« カルロスの本馬ブック=本日の新馬戦 8/2号 | トップページ | カルロスの本馬ブック=小倉記念 »

ポポのMUSIC POPO 8/2

「オヤジをコンサートに連れてって~」

いやだよ~で終わっちゃいけません。

この夏は楽しみなコンサートが多いねえ。

まずはこのアーティスト

エウミール・デオダート(8/13~16)

古きはシナトラとのコラボが有名だが

我々にはやっぱり「ツァラトゥストラ」、

FENでよく流れていたすね。

gジョン・トロペイとのコンビは次作

「ラプソディ・イン・ブルー」でも絶好調!

ムーディーズ「サテンの夜」もうまく料理して

おりました。

が、彼の良さはブラジル人の特徴

リズム感だけでなく「スピリット・オブ・サマー」

「パヴァーヌ」といった作品に感じられる

静なる美意識にあるかも。

今回はトリオとのことで尚更

粋な晩餐になるであろう。

ホセ・フエリシアーノ(9/3~4)

ラテン系が続きます。

アミーゴ・ホセが来ますか。

ラジオで聴いた「雨のささやき」は新鮮だったし

「ハートに灯をつけて」「夢のカリフォルニア」は

カヴァーではなくまさにフェリシアーノ・ワールド。

他のカヴァーナンバーも勿論名演多数。

(特にS・ワンダー「ゴールデン・レディ」)

またLP2枚組「イン・パーソン」で酔わせた

ギタープレイは秀逸。

ソウルフルでクールなプエルトリカンに期待大!

そしてこの夏衝撃一番は

スライ&ファミリー・ストーン(9/2&8/末)

ええ~知らなんだあ、ほんまに来るの?

と思わざるおえないコンサートだ。

あのウッドストックでのパフォーマンス再現?

いやいや何か肩透かしを食らわせるタイプだけに微妙。

でもそれも合わせてスライ・ストーンの魅力かな。

クラブ公演と東京JAZZ各1日のようだが

当然チケット完売。

やっぱクラブ公演や室内のフェスより

野外でドカーンとやってほしいタイプ。

でもまだジョギング状態かもね。

では皆様もGOODなLIVEをチョイスして

熱い夏をぶっ飛ばせえ~

« カルロスの本馬ブック=本日の新馬戦 8/2号 | トップページ | カルロスの本馬ブック=小倉記念 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポポのMUSIC POPO 8/2:

« カルロスの本馬ブック=本日の新馬戦 8/2号 | トップページ | カルロスの本馬ブック=小倉記念 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ