、ウオッカに

アサクサキングスが実績あり

ポップロック、エアシェイディの

ベテランも歓迎

*距離

まずは3戦3勝ダイワスカーレット

そしてここにもエアシェイディ

<2、2、1、0>は評価できる。

後はオースミグラスワン

タスカータソルテもそこそこ。

*斤量

3強の56Kは牝馬、3歳ではあるが有利かも。

*展開

ダイワスカーレットがかかる馬でも

ないのでマイペースで先行できそう。

*血統

絶好調アグネスタキオンもいいが

やっぱりジャングルポケット産駒だ。

子供たちは右回りも走っているが

府中の鬼ファミリーが怖い。

そしてベテランSSトリオにも注意。

今日はここまでですよ。

« カルロスの本馬ブック=菊花賞 | トップページ | カルロスの本馬ブック=スワンS・2歳戦・天皇賞<秋>Ⅱ »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« カルロスの本馬ブック=菊花賞 | トップページ | カルロスの本馬ブック=スワンS・2歳戦・天皇賞<秋>Ⅱ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ